Husky's Cafe AUSTRALIA


Townsville


<<Airlie Beach

Cairns>>


Townsville Map
だいぶ Queensland 州を北上してきました。 街には椰子の木がそこここで見られ、熱帯地方にきた、と感じることができます。 Airlie Beach を早朝に出発するバスに乗り、午後には Townsville に到着しました。

ここ Townsville は、Queensland 州では3番目に大きな都市だということですが、日本の感覚から言うと、地方の都市でももうちょっと栄えているんじゃないの?くらいのこぢんまりした街です。

Queensland 州から Northern Territory へ向かう主要道路はこの Townsville から出ています。



Sheraton hotel casino Cairns あるいは Northern Territory への通過点の街から脱却するために、観光客誘致に取り組み出したとのことで、その誘致政策の1つがこの Sheraton hotel casino です。

周りに何もないところに、突然カジノがそびえ立っているように見えると思いますが、港の先端、河口にホテルが建っていてすぐ後ろは Cleeveland 湾が広がっています。

麻雀以外はそれほどギャンブルに強くない僕も、何もやることがなかったのでふらふらとカジノへ行ってみました。

ネクタイ着用ってことはなかったのですが、Tシャツでは入れません。(後日ダイビングで知り合った人ともう1度カジノに行くと、その人がTシャツを着ていたので入れなかった。)

雰囲気だけを楽しめばいいものを、気づいたらルーレットで80ドル近く負けていました。 その後はブラック・ジャックのテーブルに座り40ドルくらい勝って、盛り返したものの、ルーレットの負けをすべて取り返そうとしたのがまずかった・・・ 1ドルずつのせこいテーブルでコツコツ勝っていたのを、一気に5ドルずつくらい賭けだしたらどんどん負けて行きました。(アホや〜)

結局、140ドルくらい負けて、トボトボとカジノから去って行ったのは言うまでもありません。



Castle Hill 奥に見えているはげ山が、Castle Hill と呼ばれていて、気軽に頂上まで登ることができます。 手前の丸いビルのすぐ横くらいに街の中心である Frinders Street Mall があるので、ほんとに街のすぐそばにあるということがわかると思います。

天気も良かったし、高いところにはついつい登りたくなる習性か、岩の転がる乾いた道を30分ほど歩き、頂上までたどり着きました。

気温が高いせいか、結構疲れました。



Castle Hill からの景色 Castle Hill からの景色

これが Castle Hill からの景色です。 ちょうど真ん中あたりに写っているのが街の中心部で、中央を流れるのが Ross Creek で一番左にわずかに見えている水の部分は Cleeveland Bay です。 ですからこの写真からちょっと左に視線を移すと海が広がっています。



Fremders Street Mall 小さな写真ですいません。Frenders Street Mall です。 写真ではほとんど人通りがないようですが、ちょうど何かイベントが行われていて奥の方にはステージが作られていて、バンド演奏なんかを見ることができました。

他には、Great Barrier Reef Wonderland という水族館もここ Townsville にはあります。 名前のとおり Great Barrier Reef で見られる魚が数多く飼育されていて、ダイビングをしない人はここに行けば Great Barrier Reef に行った”気分”になることができます。

水槽に通されたガラスのトンネルをくぐって魚を見ていくので、魚の泳ぐ姿を真下からも見ることができて楽しいですよ。


ダイビング後の餌付け
Townsville に立ち寄った大きな目的はダイビングでした。 ここからは、Yongara Wreck という有名なダイビングポイントへのツアーが出ているのです。

Yongara号という船が沈んでいて、その周りに数多くの種類の魚が生息しているのです。

2時間半ほどボートに揺られてその Yongara Wreck へ着きました。 水はそんなに美しくはなく、透明度はいまいちでしたが、潜ってすぐにその魚の多さに驚きました。

大型のナポレオンフィッシュが悠然と泳いでいましたし、色鮮やかなトロピカルフィッシュもどれを見ればいいのか迷うほどでした。
(水中での写真はないので、ダイビング後の餌付けの写真です。すんません)

そんな中でも、ダイブ後にみんなの話題となったのが、マダラトビエイでした。 背中に多くの斑点がある体長1メートルほどのエイが水中で静止している姿を見たときは、見とれてしまいました。

今回のダイビングは美しい珊瑚礁というわけではなかったのですが、さすが有名ポイントというだけの価値あるダイビングでした。


<<Airlie Beach

Cairns>>

Husky's Cafe AUSTRALIA