いままでの主な事業

★昭和42年度事業

1)城郭に関する調査・研究
世界の城郭研究3カ年計画第1年度
(中南米地区)メキシコ、ユカタン、半島マヤ文明に関する城郭の研究
ペルーのクスコ・インカ文明に関する城郭都市の研究
東京都内城址の調査(第1年度)城郭絵図の所在調査及び資料の作成
正保年間絵図(内閣文庫)静嘉常文庫、葵文庫、中井家所蔵絵図、県立、私立、公立図書館蔵絵図等

2)城郭及び城址に関する講演会、見学会、展覧会

3)城郭研究者に対する援助
日本城郭協会の学生研究会の城郭調査研究に対する援助

4)機関誌及び城郭に関する出版物の刊行
『日本城郭絵図集成』の編集(協力内閣文庫)

5)城郭博物館
日本城郭博物館設立準備委員会を設け、東京都内もしくは近郊の適当な場所に城郭博物館の建設計画を立案する

★昭和43年度事業

財団法人日本城郭協会設立披露パーティ
銀座東急ホテル(5月)

1)城郭に関する調査・研究
世界の城郭研究3カ年計画第2年度
(中近東地区)シュメールの城郭の研究
東京都内城址の調査(第2年度)東松山城、菅谷城址、鉢形城址、岩槻城址

2)城郭及び城址に関する講演会・見学会
年4回城郭に関する講演会開催
年6回城郭・城址の見学会(東京近郊)
年1回城郭・城址の見学会(全国)

3)城郭研究者に対する援助
日本城郭協会の学生研究会の城郭調査研究に対する援助

4)機関誌及ぴ城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』を月刊で発行
『日本城郭絵図集成」刊行(7月)

5)城郭博物館の設立準備

★昭和44年度事業

1)城郭に関する調査・研究
世界の城郭研究3カ年計画第3年度
(フランス・ロワール河流域)
東京都内城址の調査(第3年度)城山城、善福寺城、道灌山城、石浜城

2)城郭及ぴ城址に関する講演会・見学会
年2回城郭に関する講演会開催
年2回城郭・城址の見学会(東京近郊)
年1回城郭・城址の見学旅行(全国)

3)城郭研究者に対する援助
日本城郭協会の学生研究会の城郭調査研究に対する援助

4)機関誌及ぴ城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』を月刊で発行
日本城郭ガイドブックの発行
『日本城郭建築図集」の刊行協力文化庁(10月)
日本城郭事典の編集開始

5)城郭博物館の創立
日本城郭博物館設立準備委員会による城郭博物館建設計画の推進

★昭和45年度事業

1)城郭に関する調査・研究
世界の城研究5カ年計画第1年度(フランス・シャンティの城、ピエルフォンの城ほか)
日本の城研究5カ年計画第1年度(九州・熊本城、福岡城)

2)城郭に関する資料の収集及び交換
東京、静岡、大阪、新潟において展覧会を開催。大阪近郊を中心に大阪城に関する古図の収集、城郭資料展、神田古書会館で開催

3)城郭及ぴ城址に関する講演会・見学会
各地の展覧会開催地で、その他の会員及ぴ研究家を中心に講演会を開催
希望者による見学会の開催

4)城郭研究者に対する援助
図書の割引販売・図書の貸出し

5)機関誌及ぴ城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』を月刊で発行
『日本城郭事典』の編集は昨年につづいて続行中

6)城郭博物館の設立
日本城郭博物館設立準備委員会において資料の整理、準備中

★昭和46年度事業

1)城郭に関する調査・研究
世界の城研究5カ年計画第2年度(フランス・アゼ・ル・リドの城、シュノンソウの城ほか)
日本の城研究5カ年計画第2年度(松江城、広島城)

2)城の展覧会開催及ぴ講演会・見学会
「日本の名城展」東京池袋三越デパートで開催(1月)
静岡松坂屋、東京パルコ、東京阪急において展覧会開催
静岡松坂屋において講演会開催
松江城、広島城、彦根城見学会
ヨーロッパの城見学旅行

3)城郭に関する資料の収集及ぴ交換

4)城郭研究者に対する援助
工業高校への写真の貸出し及ぴ資料の貸出し
大学生に対し、城郭資料の一覧表作成、貸出し

5)機関誌及ぴ城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』を月刊で発行

6)城郭博物館の設立
日本城郭博物館設立準備委員会による城郭博物館建設計画の推進

★昭和47年度事業

1)城郭に関する調査・研究
世界の城研究5カ年計画第3年度(イル・ド・フランスの城)
日本の城研究5カ年計画第3年度(岐阜城、名古屋城)

