准看護学校

稲沢准看護学校

稲沢准看護学校

閉校のお知らせ

◆閉校について

 本校は、稲沢市及び稲沢市医師会の発展事業の一つとして医療現場に必要な准看護師を養成するため昭和56年より1,300余名の卒業生を輩出してまいりました。
 この度、大変残念ではありますが37年の歴史に幕を閉じ平成30年3月末日をもって閉校することとなりました。学校関係者並びに病院施設関係者、地域の皆様方におかれましては長年に渡りご厚情を賜り、心から感謝申し上げます。

卒業生の方々へ

 当校は、平成30年3月末日をもって37年間の歴史に幕を下ろすこととなりました。
下記のとおり、「第36回生卒業式」に引き続き、同会場にて「閉校式」を挙行いたします。
「閉校式」へ卒業生の出席を受け付けております。ぜひ、多数ご参加ください。教務一同、卒業生の方々をお待ちしております。
 なお、人数の確認のためお手数ですが出席される卒業生の方は事前に学校(℡23-3301)へ ご連絡をお願いいたします。


第36回生卒業証書授与式・閉校式のお知らせ 日時:平成30年3月7日(水)14時より  場所:名古屋文理大学文化フォーラム 小ホール 内容:14:00~ 卒業式  15:00~ 閉校式



看護婦イラスト

稲沢准看護学校
稲沢市国府宮3丁目12番20号
TEL:0587-23-3301

E-Mail:inajun@ceres.ocn.ne.jp

学校長宮下章

学校長 宮下章
(稲沢市医師会副会長)