会長プロフィール


長谷川ミチは、長谷川智(初代会長)の次女として東京の麻布で生まれたチャキチャキの 
江戸っ子である。 
4歳で初舞台。劇団「こじか」・新派「俳協」に入門。日舞・洋舞・歌等を取得。  
奇術は、父である長谷川智に師事。特に「和妻」は二代目の松旭斎天勝師・天春師から伝授。 

1966年  東宝歌舞伎で先代・松本幸四郎、先代・中村扇雀、長谷川一夫氏等と共演。 
1968年  アメリカ・フィラデルフィアで開催された「SAM」・「IBM」主催「第40回奇術合同 
  記念大会」に石田天海氏の紹介でゲスト出演。 
1972年  「PCAMハワイ国際奇術大会」に参加。日本人初のグランプリ及び三部門を受賞。 
1973年  「PCAMロスアンゼルス国際奇術大会」でスペシャルゲストとして出演。 
1976年  「PCAM国際奇術大会」(日本奇術連盟主催)のプロデュース及び出演を兼ねる 
  「シンガポール国際親善チャリティーショー」に日本代表として出演。 
1977年  マークウィルソン氏と「ワールド・マジックフェスティバル」と共演。国内を横断公演。 
1978年  「チェコスロバキア国際奇術大会」に出演。ミス・マギーショーを受賞。 
1980年  「チェコスロバキア国際奇術大会」に出演。CMS名誉会員に推挙される。 
1981年  テレビ朝日主催「輝け!日本一マジック大賞」に協力。 
  マジックの指導・育成に携わる。 
1989年  京王プラザホテルにて日本奇術連盟主催の「国際奇術大会」に出演。 
1992年  「PCAM全国奇術大会」でプロ・レクチャーコンテストに参加受賞。 
1994年  「チェコスロバキア国際奇術大会」でグランプリ受賞。ガラショーにも出演。 
1997年  「上海国際奇術大会」に招待出演。 
2001年  「PCAMパームスプリング国際奇術大会」スターオブマジック部門にゲスト出演。 
2004年  会長に就任。 
  現在、奇術指導、育成、奇術研究、出演、各イベントの企画等アドバイザーを養成している。 
  また、テレビ、新聞、雑誌、施設等で活躍中。