ケニアでサファリに出てみよう!

             ― キリン (ナイロビ国立公園) ―

 
                キリン(Giraffe, Giraffa camelopardalis)、キリンですよキリン!

アフリカに生息する大型哺乳類の中では、意外にもワシントン条約(CITES)による国際取引が規制されていません。つまり絶滅の恐れは低いという事です。なぜか?それは簡単に撃ち殺せるからです。大型ですが、頭部は小さいので、.460ウェザビー・マグナムなんかで撃ったら、一発かもしれません。
ライオンやチータのような獰猛な(イメージの)肉食動物、巨大なゾウ、草食ながら気性の荒いバッファローやサイ。これらの動物は、かつて競ってハンティングの対象になりました。その結果、個体数を激減させました。でもキリンのようにおとなしい動物は、撃ち殺しても自慢にならなかったんですね。だからあまり撃たれなかった。

しっかし、まつ毛長いよなぁ〜とか、キリンの角って一体何の役に立ってんの?とか、思いません?


 
こんな奇妙な生物が地球上に住んでいる。進化の不思議を感じると共に、人類は彼らと共存していけるのだろうか・・・?そんな事を思ったりします。

ワシントン条約による規制は無いので、キリンをペットとして輸入するのは自由です。広い庭をお持ちの方は、庭でキリンを飼う事もできます(国際条約および日本国の法律でキリンのペット化を規制するものはありませんが、輸出国側の法律およびお住まいの地域の条例等に引っかかる恐れはありますので、キリンの輸入とそれに伴うペット化については自己責任で)。

     



               
     Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

リンク






ナイロビ
国立公園
ナイロビの街
ライオン
ハーテビースト
シマウマ
インパラ
キリン
ハイラックス
イボイノシシ
シロサイ
ジャッカル


ナクル湖
国立公園
大地溝帯
フラミンゴ
シマウマ
インパラ
バッファロー
キリン
イボイノシシ
シロサイ


今回の○○
今回の非常口
今回の時計
 (





ケニアトップ ペルートップ エジプトトップ