2)城の展覧会開催及び講演会・見学会
「国盗り物語展」銀座三越デパートで開催(1月)
丸亀城にて日本の城写真展
名古屋城見学会及ぴ講演会
大阪城見学会及ぴ講演会
西武デバート浜松店にて日本の城写真展。
大阪阪急デパートにて「国盗り物語」写真展

3)城郭に関する資料の収集及ぴ交換

4)城郭研究者に対する援助
学生・一般研究者に対する資料の貸出し

5)機関誌及び城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』を月刊で発行

6)城郭博物館の設立準備

★昭和48年度事業

1)展覧会開催
「史跡と日本の名城展」東京銀座三越デパートで開催(1月)
「国盗り物語」を訪ねる旅写真展東京キンカ堂にて開催。「国盗り物語展」
北九州大見高島屋にて開催

2)講演会・資料展開催
八千代信用金庫池袋店にて講演会、資料展を開催(4月)
大阪研究会にて講演会開催(5月)
仙台研究会にて講演会開催(6月)
小田原研究会にて講演会、資料交換会開催(10月)
大阪研究会にて講演会、資料交換会開催(11月)

3)城郭資料の収集に関して、城郭絵図、
戦国武将に関する資料を収集

4)『日本城郭年鑑』発行準備、資料作成中

5)城郭に関する調査・研究
世界の城研究5カ年計画第4年度(イギリスの城)
日本の城研究5カ年計画第4年度(高地性集落防御に関する研究、山□県、愛媛県、高知県遺跡)

6)城郭研究者に対する援助
萩原信一氏に長年の鳥瞰図作成に対して出版による援助
高校生を対象に講義用模型作成の予定

7)機関誌及び城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』発行、配布
城郭関係の出版物の資料作成
「日本城郭鳥瞰図集」刊行、城郭資料刊行会より発売

8)城郭博物館の設立
日本城郭博物館建設計画の推進

★昭和49年度事業

1)展覧全開催
「日本の名城展」東京池袋三越デパートで開催(4月)
戦国武将百人武将の肖像70パーセント取材完了

2)講演会・資料展
丸亀城内にて資料展開催(5月)
大阪にて講演会、懇親会開催(大阪支部)(5月)
東京にて講演会、懇談会開催(日本城郭協会小ホール)(7月)
東京にて講演会、懇談会開催(日本城郭協会小ホール)(11月)

3)城郭資料の収集
北海道、上山、大阪など写真、絵図を収集

4)『日本城郭年鑑』刊行準備資料作成中

5)日本城郭センター設置準備

6)日本城郭学会
学会を50年6月に開催予定、資料作成中

7)城の記念日制定(創会当時よりの案)
4月6日を「城の日」と定め、新聞紙上、印刷物によつて全国的にPR

8)城郭研究者に対する援助
学生に対する資料の無料貸出し(高校への模型、写真の無料貸出し)「城郭研究者援助」50万円を萩原信一氏に交付
学者に対する資料の貸出し
一般に対する城の説明資料の貸出し

9)城郭に関する調査・研究
世界の城研究5カ年計画第5年度(ヨーロッパ2カ国)。ヨーロッパ諸国の第1回5カ年計画研究は、今回で終了。
第2回世界の城研究を計画中

10)機関誌及び城郭に関する出版物の刊行
機関誌毎月発行、7月増刊号発行

11)城郭博物館設立準備
日本城郭博物館建設計画の推進

★昭和50年度事業

1)日本城郭学会開催
学会記念講演会及ぴシンポジウムを開催、テーマ「日本古代の城について」
期日昭和50年6月28日
場所東京京王プラザホテル
小野忠山口大学教授
今井信太郎東予工業高校講師

2)講演会・資料展示会
資料展を日本城郭協会小ホールにて開催(4月)
歴史研究会を大阪にて開催(4月)
講演会、研究会を松山にて開催(3月)

3)日本城郭年鑑の発行準備編集中

4)城郭資料の収集と撮影
小田原城周辺、大阪城周辺、金沢城周辺

5)戦国武将の肖像撮影
所有者、所在地、資料の作成

6)日本城郭センター設置
11月、日本城郭協会内に設置

7)城郭研究者に対する援助
各大学の城郭及ぴ歴史研究クラブを対象に資料の無料貸出し、協会ホールの提供、城郭撮影テクニックの講義

8)城郭博物館の設置建設計画準備中

9)機関誌及ぴ城郭に関する出版物の刊行
機関誌毎月発行、出版物は準備中

★昭和51年度事業

1)日本城郭学会
本年度は開催準備

2)全国県別城郭調査
第1年度九州、四国の一部を調査、記録

3)講演会・資料展示会
協会ホールにて資料展示会を開催(4月)
協会ホールにて講演会を開催、テーマ「塔の峯城の発見」(11月)

