ケニアでサファリに出てみよう!

 

                スピードマスター125、ブレス

 
          2つのスピードマスター125(左:丸テールクロノ針、右:角テールクロノ針)。

     この2つの125には、クロノ針の形状以外にももう1点違いがあります。それはブレス。
 
                  左:125オリジナル・ブレス、右:125用装換ブレス
ホラ、ぜんぜん違うでしょ。あ、このブレスの違いは、クロノ針の違いとは無関係ですよ、念のため。上写真で左の分厚いブレスが125のオリジナル・ブレス、もう1方の薄っぺらいブレスはオメガ社からデリバーされた装換用ブレスです。

この薄いブレスの付いた125の購入は2000年。比較的安い値段で店頭に出ていました。でも店の親父曰く、「あ、それ安く出してるけど、買わない方が良いよ」。何でもこの親父が言うには、薄ブレス125を買った人の大半は、後でやっぱりオリジナル・ブレスの付いた125が欲しくなるんだそうな。実は、この薄ブレス125を購入した時点で、私は125のオリジナルブレスがどんなものか?良く知りませんでした。それに時計の価値はあくまでも本体。ブレスはオマケのようなもので、場合によっては消耗品でしょ?そう思ってたんです。この時点では・・・。

んで、数年後、やっぱりオリジナル・ブレスの付いた125が欲しくなります^_^;)。薄ブレス125はどうも、デザインが良くないのです。何しろケースが厚いですから、ケースが薄っぺらだと、非常にアンバランス。それにオリジナル・ブレスは、それぞれの駒が削り出しで作られた、極めて手の込んだもの。このブレスは魅力的です。この125オリジナル・ブレスは、2000個で限定発売された125に付いて市場に出た分以外は製造されなかったようです。

ここで、125用のオメガ純正ブレスを整理しておきましょう。これまで確認できただけで4種類はあります。

 ・1221/212   オリジナルの分厚いブレス(上写真左)
 ・1225/1/212  上写真右の薄ブレス
 ・1225/2/212  eBayのオークションで一度だけ写真を見た事がある薄ブレス
 ・1225/212・2  現在オメガからデリバーされる一般的な125用装換薄ブレス

                  これらの番号はバックルの裏に刻印されています。
  
       125オリジナル1221/212ブレス                装換1225/1/212ブレス

これからスピードマスター125を買おう!という方には、ぜひオリジナル・ブレス(1221/212)付きをお勧めします。と言っても、現在市場で見かける125で最も多いのはオリジナル・ブレス付です。頑丈なブレスなので、発売から30年以上経ってますが、比較的良く残っているようです。現在デリバーされる装換薄ブレス(1225/212・2)はいつでも手に入りますが、逆に1225/1/212や1225/2/212は、ほとんど見た事がありません。もしかすると、すごくレアなのかもしれません。・・・これも超マニアな世界ですけど・・・-_-)

 

                       (スピードマスター125・その4へ

     


               
     Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

リンク


125を総合的に紹介したChuck Maddox氏のページ。125の事が良く分かります(英文)。







ナイロビ
国立公園
ナイロビの街
ライオン
ハーテビースト
シマウマ
インパラ
キリン
ハイラックス
イボイノシシ
シロサイ
ジャッカル


ナクル湖
国立公園
大地溝帯
フラミンゴ
シマウマ
インパラ
バッファロー
キリン
イボイノシシ
シロサイ


今回の○○
今回の非常口
今回の時計

 (
  10

ケニアトップ ペルートップ エジプトトップ