できごと
1927
S02
03

村山貯水池(多摩湖) 竣工
1928
S03
09
16
国道122号 新荒川大橋 完成(川口市・東京都 荒川)
1928
S03
12
25
武州鉄道 岩槻〜武州大門 開業
1929
S04


旧与野町全域で耕地整理
 1937(S12)完了
1929
S04


川越耕地整理組合設立
 1930(S10)年着工 1943(S18)年完了
1929
S04
09
10
武蔵野鉄道 飯能〜吾野 開通[現 西武池袋線]
1929
S04
10
01
東武東上線 池袋〜川越 電化
  1929(S04)12.29池袋〜寄居間 電化
1929
S04
11
17
北総鉄道 大宮〜粕壁 開業 [現 東武野田線]
1929
S04
12

国道122号 昭和橋 完成(羽生市・群馬県  利根川)
1930
S05
03
15
秩父鉄道 影森〜三峰口 開業
1930
S05
06
11
大宮町 映画館武蔵野館 開館
1930
S05
11

土合村耕地整理組合 発足
 1944(S19)完了
1931
S06
02

見沼通船事業 廃止
1931
S06
06

坂東大橋[現 国道462号] 完成(本庄 市・ 群馬 県 利根川)
1931
S06
07
07
三国橋 完成(北川辺町・茨城県 渡良瀬川)
1932
S07
09
01
省線電車 赤羽〜大宮 開業 [現 JR京浜東北線]
 上野〜大宮35分 ラッシュ時8分間隔、その他16分間隔 沿線の住宅地化が進む
1933
S08
02
10
川越市 都市計画法・市街地建築物法の適用 (勅令第7号・内務省令第 2 号)
1933
S08
04
01
熊谷市 都市計画法の適用 (市制施行と同時)
1933
S08
10
23
大宮町 都市計画法の適用 (内務省告示第348号)
1933
S08
10
26
浦和町、蕨町 都市計画法の適用 (内務省告示第355号、356号)
1933
S08
10
31
川口都市計画区域の決定 (内務省告示第369号)
1933
S08
11
17
第1回都市計画埼玉地方委員会 開催
 議第1号 都市計画埼玉地方委員会議事規則の制定
 議第2号 川越都市計画区域の決定
 議第3号 熊谷都市計画区域の決定            の3案件を諮問

1933
S08
11
27
川越市、熊谷市 都市計画区域の決定 (内務省告示第417号、418 号)
1934
S09
02
11
浦和市 市制施行
1934
S09
03
01
与野町 都市計画法適用・都市計画区域の決定 (内務省告示第95号、 96号)
1934
S09
03
06
鳩ヶ谷町 都市計画法の適用
1934
S09
03
30
第2回都市計画埼玉地方委員会 開催
 浦和都市計画区域、大宮都市計画区域、蕨都市計画区域、鳩ヶ谷都市計画区域の決定を諮問
1934
S09
04
01
山口貯水池(狭山湖) 竣工
1934
S09
04
10
蕨、大宮、浦和 都市計画区域の決定 (内務省告示第184号、185 号、186 号)
1934
S09
09
25
第3回都市計画埼玉地方委員会 開催
 大宮都市計画風致地区の指定を諮問
1934
S09
10
06
八高線 全線開業
 1931(S06)07.01児玉〜高崎 開通   1931(S06)12.10八王子〜 飯能 開 通
 1933(S08)01.25寄居〜児玉 開通   1933(S08)04.15東飯能〜越生 開通

1934
S09
10

伊勢崎深谷線 上武大橋 完成(深谷市・群馬 県 利根川)
1934
S09
10

大宮風致地区の告示
 1935(S10)風致地区規則公布
1934
S09
12
16
越生鉄道 坂戸〜越生 開通[現 東武越生線]
1934
S09


国道17号志村〜大宮間 開通
 当時は国道9号
1935
S10
03
18
第4回都市計画埼玉地方委員会 開催
 草加都市計画区域の決定、鳩ヶ谷都市計画新郷風致地区の指定、浦和都市計画街路の決定を諮問
1935
S10
03
29
浦和都市計画街路の決定 (内務省告示第172号)
 埼玉県初の都市計画道路 二等一類一番浦和停車場西口線(浦和駅西口〜国道9号)
1935
S10
04
02
鳩ヶ谷都市計画風致地区の指定 (内務省告示第180号)
1935
S10
07