4)戦国武将の肖像の撮影
九州、四国の肖像撮影実施

5)『日本城郭年鑑』の発行準備編集中

6)城郭研究者に対する援助
高校の歴史クラブに対し、資料の無料貸出し及び個人研究者に対する援助

7)日本城郭博物館建設に関し、各関係者へのアンケート調査

8)機関誌及ぴ城郭に関する出版物
『築城史料」発行(7月)

9)外務省の要請により同年10月開催のウィーンにおけるオーストリア城塞展に協力出品(2月)

★昭和52年度事業

1)史料展示会・懇談会
八千代信用金庫池袋店3階ホールにて開催(4月)

2)城郭関係図書の販売
地方郷土史家による図書の販売に協力(4月22日より5月17日まで)、東京池袋西武百貨店

3)展覧全開催
「日本の名城展」東京池袋三越デパートにて開催(8月)
枚方三越百貨店5階催事場にて日本の名城展開催(1月)

4)日本城郭学会
日本城郭学会設立後の活動についてアンケート配布

5)城郭に関する調査・研究
全国県別城郭調査、四国、第2年度

6)戦国武将の肖像撮影、本年度も続行

7)『大日本城郭史』(仮称)発行のための資料収集

8)『日本城郭年鑑』編集中

9)機関誌
機関誌『城と旅』を月刊で発行

10)城郭研究者に対する援助
一般及ぴ学生に対する資料の貸出し、研究論文発表の援助

11)日本城郭博物館建設計画の推進

★昭和53年度事業

1)一日城郭大学、日本城郭協会にて開講(6月)

2)資料展
神田古書センターにて城郭資料展開催(6月15日より6月20日まで)

3)城郭に関する調査・研究
朝鮮風山城の調査研究、韓国の城及ぴ西日本の城
全国県別城郭調査、九州、第4年度

4)機関誌及び城郭に関する出版物の刊行
機関誌『城と旅』を月刊で発行
『大日本城郭史』の編集
『日本城郭年鑑」の編集

5)日本城郭学会開催準備

6)城郭研究者に対する援助、郷土史研究会及ぴ学生に対する援助

7)日本城郭博物館建設計画の推進

★昭和54年度事業

1)全国県別城郭調査、四国、東海地域

2)朝鮮式山城の調査研究

3)朝鮮の集落防備研究、準備調査

4)『図説日本城郭全集』の編集

5)『日本城郭年鑑』の編集

6)機関誌及び城郭に関する資料の発行

7)城郭研究者に対する援助

8)日本城郭博物館建設計画の推進

★昭和55年度事業

1)一日城郭大学開校

2)日本名城展開催

3)朝鮮式山城の調査研究

4)全国県別城郭調査、関東地区

5)『日本城郭年鑑』の編集

6)『図説日本城郭全集』の編集

7)機関誌及ぴ城郭に関する資料の発行

8)城郭研究者に対する援助

9)日本城郭博物館建設計画の推進

10)理事、評議員の拡充

★昭和56年度より58年度事業

協会建造物火災により一時事業休止

★昭和59年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城郭資料展(ヨーロッパ編)

3)朝鮮風山城の研究

4)全国城郭県別調査(継続)

5)「ヨーロッパの城友の会」の援助

6)日本城郭博物館建設計画の推進

7)『図説日本城郭史』の発行

8)宮崎県綾町城郭建造物に対する構築協力

★昭和60年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城に関する講演会の開催

3)城郭資料展(日本及ぴヨーロッパの城)

4)朝鮮風山城の研究(継続)

5)全国城郭県別調査(継続)

6)「ヨーロッパの城・日本の城・旅の会」の援助、助成

7)日本城郭博物館建設計画の推進

8)宮崎県綾町の城郭建造物に対する構築指導、助成

9)城郭関係出版物に対する編集、出版

10)機関誌発行の再開

★昭和61年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城に関する講演会の開催

3)名城と名将展の開催

4)島羽正雄博士遺物展

5)朝鮮風山城の研究(継続)

6)全国城郭県別調査(継続)

