FC2ブログとFC2アクセス解析

FC2ブログのテンプレートをカスタマイズして、検索順位を上げよう。

  • FC2ブログでのアクセス解析設置方法
    グーグルのアクセス解析グーグル アナリティクスを使う。
  • FC2ブログの欠点。
    FC2ブログでは、環境設定の「ブログの説明」に書いた文章が全ての記事の<meta name="Description" content="">の内容になってしまいます。
  • FC2ブログでのサイトマップの利用方法。
    FC2ブログでは、googleのサイトマップが自動的に作成されます。ファイル名はsitemaps.xmlです。

FC2ブログでのアクセス解析の設置方法

FC2ブログでのアクセス解析の使用方法。他のブログでも同様な方法でアクセス解析が使用できると思います。

グーグルのアクセス解析グーグル アナリティクスの場合


FC2ブログのカスタマイズ。テンプレートの編集

FC2ブログではアクセス解析の設置場所をテンプレート内にする事ができます。 FC2ブログにはテンプレートの編集というのがあります。
そこで、テンプレートをカスタマイズする事ができます。
FC2ブログのテンプレートは
</div>
</div></body>
</html>で終わっています。
このテンプレートの</body>の直前にグーグル アナリティクスのタグ
<script src="http://www.google-analytics.com/urchin.js">
</script>
<script type="text/javascript">
_uacct = "";urchinTracker();
</script>を入れれば良いかと思います。

FC2ブログの欠点

<meta name="description">を自由にカスタマイズできない。
FC2ブログの場合、環境設定の「ブログの説明」に書いた文章が全ての記事の <meta name="Description" content=" ">の内容になってしまい、Googleウェブマスター ツールのコンテンツ分析で、重複するメタデータ(descriptions)の警告が出ます。

FC2ブログでのサイトマップの利用方法

FC2ブログでは、googleのサイトマップが自動的に作成されます。ファイル名はsitemaps.xmlです。
FC2ブログのアドレスが「http://○○.□□.fc2.com/」の場合、ブラウザのアドレスバーに「http://○○.□□.fc2.com/sitemaps.xml」を入力すれば、内容を確認する事ができます。
オプションの<priority>は優先順位、<lastmod>は最後のmodify修正の日時を意味します。 ヤフーで使うサイトマップとはバージョンが少し違うようですが、私はヤフーでも流用しています。

FC2ブログでのサイトマップの登録の仕方

  1. sitemaps.xmlをサイトのルートにuploadするのは、FC2が行ってくれます。
  2. グーグル アカウントの作成(別ウィンドウ) で、グーグルアカウントを取得します。無料
  3. グーグル ウェブマスター ツール(別ウィンドウ) でログインし、自分のサイトを追加します。
  4. 追加したサイトの右の方の「確認」をクリックし、「確認方法」を選択します。
    FC2ブログではファイル名を自由に決める事はできないので、特殊な名前のHTMLファイルをアップロードする方法はダメです。
    確認方法はメタ タグの追加しか選べません。
    1. メタ タグの追加の方法は
    2. FC2ブログの管理画面に行きます。
    3. 左の環境設定→テンプレートの設定をクリックします。
    4. 適用されているテンプレートに旗が立っています。
      右の方の編集をクリックします。
    5. </head>の直前の行にグーグルで指定されたメタ タグを書き込み、更新ボタンを押します。メタ タグは以下のような形式です。
      <meta name="verify-v1" content="abc123xy890=" />
  5. 追加したサイトの右の方の「追加」をクリックし、サイトマップのURLを入力し、グーグルに連絡します。
  6. 新しいブログ記事を作成したら、サイトマップが自動的に更新されるので、グーグルへ再送信する作業だけを行います。

M君の木下草加市長を応援するFC2ブログ

木下博信は2001年8月から2010年10月まで、草加市長を務め、様々な改革に取り組んだ。木下が所属する青年市長会等を活用し、草加から新しい流れを発信し、日本を変える事を期待する。
草加市長草加dreamFC2ブログ

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑FC2ブログFC2アクセス解析の一番上へ↑