クラミジア

クラミジアの症状としては、おりものの増加、不正出血、
下腹部痛、性交痛などがありますが、
女性の8割が症状が現れないと言われています。
放っておくと、不妊症や早産、流産の危険性もあります。

1回のセックスでの感染率が50%と高く、
女性の20〜24才で16人に1人、15〜19才で21人に1人が
感染しているとの報告があります。

クラミジアに感染していると、エイズウイルスへの感染率が3〜5倍も高まります。

少しでも心配な方は出来るだけ早く婦人科で見てもらうようにしましょう。

また、どうしても病院に行くのは抵抗があるっていう人は、郵送で検査が出来る

検査キットというものがあります。

****************************


【クラミジア郵送検診キット女性用】 最近特に急増中!ペアでぜひ【【アルバの郵送検診キット】自宅でカンタン、健康チェック!】

クラミジア感染症の検査キッド

****************************

【感染を防ぐには普段から気をつける事が肝心です。】


セックスの時にコンドームをつける。

清潔にする。

生理の時はなるべく湯船に浸からずシャワーにする

下着は汚れたらすぐに、着替える。


【女性は特に性病に感染しやすいと言われます】


性病は気をつけていれば防げる病気なので

普段から清潔を心がけるようにしましょうね^^。


****************************



その他、淋病エイズ(エイズ検査は匿名で受けれます)の検査も郵送でできます。

不安な方は、検査してみてはいかがですか?



TOPページへ戻る