写真は藤沢市の鳥「かわせみ」です
人材開発・研修、人事賃金制度のご相談は藤沢市のしぶや社会保険労務士事務所へ
事務所のご案内
トップページ
業務案内
事務所理念
プロフィール
料金体系
お問い合わせ
サービスメニュー
人材開発・研修
人事賃金制度
人事労務相談
就業規則・規定
社会保険手続き
労働保険手続き
お問い合わせ

労働保険

労災保険と雇用保険を総称して「労働保険」といいます。

労災保険

■労災保険制度とは
 労災保険制度は、労働者の業務上の事由または通勤による労働者の傷病等に対して必要な保険給付を行い、あわせて被災労働者の社会復帰の促進等の事業を行う制度です。その費用は、原則として事業主の負担する保険料によってまかなわれています。

■労災保険の適用
労災保険は、原則として一人でも労働者を使用する事業は、業種の規模の如何を問わず、すべてに適用されます。なお、労災保険における労働者とは、「職業の種類を問わず、事業に使用される者で、賃金を支払われる者」をいい、労働者であればアルバイトやパートタイマー等の雇用形態は関係ありません。

雇用保険

■雇用保険制度とは
・雇用保険制度は、労働者が失業した場合などに必要な給付を行い、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに再就職の援助を行うことなどを目的とした雇用に関する総合的な機能をもった制度です。

■雇用保険の適用
労働者を一人でも雇っていれば、雇用保険の加入手続が必要です。
<被保険者の範囲>
雇用関係によって得られる収入によって生活する者をいいます。したがって、臨時内職的に就労する方は被保険者とはなりません。
※  適用事業に雇用される労働者であっても、65歳に達した日以後に新たに雇用される者など雇用保険法第6条に掲げる方は雇用保険の適用除外とされています。

■パートタイム労働者の加入手続
パートタイム労働者も一定の基準に該当すれば、雇用保険の加入手続が必要です
<趣旨>
パートタイム労働者(短時間就労者)とは、その者の1週間の所定労働時間が、同一の適用事業に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間よりも短く、かつ、40時間未満である者をいいます。
<適用基準の要旨>
(1) 6か月以上引き続き雇用されることが見込まれる者であること。
(2) 1週間の所定労働時間が20時間以上であること。

Copyright(C)2009 しぶや社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch