(旅の前半にもどる

7日目
 ・リトルガーデンホテル
メムノンの巨像
 ・女王の葬祭殿
 ・葬祭殿の3次元
 ・葬祭殿の2次元
 ・王家の谷

---以下作成中---
 近日中に・・・

8日目

9日目

10日目

11日目

12日目

旅の前半にもどる





  当サイトも旅行記
 ランキング参加中!
       ↓



今日はホテルでレンタカーを雇って、ハトシェプスト女王の葬祭殿と王家の谷を回る予定です。レンタカーは宿(リトル・ガーデン・ホテル)にお願いして手配してもらいました。

             

ルクソールの街中からハトシェプスト女王の葬祭殿に行く途中、イヤでも目に付くのがこの巨像、高さ20m。ピラミッドに続いて、エジプトはとにかくスケールが大きいんですよね・・・。背後に見える山の斜面が王家の谷やハトシェプスト女王の葬祭殿がある場所。この山の斜面にはその他、歴代新王国時代の王様の葬祭殿やお墓がたくさんあります。この2体の巨像がそれらお墓の守り神のように見えます。

                 

               あんまり寄りすぎるとスケール感が無くなりますね、反省。
                   やっぱり広角が欲しい。コンパクトデジカメで
            24mm単焦点とか出したら、結構マニアに受けるんじゃないかなぁ・・・

      


この2体の巨像、モデルはアメンホテップ3世です。もともとはこの巨像の背後にアメンホテップ3世の葬祭殿があったそうです。アメンホテップ3世とは、エジプト新王国第18王朝の王様。在位年は前1386年-前1349年。つまり、ギザのピラミッドから1200年くらい後の時代です。
アメンホテップ3世の葬祭殿は築後、比較的早い時点で取り壊されちゃったようですね。この頃は、王様の権力争いが激しかったようです。

      







        


Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。
 
 Home
  -エジプト・トップ
  -ペルー・トップ


7日目 (ルクソール)

メムノンの巨像

個人旅行で
エジプトに行ってみよう!


リンク


衛星写真で見たメムノンの巨像。この画面中央に2体。その後ろの四角い土地がアメンホテップ3世の葬祭殿跡です。