オーディオハイエンド

ここで、ご紹介するシステム(セットアップ方法)は、あくまで店主が今まで研究してきて「車の中のオーディオはこう楽しむ!」という手法です。ケーブルの接続方法による伝送ロス、ケーブルの材質による音質の違い、ハンダの材質による音質劣化(ハンダは必要悪な要素が大きいです、使わないに越した事はありません。しかし、使わなければいけない箇所がどうしても出てきます)等、色んなアプローチで研究してまいりましたが、一番大事なことは「合成空間での足し算、引き算が歪み無くされること!(ほぼ足し算)」これにつきます。簡単に言うとスピーカーのインストールを含めたセットの仕方と位相調整(クロスオーバーも含む)が無理なくできること!です。(店主の研究から導かれた見解です)スピーカーがドアやピラー近辺に左右向かい合って付いていた場合、そのセットで音が合成されるとモノラルにしかなりません!ステレオにならないんです(店主の見解です)。時間軸をタイムアライメントで左右の時間をピッタリに合わせたとしても、スピーカーが向かい合っているままのセットなので、運転席にタイミングを合わせても、モノラルっぽくなります。まだまだ、いっぱい書かなければいけないことがあるのですが、適切な表現でお客様に伝わるよう言葉を選びながら書いて行こうと思います。

※無指向性セッティング(ミッド、ツイーター)
(セッティングの熟成も進み、かなり楽しくなっています!店主の理論ですが、カーオーディオにおける動きが解析出来ました)

この手法はスピーカーのインストールにおいて、指向性を持たない方法でセットするセッティングです。車内においてスピーカーから放射される音圧が360度分布されますので、音圧が届く範囲であればどの位置にいてもステレオで聴くことが出来ます。スピーカーが真上に向いてセットされますので取り付け位相を気にする事がありません。よって、スピーカーの取り付け角度を気にする事無くクロスオーバーのスロープを決める事ができます(ユニットの特性に合ったスロープを選ぶ事ができます)。位相アライメント(世間で言うタイムアライメント)も取り付け位相を気にする事無く、時間軸で決めることが可能になります。ドアに付いているミッドバスの位相角度と遅延時間のタイミングに合わせて行きます。

ドアに取り付けるミッドバスは車の実用上真上に向けてセットすることが困難です、ここは仕方が無いので左右向き合ってセットすることになります。(どうしてもミッドバスも無指向性にしたいと言う場合は、かなり運転に支障をきたすと思いますがご相談に応じます)

※位相調整機能が無いマスターユニットの場合、全能力が発揮出来ません。その場合マスターユニットとパワーアンプの間にDSPを入れることになります。メーカーは数社出ているので、予算や仕様に合わせて決定すればOKです

1 2ウエイの場合

ツイーター

無指向性の核になる部分ですので効果を十分に効かせるためには、かなり低い周波数まで再生できる物でなければいけません。音色が気に入っていても低い所まで出せないようでは効果が半減します
ミッドバス

クロスオーバーを低く設定しても、中高域の特性が良い物を使わないといけません。たとえば、2Khzで切ったからいいだろうと思っていても、1オクターブ上で18dbで減衰するはずが1と4分の1オクターブ上で激しいピークディップがあると、ツイーターとの合成上で、そのまんまピークディップが出ます。ツイータも同じ帯域でマイナスのピークディップがあればいいのでしょうけど、まず、ありえないと思っていいでしょう

2 3ウエイの場合

ツイーター
お好みのツイーターをある程度選べますが、ワイドレンジに越した事はありません。
ミッド
上記画像の手前がMIDです

ツイーターと同じ高さにありますが、それに合わせてパッシブネットワークのコイルコンデンサーの値を変えています
出来れば、エンクロージャーを組んで上向きにセットしたいので、5〜8cmのものを選びたいです。耳の高さよりも十分に低い位置にセットしたいので8cm以上の大きさは厳しいかと思うのですが、車によって違うので、要相談ですね。ドーム型のミッドレンジもバッチリ鳴ります!好みに応じて選べるようになりました。
ミッドバス
16〜20cmであればOKです。
なんだかんだいって、同一ブランドであわせる事になると思うので選択肢はそんなに広いわけではないということになるでしょう。しかし、どうしても付けたいスピーカーがあるという場合は相談しながら進めていきましょう。

最近、現行マークXにオプションで「プレミアムサウンド」として「全指向性」ツイーターが用意されていました。無指向性と呼び名が違うだけで同じ事をうたっていました。「そんなのあんたの方が遅いやん!」と言われそうですが、2年前のMESで既に会場に来て頂いた方には発表していましたので、店主の方が早かったですね〜(マークXはその1年ちょっと後です)。まぁ、えらそうな事言っててもホームオーディオでは既に確立されている技術です、それを車の中でやっているっていうだけですね。

※無指向性セッティングの場合、スピーカー持込でのセットはいたしません。当店でご購入の場合のみのセッティングになります。

※通常セッティング

高級機を使ってフルレンジ〜マルチウエイまで、ご要望に応じてセッティングします。DSPを使ってもいいですし、最近で言う「アナログ?」パッシブネットワークでセッティングするのもバッチリOKです!

※見積もりはシステムによって変りますのでご相談下さい