三ヶ尻村(熊谷市)に陸軍飛行場が設置される
 戦前の飛行場:狭山[現 入間市]、高萩[現 日高市]、坂戸、児玉[現 本庄市]、
           松山[現 東松山市]、小原[現 熊谷市]

1936
S11
03
27
第5回都市計画埼玉地方委員会 開催
 川越都市計画街路、蕨都市計画街路の決定などを諮問
1936
S11
07

戸田橋〜宮原村 舗装
1936
S11
09
01
北浦和駅 開設
1936
S11
12

武州鉄道 大門〜神根 開業
1937 S11 新国道4号[現 県道足立越谷線] 開通
1937
S12
02
10
熊谷第一土地区画整理事業 事業認可
  埼玉県初の土地区画整理事業
1937
S12
05
30
オリンピックボートレース場が戸田に決定、起工式
 1940(S15)10.31  竣工 
1937
S12
08
12
第6回都市計画埼玉地方委員会 開催
 蕨、川口、浦和、大宮、川越、鳩ヶ谷都市計画街路の決定、追加を諮問
1938
S13
01

秋ヶ瀬橋 完成(浦和市・志木 市 荒川)
1938
S13
08
13
第7回都市計画埼玉地方委員会 開催
 都市計画街路の追加などを諮問
1938
S13
08
20
武州鉄道(株)が解散
1939
S14
05
01
秩父鉄道 三峰ロープウエイ 完成
1939
S14
10
06
第8回都市計画埼玉地方委員会 開催
 都市計画街路の追加・決定、川口市長執行都市計画下水道事業の決定などを諮問
1940
S15
07
22
川越線 大宮〜高麗川 開業
 建設費3,414,000円
1940
S15
11
03
大宮市 市制施行
 大宮町、三橋村、日進村、宮原 村、大砂土村が合併
1941
S16
02
28
西武鉄道大宮線 廃止
 1906(M39)4.16開業 川越久保町〜大宮駅 12.9km
1943
S18
04
21
武州銀行、第八十五銀行、忍商業銀行、飯能銀行が合併し埼玉銀行となる
1943
S18
06
11
県道妻沼太田線 刀水橋 完成
1943
S18
12
05
東武妻沼線 開通
 1983(S58)05.廃止
1945
S20
04
05
県都市計画地方委員会 大宮駅前、川口駅前、川口市密集部で疎開を決定
1945
S20
08
14
熊谷空襲 35万8000坪 市街地の74%が焼失
 作家森村誠一氏も被災
1946
S21
10
09
熊谷市 特別都市計画法の指定
1947
S22
08
09
軍政部指導により大宮駅東口の闇市が氷川参道に移転
1947
S22
12

県 道路整備5か年計画を策定
1948
S23
10
25
県庁焼失
1949
S24
07
02
農地改革 農地の売り渡し 完了
 買収面積54984町歩、売渡 面積55000町歩以上
1950
S25


