脳年齢5歳の君達へのためのワイドショー講座



ミス


JTK講座




ボタン数を増やしてキーボードを触らず狩りをしよう(゚ェ゚)b


んでボタンを無理やりねじ込む(ボタン数を増やす)ってのは
たとえばもしジョイパがプレステのコントローラーだとして

【例】
×ボタンがもし(拾う)ボタンだとする
んで〇ボタンがHP回復だとする

このときJTKでできるのが

×を押しながら〇ボタンでMP回復にできる


わかるかなぁぁぁ???

つまりね

プレステのコントローラーは

〇、×、■、△、L1、L2、R1、R2、スタート、セレクトの

10ボタンしかないでしょ?

そこで新たに今までの10個に加えて

×+〇、×+■、×+△・・・・・・・・×+セレクトの

9ボタンをさらに追加できるわけですね。


ここ重要↓

普通に1個だけボタンを押す動作が10個
新しく二つボタンを押す動作が9個

つまりプレステのコントローラーが19ボタンに化けました

※二つボタンを押すというのは同時押しではなく1つのボタンを押しながらもうひとつ
※動作とはジャンプ、回復、攻撃、拾うとかの動作ね。


でやり方なんですが

まず、この画面をだしますね〜
JTK設定してるならわかるはず
わからなかったら諦めてね(*´д`*)パッション!!





今設定してあると思うけど
俺のはこんな感じなんです

パワストとか文字入ってるのは
わかり易くするための例ね。加工です。




んでここで

注目してほしいのが

ヒロウ(jtkモード2)ってところ

俺の場合はボタン3を押しながら他のボタンを押すと
10ボタンで収まりきらなかった動作をできるようになってます



ここから大切


1。まず軸となるボタンを決める(〜を押しながらの〜の部分【例】のなら×)

2、いつも設定するようにその場所をダブルクリックして設定画面を出す



3、そんで右上の特殊機能をくりっく

 ちなみに↓は特殊機能タブをクリックしてある状態ね



4、そしたら真ん中くらいにある

 一時的に他のジョイスティック番号の設定を使うのとこ

 をJoystick2にする



5、それでOKをおす


そしたらこうなる↓



軸となるボタンの場所が

Joystick2の設定を使用となる。




ここで注目してほしいのが


その軸となるボタン(例でいう×ボタン)を押している間は

JTKがモード2になっているということ

いつもはモード1だけを使っているけど

そのボタンを押せばモードが切り替わるという事





6軸のボタン+もう1つのボタンになるべき

 もうひとつのボタンの設定をする

 まず↓の画像のJoystick2をクリックして



あとはいつも通りに

新しく加えたいボタンを設定する

たとえばボタン3+ボタン4で設定したいならこの画面で

ボタン4の所を設定すればよい。




これで完成

メイプル最小化しながらちょっとやってみてください。




あ・・・・



ちょっと注意してほしいのが

軸ボタンを押してから他のボタンを押すわけで

新たに追加したい行動を設定してあっても

その前に軸ボタンに割り当てられているスキルや行動をしてしまうんですよ



例をあげると

軸のボタンがHP回復(ボタン3)

もう1つ組み合わせる方のボタンがジャンプ(ボタン4)だとする

そしてボタン3+ボタン4でブースターにする


そうするとHP回復(ボタン3)をおしながらジャンプ(ボタン4)なので

ブスタをかけるたびにHP回復を押してしまう事になるんです。

なぜなら先に押すのがHP回復ボタン1つだからです。



ここでおすすめしたいのが拾うボタン

コレなら無駄に薬も使わず

スキルを間違ってかける事もなく

無駄なく押せるんです。




こんなかんじでどうでしょうか?

わかんなかったら電話してくれYO!