リンク

・写真を使わせて頂きました、感謝!
ピラミッドの風景写真
http://www.ourmystic
.net/pyramid/



  



3つのピラミッドの衛星写真はこちら。衛星からでもはっきりクッキリ見えます。


  


















←冗談ですよ、冗談!
写真、大きくして見てくださいね〜:-p



           

メンカウラー王のピラミッド。ギザの3大ピラミッドの中では、他の2つに比べで二回りくらい小型です。この写真は『ピラミッドの風景写真』さんからお借りしました、感謝! どうやら私、メンカウラー王のピラミッドの全体写真を撮り忘れていたみたい(^ ^;) ゞ 。

他の2つに比べて小さいのですが、使われている石はそれほど小さくはありません。だから相対的に石の大きさが目立ちます。また中央に大きな縦の溝が見えるのが特徴です。


                   
  入り口のちょっと上までは、花崗岩でできた化粧     そしてその周りには・・・上の方から落ちてきたの
  石が残っています。だからこの部分は表面が       であろう花崗岩がゴロゴロ!これらの石、地震で
  階段状ではなく、比較的滑らかです。             落ちたのかなぁ・・・?


                       

              これらの石、実は非常に軽いため、簡単に動かせるのです!




表面に目立つ縦の大きな溝、これは13世紀にアラブ人が中に入ろうとして破壊したもの。でも中には入れなかったようです。それにしてもハデにやってくれたもんです。





1837年、ハワード・ヴァイズがこのピラミッドの中から、メンカウラーの名前が刻まれた木棺を発見します。ピラミッド製作者の名が刻まれた遺品がピラミッドの中から出てきたのは、これが唯一の例だとか。





もちろん!内部にも入ってみました。でもクフ王のピラミッド同様、内部の撮影は禁止。ただ、ネット上で旅行記を見ると、昔は撮影ができたみたいですね・・・。まぁ、この辺の規則は現場担当者の判断でコロコロ変わる可能性も大ですな。これから行く人は、入り口の担当官に良く聞いてみましょう。





それからこのピラミッド、底辺が正方形ではないんですか!?。




        


Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


3日目 (ギザ)

メンカウラー王のピラミッド

個人旅行で
エジプトに行ってみよう!
 (旅の後半に進む

0日目
 ・チケットと宿

1日目
 ・福岡→シンガポール

2日目
 ・着陸できない!?
 ・マスカット?
 ・離陸できない!?
 ・やっと飛んだ!
 ・なんとかカイロ着
 *後日談

3日目
 ・ピラミッドへ!
 ・クフ王のピラミッド
 ・カフラー王のピラミッド
メンカウラー王の
  ピラミッド

 ・ピラミッド周辺
 ・太陽の船
 ・雑記
 ・国内線チケット買う

4日目
 ・階段ピラミッド
 ・ガイド
 ・ペピ二世のピラミッド
 ・ウナス王のピラミッド
 ・テティ王のピラミッド
 ・マスタバ
 ・ラムセス2世像
 ・屈折ピラミッド
 ・赤のピラミッド
 ・黒のピラミッド
 ・カーペット買う
 ・再びギザ
 ・夕食
 *後日談

5日目
 ・ハイテクおにぎり
 ・馬車に乗る
 ・カイロ考古学博物館
 ・ツタンカーメン王
 ・エジプト航空事務所
 ・買い物
 ・ジャガーのタクシー
 ・夕食

6日目
 ・リムジンに乗る
 ・崩れピラミッド
 ・崩れピラミッド内部
 ・17号マスタバ
 ・ハワラのピラミッド
 ・人骨散乱!
 ・ラビリンス?
 ・スペシャルな物
 ・砂漠の直線道路
   ・・・後半に続く!

 (旅の後半に進む