国道122号 昭和橋 完成(羽生市・群馬県  利根川)
1950
S25


川越日高線 初雁橋 完成(川越市 入間川)
1950
S25
05
24
建築基準法 公布
1952
S27
01
01
埼玉県工場誘致条例 公布
1952
S27
02
16 川越上尾線 開平橋 完成(川越市・桶川市 荒川)
1952
S27
02
28
日米行政協定(日本国とアメリカ合衆国との間 の安全保障条約第三条に基く行政協定)締結
 国道17号、浦和東村山線、所沢入間線、東京所沢線などが整備される
1952
S27
04
01
高崎線 電化
1952
S27
06
01
国道17号×与野停車場線交差点 県内初の信号設置(点滅単色式)
 1953(S28)12.24中山道×県庁前通 自動三色式信号機設置
1952
S27
06
10
道路法公布 
 旧道路法(大正8年法律第58)は廃止
1953
S28
03
31
宝珠花土地区画整理事業 完了
 江戸川河川改修工事の引堤により移転となる約250戸の移転先確保として実施
 1950(S25)12.18都市計画法適用、都市計画区域決定
 1951(S26)09.05県施行で着手

1953
S28
05
08
国道4号 利根大橋 開通(栗橋町・茨城県  利根川)
1953
S28
09
19
日米行政協定道路として中山道戸田〜鴻巣〜熊谷〜妻沼、所沢〜大和田  の改修が決まる
1954
S29
03
04
県 「芝川多目的運河計画」決定
 川口港同様に具体的計画に至らず
1954
S29
05
20
土地区画整理法 公布
 1955(S30)04.01 施行
1954
S29
11
01
東武東上線 池袋〜川越 複線化
1954
S29


熊谷小川秩父線 定峰峠 工事着手
 S30年に開削工事完成
1954
S29
12

荒川上流改修工事(赤羽鉄橋〜旧武川村 62.3km) 完成
 1918(T07)着工
1955
S30
07
09
産業道路 川口〜大宮(県道大宮岩槻線まで) 完成
 着手は昭和10年代 最初は軍事目的で着工、非常時は滑走路に使用する目的も
1955
S30
07
22
熊谷小川秩父線 定峰峠開削工事完成
1955
S30
07
25
日本住宅公団 設立
1955
S30
10
01
戸田土地区画整理事業 県内最大?459.2ha 完了
 1937(S12)04.10 事業認可
1956
S31


日本住宅公団 大宮市西本郷団地 (332戸) 入居開始
1956
S31
09

国道140号 落合橋 完成(秩父市大滝 荒川)
1956
S31
11
19
高崎線 大宮〜高崎 電化
1956
S31


県単独費による舗装道新設工事が認められる
1957
S32


日本住宅公団 大宮市宮原団地214 戸   入間郡鶴瀬団地230戸
       所沢市新所沢団地2455戸  浦和市南浦和団地1253戸   入居開始
1957
S32
03
05
国道16号 上江橋(有料) 開通
 1968(S43)06.01 無料化
1958
S33
04
14
東北線 大宮〜宇都宮 電化
1958
S33
04
10
次木杉戸線 宝珠花橋 完成(庄和町・千葉県 江戸川)
1958
S33
12
23
東京タワー 完成
 高さ333m  使用鋼材4200t
1959
S34
05

首都圏近郊整備地帯 都市開発区域の指定
1959
S34
11
16
大宮工業地帯区画整理 着工
 1962(S37)11.19 完成
1960
S35
04
28
国道299号 志賀坂トンネル 開通
1960
S35


国道17号 上尾〜鴻巣 改良工事完成
1960
S35


国道140号 秩父〜大滝 工事完成
1960
S35


産業道路 川口〜大宮 開通
1961
S36
11

長崎屋SC川越店 開店   イトーヨーカ堂北浦和店 開店
1961
S36


国道254号 落合橋 完成(川越市・川島町 入間川)
1961
S36


さいたま春日部線 大栄橋 完成(大宮市 鉄道)
 1960年には土地収用法を適用
1962
S37
05
30
東武伊勢崎線と日比谷線の相互乗り入れ
1962
S37


国道17号 北本〜鴻巣 改良工事完成
1962
S37


産業道路 大宮〜国道17号 開通
1962
S37


県内初の横断歩道橋 完成 国道17号宮原小学校前
1962
S37


国道122号 昭和橋 完成(羽生市・群馬県 利根川)
1962
S37


日本住宅公団 草加市松原団地 5926戸 入居開始
 1962.12.1 松原団地駅 開業
1962
S37
04

南浦和団地 入居開始
1962
S37
05
30
北越谷駅まで地下鉄相互乗り入れ始まる
1962
S37
10
17
宮原小前に県内初の歩道橋完成
1962
S37
11

