伊藤若冲

1716〜1800


鮮やかな色彩で描かれた濃密な描写。
若冲は基本的に自分の目で見たものしか描かないようにしていました。
それにより、若冲独特の生命感が画面に現れています。


連作絵画『動植綵絵』は有名
若冲の鶏は素晴らしいです。










【若冲の作品】
 動植綵絵 『群鶏図』


若冲の作品の中でもよく知られている作品
13羽の鶏が入り乱れている




画像をクリックするともっと大きく画像を見ることが出来ます。