第14回 関東コンドー選手権大会
― 第23回全日本テコンドー選手権大会出場選手選考会 ―

2011年12月25日(日) 於 神奈川大学横浜校体育館

選手宣誓  西谷信一郎(東京大森)



最優秀選手賞(神奈川県知事賞)
植田 博和(東京江東)

特別賞
青木 隼人(東京江東)

一部軽量級(フルコンタクト)
優  勝 近藤 歩 横浜市大

今回初出場の一部で優勝でき、自分自身が一番戸惑っています。
長い間待ち望んでいた出場だったので本当に嬉しかったのですが、残念ながら試合内容はまだまだ納得のできるものではありませんでした。
来年の全日本大会の内定をいただいたので、それまでに約一年かけて鍛えていこうと思います。


準優勝 橋本 亮太 東京大森

一部中量級(フルコンタクト)
優  勝 石川 敏輝 神大横浜

今回優勝することができたのは、共に努力してきた神奈川大学テコンドー部の人達やコーチ達のおかげだと思ってます。
素晴らしい人達に囲まれてたからこそ、この結果が出せたのだと思います。
本当に本当に、ありがとうございました。
ですが、反省すべき点はまだまだ多くあるので、もっともっと精進していきたいと思います。


準優勝 荒川 徹 横浜市大

初めての一部緊張しました。
蹴りを当てることが今後の課題です。


3位 川口 竜 横浜市大

荒川と当たれなくて残念でした。
明日から本気で就活モードに入ります。


一部重量級(フルコンタクト)
優  勝 内山 翔太 神大横浜

とうとう優勝することができました!
全日本に向けて精進します。


一部女子 無差別級
優  勝 趙 智愛 横浜鶴見

二試合戦いましたが、正直しんどくて限界でした。
身体が悲鳴を上げる中でも判断力を失わないように出来ればと思います。


準優勝 市坪 愛 横浜市大

今回は初めての一部ということで出来る限り華麗な試合を見せたいと頑張りました。
まだまだ一部の壁は厚いのでこれからも練習に励みます。


二部軽量級
優  勝 蜂須 健太 渋谷原宿

準優勝 岩沢 幹雄 湘南平塚

二部無差別級
優  勝 福田 翔平 神大横浜

二部で初優勝なので嬉しいです。しかしながら下段に蹴りを入れてしまったり、一つ一つの蹴りが中途半端だったりと、課題の多く残る試合でした。
その課題をクリアできるようこれからもしっかりと稽古に取り組んでいくつもりです。


準優勝 石川 洋輝 神大湘南
横浜の先輩といい試合ができてよかったです。

二部女子 無差別級
優  勝 渡辺 紗羅 横浜市大
今回2部で優勝でき、本当に嬉しいです!!
今度大会に出るときは組手・型共に美しい試合ができるように頑張りたいです
!!!

準優勝 加藤 早織 横浜市大

女子二部無差別級組手で準優勝した加藤早織です。
今回は、いつもあまくなりがちガードと相手との距離感を意識して試合に挑みました。
一回戦は納得いく試合内容でしたが、決勝ではガードはあまく距離感もうまくとれないまま結果有効3本もとられ負けてしまいました。
これからもこの2つの課題を第一に練習を重ねていきたいと思います。


三部軽量級
優  勝 武石 悠生 神大横浜

これからも頑張ります。


準優勝 室前 貴則 品川浜川

三部中量級
優  勝 吉塲 亮介 神大横浜

嬉しいです。
めりーくりすます。


準優勝 鈴木 信吾 湘南平塚

3位 高橋 矢 白  楽

三部重量級
優  勝 佐藤 友信 湘南平塚

準優勝 鈴木 知一 湘南平塚

三部女子 無差別級
優  勝 奥原 直美 湘南平塚

準優勝 山口 真理子 横浜市大

入賞できて嬉しいです。これからも練習を続けて強くなりたいと思います。


四部中学生 無差別級
優  勝 河野 将人 湘南平塚

四部少年部 少学生甲
優  勝 鈴木 来希 静  岡

四部少年部 少学生乙
優  勝 青木 隼人 東京江東

初めての組手の試合で緊張しました。けがで出れなかった友だちの分までがんばって、優勝できてよかったです。


準優勝 伊藤 翼 湘南平塚

敢闘賞 落合 楓 湘南平塚

一部 蹴武の型
優  勝 植田 博和 東京江東

昨年の関東大会から目をつけていた金山選手と良い緊張感の中試合ができ、とても良い経験になりました。
全日本大会からの暴飲暴食と忘年会続きの生活でなまった体に不安のある中掴めた優勝でしたが、課題の残る試合内容でした。
より完璧に近い型が行えるよう今後も精進します。
おそらくJTA初となる組手・型共に優勝できる選手を江東から出せたことを本当に心からうれしく思います。とてもいい大会でした!


準優勝 金山 咲恵 東京大森

若光で入賞することが出来嬉しいです。
ご指導、応援してくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。


3位 西谷 信一郎 東京大森
なんとか入賞しましたが、大失敗です。神奈川県大会へ向けて稽古、稽古です

二部 蹴武の型 
優  勝 市坪 愛 横浜市大

型の出場経験は少なく、また入賞は初めてだったので優勝できてとても嬉しいです。


準優勝 近藤 歩 横浜市大

決勝で敗れてしまったものの、自分ができるものの中では最高の型をできたと思うので悔いはありません。
次回はさらに精度を高め、一部の出場を目指して頑張りたいと思います。


3位 趙 智愛 横浜鶴見
稽古の成果を出す事が出来嬉しく思います。
これからも挑戦していきたいです。

三部 蹴武の型 小学生部甲
優  勝 行谷 駿輔 湘南平塚

三部 蹴武の型 小学生部
優  勝 青木隼人 東京江東

前回の大会で転んで失敗してしまったけど、今回は転ばずにできてよかったです。そして金メダルを取れてうれしかったです。