会長あいさつ

ようこそ 稲沢市医師会ホームページへ

会長:大島宏之
会長:大島宏之

一般社団法人 稲沢市医師会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

当医師会は稲沢市内で診療所や病院を開設するA会員医師77名と、病院などに勤務するB会員医師53名(平成29年6月現在)から構成されています。 日頃それぞれの施設で診療に携わるほか、稲沢市から委託を受けて行う特定健診(40歳~74歳)、後期高齢者健診(75歳以上)、 各種がん検診、予防接種業務、学校医などの地域医療活動や、産業医として地域企業の健康管理を担当しています。

また、当医師会では休日急病診療所、稲沢准看護学校、訪問看護ステーションの3つの事業を運営しています。
毎週の土、日と祝祭日には内科系は休日急病診療所にて、外科系は当番医が自宅医院において救急診療を行っており (土曜日は内科系も自院にて)、さらに高度の医療を要する傷病者には近隣の2次病院を紹介しています。
稲沢准看護学校は愛知県下に4か所ある医師会立准看護学校のひとつで、昭和56年の開校以来これまでに1300名を超える准看護師を養成してきました。 本校卒業生は、地元を中心に広く全国各地の医療介護施設で活躍しています。
また、訪問看護ステーションは医師会館内に事務所を置き、医師会員から依頼を受けると24時間体制で在宅患者の訪問看護を行っています。

近年、医療・看護・介護に携わる多職種の協働連携が必要とされるようになってきました。 今後ますます高齢化する社会のニーズに対応するため、在宅医療を中心とした地域包括システムを構築していかなければならないと考えています。
これからも市民の皆様が安心して暮らせるよう、地域医療の質の向上を目指して努力していきたいと考えています。 このホームページをご覧いただき、私ども稲沢市医師会の活動を御理解いただけたら幸いです。

一般社団法人 稲沢市医師会
会 長 大島 宏之(おおしま こうじ)

一般社団法人稲沢医師会