ニチイ川越店 開店
1963
S38


日本住宅公団 浦和市田島団地 1907戸 入居開始
1963
S38


国道16号 狭山バイパス 開通
1963
S38
03
14
国道17号 大宮バイパス 宮原〜鴻巣 開通 
1963
S38
06
05
新所沢団地 完成
1964
S39
02
11
境杉戸線 関宿橋 完成(幸手市・千葉県 江戸川)
1964
S39
08
07
国道17号新大宮バイパス 一部開通(笹目橋)
1964
S39
10
01
東海道新幹線 開業
 1964(S39)10.10 東京オリンピック 開幕
1964
S39
12
17
埼玉県特別工業地区建築制限の緩和に関する条例 公布
1965
S40
02
12
草加流山線 流山橋 完成(三郷市・千葉県 江戸川)
1965
S40
03
05
見沼田圃農地転用3原則を決定
1965
S40
04
01
国道17号 吹上バイパス 全線開通
1965
S40
09
01
芝川放水路(新芝川) 通水開始
1965
S40


東松山鴻巣線 御成橋  完成(吉見町・鴻巣市 荒川) 
1966
S41


日本住宅公団 春日部市 武里団地5559戸   上尾市原市団地1538戸
上尾市尾山台団地1760戸    入居開始
1966
S41
01
31
日本住宅公団 川越狭山工業団地247.7ha 完成
 1963(S38)04.04 事業認可  ホンダ、ロッテ、雪印が立地
1966
S41
08
04
三国峠 中津川林道 開通
1966
S41
10
19
国道122号 新荒川大橋 完成(川口市・東京都 荒川)
1967
S42
04
05
国道16号 岩槻〜春日部バイパス 4車線開通
 1976(S42)03.20 岩槻バイパス開通   1976(S42)04.05春日部バイパス開通
1967
S42


埼玉国体 開催
1967
S42
12
26
国道4号 草加バイパス 開通
1967
S42
05
31
三峯観光道路 開通
1967
S42
09
09
大宮栗橋線 開通
 1962(S37)用地買収着手
 1964(S39)12.09工事着手
 1972(S47)02.25騒音問題で原市団地内の速度規制
 1977(S52)07.29騒音対策として県がシェルター案を提示 防音壁が完成

1967
S42
09
26
浦和駅前市街地改造事業 都市計画決定
1968
S43
08
10
国道254号 新落合橋 完成(川越市・川島町 入間川)
1969
S44
03
28
平林寺、入間近郊緑地保全区域に指定
1969
S44
06

都市計画法の市街化調整区域指定を見越した農地転用が急増
1969
S44
06
03
都市再開発法 公布
 1964(S44)06.14 施行
1969
S44
06
07
三菱原子炉が完成
1969
S44
08
25
国道16号 武蔵バイパス 4車線開通
1969
S44
09
02
国道17号 川越バイパス 4車線開通
1969
S44
09
16
国道407号 新荒川大橋 完成(熊谷市 荒川)
1969
S44
10
14
西武秩父線 吾野〜西武秩父 開通
1969
S44
11
14
大宮西武百貨店 オープン
1970
S40
03
国道122号 川口市〜岩槻市 開通
1970
S45
08

首都圏近郊整備地帯関連37区域 当初線引き告示
 公聴会意見 市街化区域編入希 望129箇所、市街化調整区域編入希望19箇所
1970
S45
10

秩父市 矢尾百貨店 オープン   東松山市 丸広百貨店 オープン
1970
S45
10
13
平林寺近郊緑地特別保全地区の指定
1970
S45
11
02
大宮高島屋 オープン
1970
S45
12

