ケニアでサファリに出てみよう!

              ― インパラ (ナイロビ国立公園) ―
 
  インパラ(Impara, Aepyceros melampus)、インパラの魅力はなんといってもその角の形でしょう、優雅。

個人的な話になりますが、インパラといえば、その昔南アフリカ共和国の国立公園をあちこちうろついていた時に、それこそいたるところで見られたのが印象的でした。アフリカで最もありふれた動物、というのが個人的な印象なのですが、今回のナイロビ国立公園ではハーテビーストの方が多い印象。

このインパラ、特筆すべきはその跳躍力。その気になれば、高さ2〜3m、幅10m程度を飛ぶ事ができるんだそうです。ライオンやチータ、ヒョウなどの肉食動物から逃げるために発達した能力でしょう。いつか、インパラのジャンプを見てみたいものです。

 
            インパラの魅力は何といってもその角の形です。美しいと思いませんか?

あ、それからもう一つ、インパラといえば、シボレーのインパラ。アメリカ人にとっても俊敏な印象なんでしょうか?

     



               
     Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

リンク











ナイロビ
国立公園
ナイロビの街
ライオン
ハーテビースト
シマウマ
インパラ
キリン
ハイラックス
イボイノシシ
シロサイ
ジャッカル


ナクル湖
国立公園
大地溝帯
フラミンゴ
シマウマ
インパラ
バッファロー
キリン
イボイノシシ
シロサイ


今回の○○
今回の非常口
今回の時計
 (





ケニアトップ ペルートップ エジプトトップ