田中草加市長を支える共産党

草加市長を支える共産党
田中和明草加市長は共産党と共にエアコン設置を推進しました。クリーンなはずの共産党が田中市長を積極的に応援しています。田中草加市長は、共産党の主張に同調するのか、自民党系の主張に同調するのか。両方の主張に同調するのか。旗幟を鮮明にして欲しいものです。

田中草加市長とエアコン設置

  1. 草加市議会選挙(2010年10月10日)で、共産党はエアコン設置を公約としました。
  2. 草加市長選挙(12月12日)で、田中和明草加市長候補はエアコン設置を公約としました。

エアコン設置の公約は共産党が先
共産党のエアコン設置という公約を実現する為には、市長の協力が欠かせません。そこで、草加市長選挙にあたって、「エアコン設置」を田中候補の公約とするかわりに、共産党が田中市長を支援するという密約が成立したと考えるのが、普通の見方です。
エアコン設置は誰の為でしょうか。教員の為でもあります。職員室は冷房が効いていますが、教室は暑いのです。この考え方自体は間違っていません。教員は高給取ですが、日本国民であり、日本国民の生活環境が向上するのは望ましい事だからです。

草加市の共産党は反安倍政権

田中和明草加市長が出席した、【草加市議選・草加市長選の勝利をめざした日本共産党演説会】が9月22日、アコスホールで開かれました。田中草加市長は当選する為に、共産党の支援をお願いしたいという事なのでしょう。この演説会では【(共産党)5人当選で、安倍政権に草加からレッドカード】の横断幕が掲げられました。「日本共産党の勝利で安倍内閣を退陣に追い込もう」「安倍亡国政治に審判」とも言っています。以下のキーワードを検索してみてください。

  • 草加市議会 安倍亡国
  • 草加市長 安倍亡国
  • 草加市長選挙 安倍亡国

田中草加市長を支持する自民党系市会議員

共産党は自民党の対極ですが、自民党の草加市議会議員の一部は、田中草加市長を支持しています。現職市長に近づいて、自分の票を集めようと考えているのでしょうか。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
↑田中草加市長を支える共産党のいちばん上へ↑