TOP>自連協活動>ごみゼロ運動


(3)ごみゼロ運動
 令和4年度の「ごみゼロ運動」は、新型コロナウイルス感染症の感染対策を行なった上で、実施しました
 ごみゼロ運動とは

ごみゼロの日ってなに?/環境省 エコジン 2019年4・5月号 (外部サイト)

 鎌ケ谷市では鎌ケ谷市環境美化対策推進協議会の主催で毎年1回5月末に実施しています。

 自連協の環境委員会はごみゼロ運動に積極的に参加・協力して、ごみの散乱防止と再資源化の促進の普及啓発を図っています。
令和4年度「ごみゼロ運動」実施結果
(令和4年6月1日 理事会にてクリーン推進課から報告がありました)
 
 1.日  時      令和4年5月29日(日) 天候:晴
               市内全域一斉清掃:8時00分〜9時00分
               回収作業:8時55分〜10時30分

 2.地域清掃参加者 約12,000名

 3.収  集      集積場所 市内133箇所

 4.ごみ改修協力団体             ※庁舎内応援 13名
   合   計 37社、144名          都市建設部 6課 6名
   回収車両 67台               市民生活部 7課 7名
   ・一般廃棄物収集委託会社  4社
   ・有価物資源組合      4社
   ・建設業協会       20社
   ・電設協力会       5社
   ・管工会          4社

 5.回収実績(単位:kg)
    
  令和4年度   令和元年度 平成30年度 
回収量  14,820  13,790  15,610 
  ・ビン・缶 700  700  700 
  ・粗大 800  800  800 
  ・不燃 5,620  6,260  6,140 
  ・可燃 7,700  6,030  7,970 

 ※ 家電リサイクル法製品等
     テレビ:5台、洗濯機:1台

 ※ その他
     照明:2個、ストーブ:2台、掃除機:3台、レンジ:1台、
     炊飯器:1台、タイヤ(自動車):2個、テレビ台:1台、
     消火器:3個、布団:4枚