リンク







さて、6日目。今日は4泊5日間お世話になったメリディアン・ピラミッドをチェックアウトして、ルクソールへ向かいます。でもルクソール行きの飛行機は夕方なので、ほぼ丸一日あるわけです。メイドゥムまで往復する時間は十分ありそうです。

                         

チェックアウトの際、カウンターの奥からマネージャーという人が出てきました。
『いや〜、ミスター○○、挨拶が遅くなってすまんな〜。うちに4泊もしてくれてありがとう!うちのホテルはどうだった? 悪く無いだろ? いや、日本人はなかなか連泊してくれないんだよ、何でだろな?』
てな言葉を
丁寧な英語で話しかけてきます。ひとしきり雑談。

まぁ、日本からエジプトにやって来てギザに4泊もするなんて、よっぽどの物好きだよね・・・^_^;)


      


んで、これからメイドゥムに行きたいので、コンシェルジェに車をお願いします。なぜ、ホテルの前で客待ちしているタクシーに乗らなかったのかというと、今日は車で直接空港に向かいます。だから全部の荷物を車に載せるわけ。ヘンな運転手にあたって、車を降りてる間にドロン!されちゃったらかなわないので、ホテルのカウンターを通したわけです。すると、コンシェルジェ氏、

            『
タクシーにしますか?それともリムジン?

タクシーか、リムジンか?というのも妙な聞き方だよなぁ・・・。日本人の私としては、リムジンと言うと、黒塗りの長〜い車を連想してしまうわけです。話を聞くと、“タクシー”というのは、ホテルを通して前で待ってる車にお願いするけど、リムジンというのはホテル専属の
大型で豪華な車らしい。でも決して黒塗りの長〜い車ではないとの事。値段は倍も違わないので、んじゃまぁ、リムジンにするかぁ。 『リムジンお願い!』。

リムジンってなんだろうなぁ・・・? 結構良い車らしいんで、メルセデスのCクラスとかかな〜? Eクラスなんかだったら嬉しいよなぁ〜へへっ(#^.^#)

                       で、やって来たのがこの車である。

              

                                トヨタである。

世界のトヨタである。いや、別にトヨタが悪いわけではない。私だって日本ではトヨタに乗っている。しかし・・・これを“リムジン”と言うか??? これって・・・日本でいう所のカローラですかねぇ? いや、カローラよりも一回りフロアパネルの小さい、ターセルとかコルサっていってたヤツじゃないですかぁ?しかし、ドアパネルには間違いなく
                        リムジンと書いてある。

                                ・・・・・・・・・。

まぁ、良いでしょう。昨日のジャガーのタクシーよりは
全然豪華である。というわけで、メイドゥムに出発!


      

                     


      Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


6日目 (ギザ)

リムジンに乗る

個人旅行で
エジプトに行ってみよう!
 (旅の後半に進む

0日目
 ・チケットと宿

1日目
 ・福岡→シンガポール

2日目
 ・着陸できない!?
 ・マスカット?
 ・離陸できない!?
 ・やっと飛んだ!
 ・なんとかカイロ着
 *後日談

3日目
 ・ピラミッドへ!
 ・クフ王のピラミッド
 ・カフラー王のピラミッド
 ・メンカウラー王の
  ピラミッド

 ・ピラミッド周辺
 ・太陽の船
 ・雑記
 ・国内線チケット買う

4日目
 ・階段ピラミッド
 ・ガイド
 ・ペピ二世のピラミッド
 ・ウナス王のピラミッド
 ・テティ王のピラミッド
 ・マスタバ
 ・ラムセス2世像
 ・屈折ピラミッド
 ・赤のピラミッド
 ・黒のピラミッド
 ・カーペット買う
 ・再びギザ
 ・夕食
 *後日談

5日目
 ・ハイテクおにぎり
 ・馬車に乗る
 ・カイロ考古学博物館
 ・ツタンカーメン王
 ・エジプト航空事務所
 ・買い物
 ・ジャガーのタクシー
 ・夕食

6日目
リムジンに乗る
 ・崩れピラミッド
 ・崩れピラミッド内部
 ・17号マスタバ
 ・ハワラのピラミッド
 ・人骨散乱!
 ・ラビリンス?
 ・スペシャルな物
 ・砂漠の直線道路
   ・・・後半に続く!

 (旅の後半に進む