リンク



・1枚目の道路標識がある写真の交差点(3叉路)の衛星写真はこちら。

今回のホテルとピラミッドの位置関係がこちら(グーグル・マップによる)。ピラミッドは一目で分かりますよね。ピラミッドの上の方、プールの見えるホテルが2つあります。上がメリディアンです。ちなみに下はオベロイ。高い!


  















入り口で入場券を買ったら、すぐにピラミッドのそばに寄ってみたいのですが・・・はやる気持ちを抑えて、「クフ王のピラミッド内部入場券」を買います。ピラミッドの中に入るには、坂の途中で買ったプラミッドコンプレックスの入場料とは別の入場料が必要。写真中央のレンガ作りの建物が、その券売所。
街中をちょっとはずれて、少し坂を上ればピラミッドはもう目の前。てくてく歩いて行きます。すっげー!やっぱデカい!当たり前だけど、この辺の人たちって、毎日ピラミッド見ながら生活してるんですね・・・。この坂道のちょっと先に入場券売り場があるので、そこで入場券を買います。
で、角を曲がると・・・目の前にピラミッドがど〜ん!!!まだ、ちょっと距離はあるのですが、な〜んか異様な感じ。何しろデカい!それに思ってたよりも街中なんですよね・・・。ピラミッドってこんな街中にあるんだね。
ホテルを出るとすぐにピラミッドは見えました!結構感激!・・・見えるんですが、道が良く分からない。途中で地元のおじさんに、「ピラミッドは向こうの道だぞ〜」なんて言われながら歩きます。と、交差点に道路標識が。ピラミッドはこの角を右に曲がるようです。アラビア文字は読めないけど、分かりやすい看板でよろしい。
 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


                      3日目 (ギザ)

                   ピラミッドを見に行こう!

         *グーグルマップ上で、ピラミッドの位置を確認したい場合は、
            こちら<ピラミッドの衛星画像リンク集>をどうぞ。


      


さて、いよいよピラミッドを見に行きます。ホテルからピラミッドはすぐのはず。ちなみにこのホテル(メリディアン・ピラミッド、ピラミッドの見える部屋ももちろんあるのですが、我々が泊まった部屋は“Garden view”。“Pyramids view”はちょっと高かったんで・・・^_^;)

 

      

                                              
                                        
                                            
                                        

      


ちなみにガイドブックによると、クフ王のピラミッド内部は、遺跡保護の観点から、1日あたりの入場者数が制限されていて、入れない事もある・・・と書かれていたので、急いで買いに行ったのですが・・・アッサリ買えました。しかも誰も並んだりしてないし。


      

                      


       Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。



個人旅行で
エジプトに行ってみよう!
 (旅の後半に進む

0日目
 ・チケットと宿

1日目
 ・福岡→シンガポール

2日目
 ・着陸できない!?
 ・マスカット?
 ・離陸できない!?
 ・やっと飛んだ!
 ・なんとかカイロ着
 *後日談

3日目
ピラミッドへ!
 ・クフ王のピラミッド
 ・カフラー王のピラミッド
 ・メンカウラー王の
  ピラミッド

 ・ピラミッド周辺
 ・太陽の船
 ・雑記
 ・国内線チケット買う

4日目
 ・階段ピラミッド
 ・ガイド
 ・ペピ二世のピラミッド
 ・ウナス王のピラミッド
 ・テティ王のピラミッド
 ・マスタバ
 ・ラムセス2世像
 ・屈折ピラミッド
 ・赤のピラミッド
 ・黒のピラミッド
 ・カーペット買う
 ・再びギザ
 ・夕食
 *後日談

5日目
 ・ハイテクおにぎり
 ・馬車に乗る
 ・カイロ考古学博物館
 ・ツタンカーメン王
 ・エジプト航空事務所
 ・買い物
 ・ジャガーのタクシー
 ・夕食

6日目
 ・リムジンに乗る
 ・崩れピラミッド
 ・崩れピラミッド内部
 ・17号マスタバ
 ・ハワラのピラミッド
 ・人骨散乱!
 ・ラビリンス?
 ・スペシャルな物
 ・砂漠の直線道路
   ・・・後半に続く!

 (旅の後半に進む