リンク


屈折ピラミッドの衛星写真。上から見てもやっぱり角が痛んでる!。


  





さて食後、附近に転がっている石の中に面白いものを発見! これ、2枚貝の化石でしょ?現在では荒涼とした砂漠に貝の化石。屈折ピラミッドの建設に使った石はどこから持って来られたのでしょうか?
角の部分です。階段ピラミッドと同様、角の傷みが激しいようです。ピラミッドは四隅が弱いのかもしれません。これからピラミッドを作ろうという人は、4000年後、5000年後に備えて、角の部分を補強しておいたた方が良いかもしれません。
最外装の化粧石が実にうまい具合にはめ込まれているのが分かります。見事なまでに隙間がありません。ギザの大ピラミッド程ではないですが、階段ピラミッドに比べると使われている石の大きさは格段に大きいですね。
途中で角度の変わっている事はもちろんですが、このピラミッドは最外装の平らな化粧石が残っている事でも目を引きます。ギザの大ピラミッドも、もともとはこんな感じのツルツルだったはずです。
さらに少し車で走って、ダハシュールへ。ここにもピラミッドがあります。先ずはスネフェル王の屈折ピラミッド。これは非常に印象的な形をしています。途中で稜線の角度が変わっているのです。こんなピラミッドは他にありません。スネフェル王という王様は欲張りな人で、一人で複数のピラミッドを作りました。一人でピラミッドを2つも3つも作った王様というのも他にはあまりいません。しかも彼の作ったピラミッドは、この屈折ピラミッドやメイドゥムの崩れピラミッドのように形の変わった物が多いのです。なぜでしょう?

     





                                                 
                                                 


      


             
そろそろお腹が減ったので、ここでお昼ご飯。ピラミッドの脇に落ちている石の上でハイテクおにぎりと梅干を広げたら・・・!どこからともなく馬に乗った警察官がやって来ました! ありゃ?もしかしてマズいのか?と思って、こちらから話しかけます。

                  私 「あの〜、ここでこれ食っちゃマズいっすかね?」
               警察官 「それ何だ?」
                  私 「
日本のおにぎりです

現物を見せたら、警察官は何も言わずに去って行きました。もしかすると我々は、屈折ピラミッドの麓でフリーズドライのおにぎり(焼海苔付き)を食べた
最初の人類ではないでしょうか???


     





      


スネフェル王は、ギザの大ピラミッドを作ったクフ王の一つ前の王様です。スネフェル王ははメイドゥムの崩れピラミッドを作った後に、この屈折ピラミッドを作ります。そして、屈折ピラミッドのさらに後に赤のピラミッドを作ります。スネフェル王の没後、ピラミッド作りはクフ王に受け継がれます。

次はその赤のピラミッドを見学してみましょう。


      

                      


       Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


4日目 (ダハシュール)

スネフェル王の屈折ピラミッド

個人旅行で
エジプトに行ってみよう!
 (旅の後半に進む

0日目
 ・チケットと宿

1日目
 ・福岡→シンガポール

2日目
 ・着陸できない!?
 ・マスカット?
 ・離陸できない!?
 ・やっと飛んだ!
 ・なんとかカイロ着
 *後日談

3日目
 ・ピラミッドへ!
 ・クフ王のピラミッド
 ・カフラー王のピラミッド
 ・メンカウラー王の
  ピラミッド

 ・ピラミッド周辺
 ・太陽の船
 ・雑記
 ・国内線チケット買う

4日目
 ・階段ピラミッド
 ・ガイド
 ・ペピ二世のピラミッド
 ・ウナス王のピラミッド
 ・テティ王のピラミッド
 ・マスタバ
 ・ラムセス2世像
屈折ピラミッド
 ・赤のピラミッド
 ・黒のピラミッド
 ・カーペット買う
 ・再びギザ
 ・夕食
 *後日談

5日目
 ・ハイテクおにぎり
 ・馬車に乗る
 ・カイロ考古学博物館
 ・ツタンカーメン王
 ・エジプト航空事務所
 ・買い物
 ・ジャガーのタクシー
 ・夕食

6日目
 ・リムジンに乗る
 ・崩れピラミッド
 ・崩れピラミッド内部
 ・17号マスタバ
 ・ハワラのピラミッド
 ・人骨散乱!
 ・ラビリンス?
 ・スペシャルな物
 ・砂漠の直線道路
   ・・・後半に続く!

 (旅の後半に進む