husky's cafe AUSTRALIA〜オーストラリアの雑学盛りだくさん!

<<Husky's Cafe AUSTRALIA

オーストラリア情報

オーストラリア基本情報
オーストラリアの生活その1
(電圧,政治,祝日,テレビ)
オーストラリアの生活その2
(車,バス,タクシー,お酒,たばこ)

オーストラリアのスポーツ
オーストラリアの映画
オーストラリアの俳優・女優
オーストラリアの音楽(男性)
オーストラリアの音楽(女性)

オーストラリア英語
オーストラリア地名の由来
オーストラリアのナンバープレート
箱入りワイン(カスクワイン)紹介

オーストラリア基本情報

■正式国名  オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)
■国家元首  エリザベス2世
■首都  キャンベラ
■面積  769万2024平方キロメートル
世界の国では、ロシア、中国、カナダ、アメリカ、ブラジルに次いで第6位の広さです。
■人口  約2000万人(ちなみに東京都は約1200万人)
■言語  英語(オーストラリア英語の特徴についてはこちら
■国旗
オーストラリア国旗
もうおなじみの国旗ですね。 元はイギリス領であったことから、左上にユニオン・ジャックがデザインされています。 右は、南半球をイメージさせる南十字星、左の七稜星はオーストラリアの5つの州と1つの準州そして首都区特別地域を表わしています。 南十字星も十字の星は、七稜星が描かれています。 最初は六稜星だったそうですが、1908年から現在の七稜星になりました。

僕がオーストラリアにいた1994年頃には、英国のエリザベス女王を国家元首とする王制をやめて共和国制への転換を図っていた時期であり、それに伴ってユニオン・ジャックのない新たな国旗を作ろうという動きがありました。 案として、このページのようなオレンジと緑を基調にして、エアーズロックがデザインされていたような記憶がありますが、1999年の改憲のための国民投票で半数以上の国民が、現在の英国女王を国家元首とする憲法の改正に反対したため、その新国旗案も立ち消えたようです。
■通貨単位  オーストラリア・ドル(Australia Doller:A$)。A$1.00=100A¢=83.358912円(2006年3月現在)
■紙幣  5、10、20、50、100
■硬貨  5A¢、10A¢、20A¢、50A¢、A$1、A$2
■国歌(National Anthem)
以前はイギリス国歌の“God Save the Queen”が使われていました。1974年の国民調査と1977年の国民投票の結果をうけて、1984年に“Advance Australia Fair”が国歌として定められました。
■紋章(Coat of Arms)
australian coat of arms
初代のCoat of Armsは、1908年にエドワード7世によって作られました。デザインは現在のものと基本的には、同じですが、カンガルーとエミュが持つ盾の柄が違っていました。 また、現在『AUSTRALIA』と書かれているバナーには、『ADVANCE AUSTRALIA』と書かれていました。 その後、1912年、ジョージ5世から贈られたものでは、現在のようにカンガルーとエミューが持つ盾に、6つの州のシンボルが描かれるようになりました。
上の画像は、3代目のCoat of Armsです。
カンガルーとエミュが描かれている理由はとても明確です。どちらも後ろには歩けない動物(鳥)なのです。 新興国であるオーストラリアは、常に前進していく国であろう、というモットーを意味しているのです。
■国花と動物
国花はワトル(Wattle)で、オーストラリア全国に分布しています。Coat of Armsで盾の下に描かれているのが、ワトルの葉です。 オーストラリアを象徴する動物は、もちろんカンガルーです。 オーストラリアの航空会社であるカンタスの尾翼に大きく描かれているのは、ご存じのとおりです。
■時差
3つのタイムゾーンがあります。
ニュー・サウス・ウエールズ州、オーストラリア連邦首都特別区、ビクトリア州、タスマニア州、クイーンズランド州が、日本時間プラス1時間。
南オーストラリア州、ノーザン・テリトリーが、日本時間プラス30分。
西オーストラリア州が、日本時間マイナス1時間。
サマータイム(Daylight Saving Timeという)は、ニュー・サウス・ウエールズ州、オーストラリア連邦首都特別区、ビクトリア州、南オーストラリア州、タスマニア州で採用されており、10月頃から3月終わり頃までは、さらにプラス1時間となります。
そのため、その時期は、ニュー・サウス・ウエールズ州からクイーンズランド州に入ると1時間の時差があったり、ノーザン・テリトリーから南オーストラリア州でも時差があるなど、旅をしているととてもややこしい状況になります。