BACK HOME
IMAIWORKS・模型 

■ TMSレイアウトコンペ佳作受賞・裏話

TMS(鉄道模型趣味誌・機芸出版社)第11回レイアウトコンペC部門 佳作というのを受賞したことがある。応募したのは1988年だったと記憶しているが,受賞作が掲載されたのは,1989年の4月(No.513)号であった。

レイアウトコンペC部門というのは,撮影のために作った仮設ジオラマの使用可というもので,ある程度写真コンテスト的に選考される部門であった。私は,朝もやの残る杉木立のなかを走る,軽便鉄道の一番列車をイメージして,にわか作りのジオラマでこのような写真を撮った。

タイトルは「下り一番列車」とした。

下り一番列車

下り一番列車

朝もやは,ドライアイスの煙である。車両は尾小屋鉄道キハ1(ひかり模型 1/80)で, キットを組み立てたものである。が,実はこれ未完成で,片方の台車がついてない。ボール紙をスぺーサーにして高さを調節して,うまく見えない位置から撮影した。

設定が早朝なので,それらしくライトを低めにセットしている。車両の側面と前面が黒くつぶれてしまうので,これまたアルミホイルで急ごしらえしたレフ板で照らしているのだが,大した効果はなかった。

ちなみにこの車両,いまだ未完成のまま,箱の中で眠っているのだ。

TMSレイアウトコンペ佳作受賞・裏話 おわり 1998.7.7

BACK HOME
IMAIWORKS・模型