Husky's Cafe AUSTRALIA


オーストラリアの箱入りワイン
−カスクワイン(Cask Wine)−


オーストラリアでは、ビールばっかり飲まれてるってイメージを持ってる方もいらっしゃるかと思いますが、ワインも生産にも力をいれています。
南オーストラリアのバロッサ・バレーや、シドニー郊外のハンター・バレーはオーストラリアでも有数のワインの産地です。
ここでは、僕が初めて見たとき驚いた箱入りワインを紹介します。


カスクワイン

こんな箱入りワインは、2リットル入り。だいたい10ドル前後だったと思います。
誰かの家でパーティを開くときなんかは、このワインを1箱持って行ったりします。

色々種類があるのですが、僕がよく飲んでいたのが、写真のヤルンバ(YALUMBA)の緑色の箱のもの。
甘みのない白ワインで、食後に軽く一杯って感じでよく飲んでいました。


カスクワイン箱の側面

ところで箱入りワイン、どうやって飲むの?って思われる方もいるでしょう。
箱の横に写真のようなミシン目が入っています。

このミシン目を開けると。



カスクワイン箱の中

写真のようなプラスチックでできた注ぎ口があります。
厚手のビニールに入ったワインが後ろに見えていますね。
このように黒の注ぎ口を取り出して、上に折りあげているミシン目で切った部分を閉めます。


カスクワイン

そうするとこのようになります。
テーブルに置いたままでは、ワインは注げません。(笑)

赤いボタンを押すとワインが出てきます。
僕がいた頃には、確かレバーを下に下ろすとワインが出てくるような蛇口でしたが、10年たって変わったようです。


カスクワイン

仕方がないので、持ち上げて注ぎました。

みなさんもオーストラリアに旅行に行ったときには、おみやげにカスクワインをどうぞ!

実はこのワイン、オーストラリアに旅行に行った友達に買ってきてもらいました。
日本で手に入るところはないんでしょうかね〜。見つけた方は、ぜひとも連絡ください!


Husky's Cafe AUSTRALIA