リンク


ウナス王のピラミッドの衛星写真。ちょっとズームすると、すぐ上に階段ピラミッドが見えます。


  




                        
ウナス王とは、ギザの大ピラミッドを作ったクフ王たちからおよそ200年くらい後の王様。ウナス王のピラミッドは、「ピラミッドテキスト」で有名です。ギザのピラミッドも含めて、ウナス王以前のピラミッドには、その内部にほとんど文字の記録がありません。ウナス王は初めてピラミッド内部の壁面に文字を刻んだ王様。単純に、今から4400年位前の文章が残っているというだけでもすごいですよね・・・。

今回は、ウナス王のピラミッドには入らなかったのですが(入れない?)、近くにあるテティ王のピラミッド内部で同じようなピラミッドテキストを見る事ができました。ちなみにテティ王とはウナス王の次の王様。


      


このピラミッドは上述の通り、ギザのピラミッドより200年も後に作られているのですが、今では崩壊が進んでいます。これをもって、『ピラミッドの建築方法は、宇宙人もしくは未知の文明によって、突如エジプトにもたらされたものである。その後、エジプト人がその技術を模倣したが、うまくいかなかった。そのために新しくなるにつれて、建築技術が未熟になっているのである。』 な〜んて説がありますよね。

「エジプト学」は日々新しい発見や知見が得られているのに対して、これら「宇宙考古学」とでも言うべき分野は、開祖とも言えるデニケン以来、あんまり進歩してないのが残念な所。


      


ちなみにピラミッドテキストの内容は、生前の王の偉業を称える文章や、神への祈りの文句なんだとか。ちょっとくらい、ピラミッドはどうやって作ったか・・・なんて事も書いてくれたら良かったのにね!











        


Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


4日目 (サッカラ)

ウナス王のピラミッド

個人旅行で
エジプトに行ってみよう!
 (旅の後半に進む

0日目
 ・チケットと宿

1日目
 ・福岡→シンガポール

2日目
 ・着陸できない!?
 ・マスカット?
 ・離陸できない!?
 ・やっと飛んだ!
 ・なんとかカイロ着
 *後日談

3日目
 ・ピラミッドへ!
 ・クフ王のピラミッド
 ・カフラー王のピラミッド
 ・メンカウラー王の
  ピラミッド

 ・ピラミッド周辺
 ・太陽の船
 ・雑記
 ・国内線チケット買う

4日目
 ・階段ピラミッド
 ・ガイド
 ・ペピ二世のピラミッド
ウナス王のピラミッド
 ・テティ王のピラミッド
 ・マスタバ
 ・ラムセス2世像
 ・屈折ピラミッド
 ・赤のピラミッド
 ・黒のピラミッド
 ・カーペット買う
 ・再びギザ
 ・夕食
 *後日談

5日目
 ・ハイテクおにぎり
 ・馬車に乗る
 ・カイロ考古学博物館
 ・ツタンカーメン王
 ・エジプト航空事務所
 ・買い物
 ・ジャガーのタクシー
 ・夕食

6日目
 ・リムジンに乗る
 ・崩れピラミッド
 ・崩れピラミッド内部
 ・17号マスタバ
 ・ハワラのピラミッド
 ・人骨散乱!
 ・ラビリンス?
 ・スペシャルな物
 ・砂漠の直線道路
   ・・・後半に続く!

 (旅の後半に進む