都市開発区域関連4区域 当初線引き告示
1971
S46


米軍所沢基地300haのうち192haが返還
1971
S46


国道122号 川口〜岩槻 開通
1971
S46


国道140号 寄居バイパス 開通
1971
S46
03
30
熊谷パイパス工事 完成
1971
S46
05
30
県道吉田万場線 土坂トンネル 開通
1971
S46
06
22
川越市内大沢家住宅が国指定重要文化財となる
1971
S46
06
30
熊谷戦災復興土地区画整理事業(第一工区)114.5ha 完成
 1947(S22)06.28事業認可
1971
S46
07
20
さいたま水上公園 開園
1971
S46
12
01
川越栗橋線 太郎右衛門橋 完成(川島町・桶川市 荒川)
1971
S46
12
20
関越自動車道 東京都〜川越 開通
 開通当時は自動車専用道  1972(S47)08.03高速自動車国道に指定される
1971
S46
12
24
太田熊谷線バイパス 開通
 1982(S57)国道407 号となる
1971
S46
12
27
県 市街化調整区域での大規模開発許可基準を決定
1972
S47
06
16
県内初の光化学スモッグ予報
1972
S47
10
01
荒川水循環センター 処理開始
1972
S47
10
31
埼玉大橋 開通 利根川渡船を廃止(大利根町・北川辺町 利根川)
1972
S47
11
13
東北縦貫道 岩槻〜宇都宮 開通
1973
S48


国道16号 東大宮バイパス(国道17号〜大宮栗橋線) 開通
1973
S48
05
01
国道17号 熊谷バイパス 行田〜熊谷 開通
1973
S48
02
26
ゴルフ場等の造成事業に関する指導要綱を決定
1973
S48
03
10
新幹線県南ルート 地下方式から高架方式に計画変更
1973
S48
03
13
上尾事件 国鉄の順法闘争に乗客が暴徒化
1973
S48
04
01
武蔵野線 府中本町〜新松戸 開通
1973
S48
05
01
熊谷入間線[現 国道407号] 坂戸バイパス 開通
1973
S48
05
21
県 都市計画法の線引き凍結宣言
1973
S48
06
07
県 中高層建築物に関する指導要綱決定
1973
S48
06
20
キャンプ朝霞 一部返還
1973
S48
06
29
ジョンソン基地 主要部返還
1973
S48
07
01
県 住宅都市部を新設
1973
S48
07
22
国営武蔵丘陵森林公園 開園
1974
S49
03
31
国道122号 羽生バイパス 開通
1974
S49
07
01
久喜水循環センター 処理開始
1974
S49
08
02
青梅秩父線 小沢トンネル 開通
1974
S49
09
24
川越環状線 開通
1975
S50
02

県道浦和所沢線 バイパス 全線開通
1975
S50
03
18
屋外広告物条例 公布
 1975(S50)06.16施行
1975
S50
04
30
国道16号バイパス 春日部〜野田 2車線開通
1975
S50
07
08
関越自動車道 川越〜東松山18.2km 開通
1975
S50
08
20
朝霞キャンプドレイク 一部返還
1975
S50
12

県議会 新大宮バイパス田島団地側に防音構造物設置の意見書 可決
1976
S51


さいたま市中央区 与野ハウス 完成
 日本初の超高層(60m以上) 住宅  県内初の総合設計制度
1976
S51
03
01
熊谷東松山有料道路 全線開通
 2004(H16)11.30 無料化
1976
S51
09
09
台風17号による集中豪雨 2600戸が床上浸水
1977
S52
12
27
国道16号 新上江橋 完成(川越市・さいたま市 荒川)
1977
S52


