Husky's Cafe AUSTRALIA


Morton Island


<<Brisbane

Rock Humpton>>

morton island map
ガイドブックで見たきれいな砂浜とホエール・ウォッチングを楽しんだり多くのペリカンが砂浜に集っている写真に惹かれて、モートン島へのフェリーとホテルを予約しました。

1泊10ドルくらいの宿に泊まっての節約旅行でしたが、このときだけは1泊160ドルもするような高級リゾートに滞在しました。 バックパック背負ってフェリーに乗っている人なんて誰もいませんでした。 ホテルに案内されるときも係の人に「あら、バックパッカーなの」なんて言われるほどに場違いな高級リゾートです。

巨大なベッドの上で子供のように飛び跳ねてちょっとの間、贅沢な旅の気分を味わいました。 着替えてビーチに行きましたが、これが写真で見る以上にきれいな白砂のビーチでした。 海の色もきれいなエメラルド・グリーンで大満足。



この島から出発しているホエール・ウォッチングツアーに参加しました。 エメラルド・グリーンだった海も20分も船に揺られれば、水は紺色に変わります。 このあたりで見られるのはザトウクジラ(Humpback Whale)という種類のクジラなのですが、クジラと言ってもシロナガスクジラくらいしか知らない僕にとっては、種類なんて別にどうでもよかったのです。

ホエール・ウォッチングでの写真はここには載せません。 なぜなら、この旅では望遠レンズ付きのカメラではなかったので、クジラはほ〜んとに小さくしか写っていませんでした・・・

ガイドが指さす方向を見ると、小さな黒い盛り上がりからかすかに塩を吹いているのが見えました。 みな初めてクジラを見るようで、すっごく遠いのですが、「オーッ」って歓声があがります。 法律でクジラに近づける距離が決まっているので、船は錨を降ろしたまま動きません。 あとはクジラからこちらに近寄ってきてくれるのを祈るのみなのです。

ジャンプこそしてくれなかったものの、尾びれで水面を叩いたりするしぐさを何度も見ることができました。 3頭くらいがその巨体を水面からのぞかせながらゆっくりと泳いでいる姿は、見ていて思わずなでてあげたくなりました。 (もちろん手は届かない)

このときは満足していたのですが、Mackayという街から出発したホエール・ウォッチングツアーに参加した人から、ザトウクジラが何度もジャンプする姿を見た、という話を聞いてちょっと悔しい思いもしました。

pelicans in morton beach 早朝、モートン島のビーチには多くのペリカンが集まります。 ペリカンの餌付けができるようなのですが、僕はそれには参加せず、それよりもっと朝早くにペリカンを見に行きました。 人になれているようで、僕が近くまで寄って写真を撮ろうとしても全然動じませんでした。 近くで見ると、ペリカンってほんとに面白い顔をしています。なんか間抜けというか愛らしいというか。

えさを食べる姿はもっと間抜けで、顔を横に向けて大きなくちばしを横に網で水をすくうようにえさをとります。 くちばしの下側の部分はやわらかく大きな袋のようになっているので、水につかるとその袋が大きくふくらんでさらに笑える姿になるのです。

これだけたくさんのペリカンが集まると壮観です。 しばしぼ〜っと見つめてしまいました。でもしばらくするとやはりその風貌の間抜けさに笑ってしまいましたね。



morton beach モートン島のビーチの様子です。 砂浜のすぐ後ろにプールがあるので、海で泳いで疲れたらプールサイドのベンチで一休みって人が多かったですね。

夜になるとイルカがビーチに集まってきて、えさをあげることができます。 日もすっかり沈み、暗くなった頃桟橋の上から水面を見下ろすと黒光りしている物体がいくつもうごめいているのが見えます。 いるかはえさの時間と知っていて集まってきているのです。

係の人に誘導されて砂浜に降り、いるかのえさであるいわしのような魚を手渡されます。 それから順番に海に入っていくのですが、えさをねだるいるかが水に入った途端に太股のあたりを突っついてくるのです。

僕は驚きながら、そっと魚を持った手を水につけると、一瞬のうちに魚を取られてしまいました。 ほんとに一瞬のことで、いるかにえさをあげたっていう実感は全然沸きませんでしたね、残念ながら。



モートン島では、他に4輪駆動車で砂丘を爆走するツアーもあるようです。 家族で行くにはほんとにいい所でしょうね。ブリスベンから船で行くことができるので、日本からもそんなに不便なく行くことができます。 プールサイドでのんびりもできるし、時期によってはくじらも見ることができるし、イルカやペリカンを間近で見ることもできて、大人だけでなく子供にもいいところだと思います。

僕のように一人で行くのはおすすめしません(笑)

このときはまだ旅を始めたばかりで、ガイドブックに頼りっぱなしでした。 モートン島に行ったのも、ガイドブックに載っていたからです。 160ドルもかかるホテルしかないリゾート島と知ったら、結構旅慣れた今では絶対に(1人で)行かないと思います。

当時の日記を読むと、"Fantastic day!"なんて締めくくっているので、満足していたようです。


<<Brisbane

Rock Humpton>>

Husky's Cafe AUSTRALIA