情報販売起業塾


営業電話&同伴&アフター

これは、臨機応変に・・っと言いたいところですが、私は一切しません。

キャバクラだと顧客名簿を持たされ出勤とともに営業電話を強制されるところもありますが、人間、得意、不得意があります。

営業が不得意な方は下記の方法で客をおびき寄せ店長を黙らせましょう


【永い目で考える】

目先の指名を沢山とるより、細く長く付き合える客を沢山捕まえるのがプロです。

自分の時間は大切にしましょう^^無理すると心身ともにボロボロになって何のために頑張っているのか分かりません。

店側は「営業をしなきゃいけない」って女の子を煽るでしょう。

けど、それは店側の当然な作戦なんです。

店は貴女の人生を考えてはくれません。

「いずれ、辞めていくだろう」を前提に煽るので店側の圧力は無視しましょう。

あくまでマイペースでね^^


【人間の欲はエスカレートする】

マイペースといっても数字を出さないと、店に認めてもらえないし、居心地が悪くなるだけですので、

数時を出しましょう^^
お客さんはドキドキを求めています。だから、それを叶えてあげなくてはいけません。

でも、簡単に叶えては芸がありませんよね。願望が叶うと人間は満足してしまいます。

そして、満足すると更なる欲が出てきます。その結果、

貴女に対して願望をエスカレートするか、違う女にいくか…それはお客さんによって変りますが…いずれにしろ

貴女に対して興味が薄れていく事は間違いないと思います。

だから貴女という存在を安売りしてはいけません。

そして、ドキドキを持続さす事に努力しましょう。


【良いお客さんを見極める】

これは、以外に簡単です。すぐにデートに誘わないお客さんが良いお客さんと言えます。

焦るお客さんは・・・見切りが早く、アレコレトと手をつけます。

そして、タチが悪い事に、女の子のちょっとした態度が気に入らなかったりすると

「金払ってるんだから、もっとちゃんとした態度をとれ!」っと言うような人が多いのです。

相手にしてられませんよね。

余裕のある人は精神的にも余裕があり、とても前向きです。そして、紳士としてのプライドもあります。

なので、簡単にデートに誘いません。(楽ですね^^)





【お客さんには平等に接する】

良いお客さん(永くついてきてくれる男)ほど、貴女の姿を冷静に見ています。

良いお客さんほど仕事と割りきってはいるけど営業とかできないような堅くて不器用な女を求めています。

ですので、お金持ちのお客さんであっても、貧乏のお客さんであっても、接客の態度は変えてはいけません。

じぃ〜〜っと見てますよぉ・・・貴女を・・・^^;。

とりあえず、平等に、ニコニコと優しい笑顔で接客しましょう^^(その苦労は後で必ず報われます)

そんな貴女の健気な接客態度を見て、お客さんは心の中で思うのです。

『あんなセコイ客にまで、気配りするなんて、バカな女だな(俺に媚びっとけばいいのに・・・)。

けど・・・本当は純粋で優しい子なのかな?』

『それとも、俺を惑わす何かの作戦か?』って・・・。

こういった感じで、疑問や興味を持たせてあげましょう。

そのためには、貴女自身に余裕がなければいけません。

絶対に、目先の指名に焦ってはいけません。






ホームへ戻る