Husky's Cafe AUSTRALIA


車のナンバープレート


車のナンバープレートと言えば、日本では都道府県名が入り、ひらがな1文字、そして4桁の数字で表示されており、何か素っ気なさを感じます。 「横浜ナンバー」ならお洒落だとか、「品川ナンバー」は都会的だ(関西では、「神戸ナンバー」がお洒落で、「和泉」ならマナーが悪いなどなど)ナンバープレートの”格”のようなものも存在しますが、それは住んでいる所によって自分の意志と反して決められてしまいます。

最近では、自分の好きな番号をもらえることになり、街を走っていると「77−77」なんてゾロ目や「10−00」なんて番号をよく見かけるようになり、僕も次に車を買うときにはどんな番号にしようか、なんて考えてはいます。



オーストラリアのナンバープレートはアルファベットと数字を好きなように組み合わせた6ケタで表示されています。 そして日本の都道府県のかわりに州名が書かれていますが、面白いのは、その州のキャッチコピーのようなものも一緒に書かれています。

僕がオーストラリアにいた1994年から95年のあいだに見かけたナンバープレートを紹介していきます。
(怪しまれないように素早く撮ったので、一部画像が鮮明でないものがあります。お許しを)

New South Wales ナンバープレート1 New South Wales ナンバープレート2

New South Wales州から2種類。"The First State"と"The Premie State"です。
キャプテン・クックが1985年にシドニー郊外に上陸、イギリス領として宣言して、New South Wales と名付けられたオーストラリアの原点とのプライドが感じられます。

New South Wales ナンバープレート3

シドニーが2000年のオリンピック開催地となり、それを意識したと思われるナンバープレート"Towards 2000" です。
僕がシドニーに着いた頃にはなかったのですが、旅行して帰ってきたときには結構街で見かけました。



Canberra ナンバープレート

オーストラリアの首都は、Australia Capital Territory (ACT) といって、アメリカのWashington DC のようにどこの州にも属さない特別区となっています。
見えにくいですが、"Canberra The Nation's Capital" と書かれています。

オーストラリアの首都は、シドニーでもメルボルンでもなく、「キャンベラ」です!そんな主張が感じられるナンバープレートですね。

Queensland ナンバープレート

Queensland 州は、"Sunshin State"。もうそのまんま!
他にもあるのかも知れません。どなたか最近ゴールドコーストやケアンズに行かれた方、最新情報ありましたらどうか教えてください。



Tasmania ナンバープレート


この由来については、ちょっとわからないのですが、オーストラリア人にとっても休日に訪れる島であるからか、クリスマスの翌日に Sydney を出発するヨットレース Sydney-Hobert がゴールの瞬間を迎える New Years Eve (holiday season) に盛り上がることからか、まあ「休日」を連想させる州なのだと思います。

South Australia ナンバープレート

South Australia のナンバープレートはずばり "The Festival State" です。 偶数年に Adelaide で開催される Aderlaide Festival of Art と 奇数年に開催されるBarossa Vintage Festival からきているのは間違いありません。

Northern Territory ナンバープレート

Northern Territory もそのままズバリ "Outback Australia" 文字の色も赤茶けた大地そのままです。



Victoria ナンバープレート1

芝生のきれいな公園の多いメルボルンを中心とする Victoria は、"Garden State" と書かれています。

Victoria ナンバープレート2

Victoria ではもう1種類見つけました。それは、"On The Move"。
「絶えず変化し続ける州」「常に動き続ける州」上手い日本語が見つかりませんが、とにかく、変化に富んだ活発な州なんだ!と訴えかけていますね。



Western Australia ナンバープレート1
オーストラリアで最大の面積を持つ Western Australia。3種類見かけましたが、まずは"The Golden State"。 オーストラリアの重要な鉱物資源である金が採掘されるのと、繁栄している、と2つの意味がかけられているのかもしれません。

Western Australia ナンバープレート2

次に紹介するのが"State of Excitement"。興奮するような出来事に溢れている、決して退屈しない州、そんな思いがこめられているのでしょうね。

Western Australia ナンバープレート3

これがほんとに写りが悪くて見えにくいのですが、"Home of the America's Cup"と書かれています。 ヨットレースの最高峰アメリカズ・カップ。 1983年にアメリカ以外のヨットで初めてこのレースに勝利したのが、パースのヨットクラブでした。 1987年には、パース沖でアメリカ以外で初めてアメリカズ・カップが行われました。 それにちなんでのナンバープレートです。

僕が見かけたナンバープレートはこんな感じです。 あれからもう10年近く経っていますし、もっと色々なナンバープレートがあるんだと思います。 次回オーストラリアに行ってまた新しいものを探してみようと思います。


Husky's Cafe AUSTRALIA