Home
 -エジプト・トップ
 -ペルー・トップ
0日目 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目 その他

リンク










































                             ビスカッチャ!

                             まずはこの写真。
           
               大事なのは、デジカメのレンズキャップではありません。
               右側に散らばっているモノ。これ、何だか分かりますか?

マチュピチュ遺跡を歩いていると、コレが結構目に付くんです。コレは何かと言いますとですね・・・
ネズミの糞なんです^_^;)。イヤ、まぁ、マチュピチュまでやって来て、地面眺めながら歩く人はいないと思うけどさ・・・気になるんですよ、私としては。結構な数の糞が散らばってるんで、相当たくさんのネズミが遺跡に住み着いているようです。どんなネズミか見て見たいなぁ・・・と思いながら歩いていたら、遺跡の端っこで視界の左端をささっ!と動く物が見えました。何かが動いたぞっ!!! 見ると岩に割れ目がある。ここで確かに何かが動いたのです! 岩の隙間を覗いてみると・・・・・・

 
                    
いましたよ! 何とウサギが!

地面に這いつくばって岩の隙間を覗いていたら、他のお客さんから妙な目で見られます。何か決まりが悪いんで、近くにいた人に「こん中にウサギがいるんですよ!」って、言ったらこの人「ウサギ?そりゃビスカッチャだ。ウサギじゃないよ。」 ありゃ、この人、ビスカッチャっていう名前まで知ってる。ペルーでは有名な動物なんですかね?

               その後、2匹のビスカッチャを遺跡内で見ることができました。
 
          太陽の光をさんさんと浴びて、遺跡の上で日向ぼっこです。ちょっと眠いです。

 
                 この体型と前にたらした両手が何とも、らぶり〜

     


世界遺産の中で暮らす、贅沢なネズミです。岩と石でできた遺跡はビスカッチャの格好の住処なのでしょう。彼らは、ハイラム・ビンガムがマチュピチュを再発見するはるか以前から、この地に住み着いているんでしょうね・・・。
     

この動物、どうやらマウンテンビスカッチャ(Mountain viscacha、学名Lagidum viscacia)のようです。ネット上ではウサギの仲間、と書かれていることも多いですが、ネズミの仲間です。ペットのチンチラに近い動物ですね。

一番下の写真は、デジカメ(パナソニックのFZ20の望遠端)のピントが合うぎりぎりまで近寄ったので、カメラからビスカッチャまでの距離は1.5m程度だったはず。意外な事に、かなり近づいても逃げませんでした。



               
     Copyright(C) 掲載されている写真・音声・動画及び記事に関しては無断転載を禁じます。

個人旅行で
 ペルーに行ってみよう!

5日目

●今日もマチュピチュ
 ・朝日のマチュピチュ
 ・再度雪山

 ビスカッチャ!
 ・マチュピチュの動物
    ・
    ・
    ・
    ・
 以下製作中