EMプリン石鹸の作り方

◇作り方

◇用意するもの

@ 屋外でポリ容器に、苛性ソーダ450gとEMセラミックパウダ大匙4杯をいれ、
  天然アルコール2.5リットルを加えてよくかきまぜる。このとき刺激のある
  匂いが出てくるので吸い込まないようにする。また、熱も出る。
  苛性ソーダは直接皮膚につけるとやけど状態になるので注意すること。 
  衣類にもつかないよう注意する
A 苛性ソーダが溶けたら廃油3リットルを入れて15くらいよくかきまぜる。
  これは強アルカリ性なので直接触れないこと。
B Aを分離状態すがおさまる(水分がなくなる状態)まで毎日2〜3分かきまぜる。
  (4〜5日間)
C Bに米のとぎ汁発酵液10リットルのうち9リットル沸騰させ入れる、残りの1リットル   も入れかき混ぜる。
D ゼリー状になるまで毎日2〜3分かき混ぜる。3〜6日で出来あがる。
  ゼリー状になったら手で触れても良い。

◇使い方

◎3〜4倍にぬるま湯で溶かして、液体石鹸にしておくと使いやすい
◎汚れの程度に応じて更に薄めて使用する。

◇用途

・浴用(髪・体)  ・換気扇  ・食器等台所用   ・床   洗濯用   ・運動靴等

ポリ容器とかくはん棒

苛性ソーダ450g
薬局で約400円
印鑑が必要

EMセラミックパウダー
大匙4杯

天然アルコール
約2.5リットル

米のとぎ汁発酵液
10リットル

食用油の廃油3リットル
500mlのペットボトルに溜めておいた家庭用廃油を6本

容量20リットル以上のもの
大きいほうが作業しやすい
かくはん棒は1mくらいの長いもの
(木製またはプラスチック)

作り方は下記

作り方へ

Bの状態

Dの状態 出来上がり

出来上がったものを牛乳パックに入れてみたら14本と少しあった

換気扇の汚れなど抜群である。

◇天然アルコールの作り方

・ペットボトル   3リットルくらいのもの
・ご飯        どんぶり1杯(1カップの米を炊いた程度の量
・EM1号またはEMW  50ml
・米のとぎ汁発酵液   2リットル

ペットボトルに材料全部入れてよく振って混ぜる。
1ヶ月程度寝かせると甘酸っぱい匂いがして出来上がり。

8月4日〜7日一人で作ってみました