県道川越上尾線 開平橋 完成(川越市・上尾市 荒川)
1977
S52


国道4号 越谷春日部バイパス 2車線開通
1977
S52


久喜菖蒲工業団地 完成
 1970(S45)造成着手
1978
S53
03
25
国道254号 東松山〜嵐山 開通
1979
S54
04
02
国道17号 新大宮バイパス 6車線開通
1979
S54
06
30
しらこばと水上公園 開園
1980
S55
03
26
東北縦貫道 浦和〜岩槻 開通
1980
S55
03
28
富士見工業団地土地区画整理事業214.9ha 完成
 1973(S48)04.21認可   鶴ヶ島94.7ha 坂戸91.5ha 川越 28.7ha
1980
S55
05
05
こども動物自然公園 開園
 1986(S61)コアラの公開 
1980
S55
07
17
関越自動車道 東松山〜前橋 開通
1980
S55


県道行田東松山線 大芦橋 完成(熊谷市・鴻巣市 荒川)
1981
S56
03
26
浦和駅前市街地改造事業2.1ha 完成
 1967(S42)09.26都市計画決定 伊勢丹が出店
1981
S56
04
01
元荒川水循環センター、新河岸川水循環センター 処理開始
1981
S56
04
16
国道16号 東大宮バイパス 4車線開通
1981
S56
08
01
富士見川越有料道路 開通
1982
S57
02

県道浦和東村山線 秋ヶ瀬橋 完成(さいたま市・志木市 荒川)
1982
S57
03
25
川越駅前脇田町市街地再開発事業1.1ha 完成
 1976(S51)06.15 都市計画決定
1982
S57
06
23
東北新幹線 大宮〜盛岡 開通
1982
S57
10
15
南浦和西口地区 県内初の地区計画決定
1982
S57
11
20
上越新幹線 大宮〜新潟 開通
1982
S57


国道17号 熊谷バイパス 鴻巣〜行田 2車線開通
1982
S57


東北縦貫自動車道 岩槻〜加須 6車線化開通
1982
S57
11
20
国道299号 正丸トンネル 開通
1982
S58
04
01
中川水循環センター 処理開始
1982 S58 11 02 草加松並木の遊歩道化 車両通行部分の移し替え
1983
S58
05

東武鉄道熊谷線 熊谷〜妻沼 廃止
1983
S58
11
15
上尾駅東口市街地再開発事業2.2ha 完成
 1978(S51)08.15 都市計画決定 JUSCO撤退後は丸広百貨店が出店
1983
S58
12
22
埼玉新都市交通 大宮〜羽貫 開通
1984
S59


国道4号 春日部古河バイパス 庄和〜幸手 開通
1984
S59


県道川越上尾線 入間川大橋 完成(川越市・上尾市 荒川)
1984
S59


国道16号 春日部〜野田バイパス 4車線完成
1985
S60
03

東北上越新幹線 上野〜大宮 開通
1985
S60
09

埼京線 池袋〜大宮 開通、川越線 電化
1985
S60
01
24
常磐自動車道 三郷〜県境 開通
1985
S60


県道浦和所沢線 羽根倉橋 拡幅工事完成
1985
S60


国道299号 秩父橋 完成(秩父市 荒川)
1985
S60
11
19
有間ダム 完成
1985
S61


国道17号 深谷バイパス 一部開通
1986
S61
03
31
国道140号 熊谷〜寄居 全線開通
1986
S61
04
01
所沢駅西口市街地再開発事業2.1ha 完成
 1976(S51)06.15 都市計画決定 西武百貨店が出店
1986
S61
11
01
所沢駅東口土地区画整理事業24.3ha 完成
 西武鉄道本社が立地
1987
S62
09
09
東北縦貫自動車道 川口〜浦和 開通
 首都高葛飾川口線と連絡
1987
S62
03
28
狭山環状有料道路 開通
1987
S62
08
17
首都高速道路料金500円を600円に値上げ
1987
S62
10
01
18市町に地価監視区域を指定
1988
S63
03
19
さいたま博 開催(熊谷市 スポーツ文化公園)
1988
S63
04
08
埼玉県産業文化センター(ソニックシティ) 完成
 1985(S60)07.30大宮駅前桜木町地区特定街区 都市計画決定
1988
S63
07
02
川越水上公園 開園