リンク



  














結局、再び飛行機を降りてからからさらに数時間後、
再再度搭乗、ようやくドバイに向けて飛び立ちました。
あ゛〜、疲れた。
もう2度と来る事は無いかも・・・とちょっと感傷的になったのもつかの間、

        わずか数時間で
  再びオマーンの地を踏んでしまった-_-)


再び空港内へ。すでに諦めの境地である。はたしてエジプトへはたどり着くのであろうか・・・?


      


空港で待つ事さらに数時間、いいかげん待ちくたびれた頃にようやく、

            『
天候が回復し、ドバイ空港が再開しました

のアナウンス、\(^o^)/
・°ようやく、ようやくって感じです。待っていた飛行機が次々に飛び始めました!・・・・・・しかし・・・1時間たっても我がシンガポール航空は飛ぶ気配が無い。なんで??? さすがにこの頃になると、私もちょっとイライラしてまして、空港職員を捕まえて聞いてみました。

     私  「シンガポール航空は何で飛ばないの?」
 空港職員 『ドバイは再開したんだが、乗組員がいないんだ。今、乗組員を待ってるとこだ。』
     私  「乗組員?へぇ?どういう事???」
 空港職員 『シンガポールから飛んできた乗組員はもう勤務時間が過ぎたからね。飛行機の乗組員ってのは
         規定によって残業できない事になってるんだ。』
     私  「新しい乗組員ってどっから来るんです?」
 空港職員 『もうドバイからこっちに向かってるよ』

知りませんでしたぁ〜!まぁ、確かに安全上、あんまり残業してもらっちゃ困りますけどね。でもこんな時はサービスでもうちょっと飛んでよぉ〜と思っちゃいます。


      


        


      

                       


      Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

      
 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


2日目 (マスカット→ドバイ)

やっと飛んだ!

個人旅行で
エジプトに行ってみよう!
 (旅の後半に進む

0日目
 ・チケットと宿

1日目
 ・福岡→シンガポール

2日目
 ・着陸できない!?
 ・マスカット?
 ・離陸できない!?
やっと飛んだ!
 ・なんとかカイロ着
 *後日談

3日目
 ・ピラミッドへ!
 ・クフ王のピラミッド
 ・カフラー王のピラミッド
 ・メンカウラー王の
  ピラミッド

 ・ピラミッド周辺
 ・太陽の船
 ・雑記
 ・国内線チケット買う

4日目
 ・階段ピラミッド
 ・ガイド
 ・ペピ二世のピラミッド
 ・ウナス王のピラミッド
 ・テティ王のピラミッド
 ・マスタバ
 ・ラムセス2世像
 ・屈折ピラミッド
 ・赤のピラミッド
 ・黒のピラミッド
 ・カーペット買う
 ・再びギザ
 ・夕食
 *後日談

5日目
 ・ハイテクおにぎり
 ・馬車に乗る
 ・カイロ考古学博物館
 ・ツタンカーメン王
 ・エジプト航空事務所
 ・買い物
 ・ジャガーのタクシー
 ・夕食

6日目
 ・リムジンに乗る
 ・崩れピラミッド
 ・崩れピラミッド内部
 ・17号マスタバ
 ・ハワラのピラミッド
 ・人骨散乱!
 ・ラビリンス?
 ・スペシャルな物
 ・砂漠の直線道路
   ・・・後半に続く!

 (旅の後半に進む