楠公歌の会   平成29年919日(

1部    13:30〜14:30 田中 潤子先生

 若い広場(プリント)

 花(日本の抒情歌116頁)

 朧月夜(日本の抒情歌11

 わか葉(プリント)

 夏は来ぬ(日本の抒情歌15頁)

 紅葉(日本の抒情歌22頁)

 雪の降る町を(日本の抒情歌142頁)

 小さな空(プリント)

 この広い野原いっぱい(プリント)

2部 14:45〜15:45 張 文乃先生

     会歌

     大楠公ヲ追慕シ奉ル唱歌(プリント)

     楠公関係の歌(児島高徳、鎌倉)

     しあわせ運べるように(プリント)

     神戸市歌(プリント)

     ふるさと兵庫旅情(プリント)

     楠公の歌

※上記「楠公関係の歌」については、『楠公歌の会歌集』(¥300)を

ご持参下さい。お持ちでない方は、楽譜売り場でお買い求め下さい。

3部 16:00〜17:30 増田 健一先生

     うたの街のうた

 (序)   赤とんぼ

 「花の街篇」春の歌・花の街・すみれの花咲く頃

 「港の街篇」港が見える丘・ポートピア

 「甲子園篇」栄冠は君に輝く・今ありて・君よ八月に熱くなれ