ケニアでサファリに出てみよう!

             ― フラミンゴ (ナクル湖国立公園) ―

 
ナクル湖国立公園といえば、フラミンゴの群れ!・・・なんて事は、サファリに出る前日になって知った事。

フラミンゴの群?んまぁ、いかにもアフリカっぽいけど、フラミンゴってしょせん鳥類だからなぁ・・・とイマイチ気の乗らない私。しかし、確かにすごい数のフラミンゴではあります。上の写真1枚ではなかなか雰囲気が伝わりませんが、はるか彼方の地平線までフラミンゴの群れ。すごい数。何羽くらいいるんだろう??? 話によると、最も多いときには200万羽くらいいたけど、最近は減っているとの事。これだけたくさんいると、日本野鳥の会の人でもカウントにてこずる事でしょう。

フラミンゴのピンク色って、かなりエサに左右されるんですよね。だから日本の動物園なんかでは、できるだけピンクが強くなるようなエサをやってる。今回のナクルでも、ピンクの強い個体と白っぽい個体がいましたが、これらは同じ種ですよね?コフラミンゴ(Phoenicopterus minor)でいいのかな?

 

それから、みんなしきりに水の底をつっついています。何かを食べているように見えます。浅い場所ですから、魚ではなく泥の中の貝類なんかを食べてるんでしょうか?そもそも、これだけの数のフラミンゴを養うからには相当量のエサが必要なはずです。この湖にはそんなにたくさんのエサがあるのでしょうか???水はあまりきれいではないのです。っていうか、水際は少なくとも結構汚い。まぁ、水際はいろんな動物がやって来て、泥遊びしたり排泄物がたまったりするのかもしれないけど。沖に行くと水がきれいなのかなぁ・・・?。

     



               
     Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

リンク







ナイロビ
国立公園
ナイロビの街
ライオン
ハーテビースト
シマウマ
インパラ
キリン
ハイラックス
イボイノシシ
シロサイ
ジャッカル


ナクル湖
国立公園
大地溝帯
フラミンゴ
シマウマ
インパラ
バッファロー
キリン
イボイノシシ
シロサイ


今回の○○
今回の非常口
今回の時計

 (





ケニアトップ ペルートップ エジプトトップ