7)「ヨーロッパの城・日本の城・旅の会」実施

8)城郭建造物の構築指導、助成

9)城郭関係出版物の編集、出版

10)日本城郭博物館建設計画の推進

11)機関誌の発行

★昭和62年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城に関する講演会の開催

3)名城と名将展の開催

4)鳥羽正雄博士遺物展

5)インド山城の研究

6)全国城郭県別調査(継続)

7)城郭建造物の構築指導、助成

8)城郭関係山版物の編集、出版

9)日本城郭博物館建設計画の推進

10)機関誌の発行

★昭和63年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城に関する講演会の開催

3)日本の名城展の開催

4)鳥羽正雄博士遺物展の開催

5)スイスの城の総合研究調査

6)全国城郭県別調査(継続)

7)城郭建造物の構築指導、助成(都城、矢板ほか)

8)安土城絵図の復元製作

9)城郭関係出版の編集、出版(韓国、スイスなど)

10)日本城郭博物館建設計画の推進

★平成元年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城に関する講演会の開催

3)鳥瞰図を主とする日本の名城展の開催

4)スイスの城の総合研究調査発表(調査1988年)

5)全国城郭県別調査(継続)

6)城郭建造物の構築指導、助成

7)城郭関係出版物の編集、助成(スイス、フランス、ドイツ)

8)日本各地中世城郭に関する調査に助言

9)日本各地博覧会、城郭関係展に協力

10)日本城郭博物館建設計画の推進

★平成2年度事業

1)一日城郭大学の開催

2)城に関する講演会の開催

3)鳥瞰図を主とする日本の名城展の開催

4)フランスの城の総合再研究調査

5)全国城郭県別調査(継続)

6)城郭建造物の構築指導、助成

7)城郭関係出版物の編集、出版(フランス、ドイツ、イタリア)

8)日本各地中世城郭に関する調査に助成

9)日本各地博覧会、城郭関係展に協力

10)日本城郭博物館建設計画の再検討を行う件

★平成3年度事業

1)一日城郭大学の開催東京都内

2)城に関する講演会の開催東京都内、地方都市

3)鳥瞰図を主とする日本の名城展の開催
姫路、安土など

4)ドイツの城の総合再研究調査(夏期以降)

5)全国城郭県別調査、四国地方

6)城郭建造物構築指導、助成

7)城郭関係出版の編集、出版(日本、フランス、ドイツ)

8)日本各地中世城郭に関する調査に助言

9)日本各地、ふるさと蘇生運動、城郭関与関係に協力

10)日本城郭博物館建設計画の原点より再検討を行う件

11)日本旅行作家協会、ニッポン放送主催の旅の博覧会に関し、城郭関連計画及ぴ資料に協力

12)「城の日」キャンペーンに関する企画

★平成4年度事業

1)4月6日「城の日」、の普及キャンペーンを全国的に推進
新聞、雑誌、城郭ニュースによる

2)群馬県吾妻郡高山村にスコットランドの古城(マナーハウス)を移築し、古城博物館、その他、内部利用に関しての指導、協力を行うことになり、平成4年度において数回現地を視察

3)平成4年8月1日より9日まで、九州地区の中世、近世城郭の調査研究のため取材を行った

4)平成4年11月中、新座市栗原公民館において、数回、ヨーロッパの城及ぴ日本の城に関する講演を行った

5)平成5年2月3日、『四国の城』出版計画の打合せを愛媛県松山市、愛媛新聞社会議室において行った。以降進行中

6)平成5年2月19日、20日、熊本県芦北町の依頼により佐敷城跡の視察を行った
建造物再現計画により、そののち数回視察、計画書を提出した

7)平成5年3月18日より3月30日に至る間、東西ドイツ統合後の、旧東ドイツ地域の城郭に関する調査を行った
すなわちサンスーシー宮殿群、バルトブルク城、モリッツブルク城、ツヴィンガー宮殿群、ケーニヒシュタイン城など出版物に掲載予定

8)佐敷城建造物再現計画にともなう城跡本丸跡(仮称)を発掘中、城門礎石、列石が発見され、その学術的考証を行う
この遺構は元和一国一城令による破却と推定され、日本の城近世史上の大発見である
調査進行中

9)平成6年度事業として、ヨーロッパの城、日本の城の写真展及び講演会の開催計画により、開催の折渉、協賛依頼、展示用写真原稿の出稿準備を行う
継続中

10)「日本名城展」東京開催を企画。推進中

★平成5年度事業

1)日本の名城展開催計画に基づき、出展の資料集め、写真、日本の城、ヨーロッパの城写真原板100点を選び、全倍写真を製作した
60cmx90cmカラープリント製作協賛・コニカ株式全社

2)城に関する講演会
ヨーロッパの城と宮殿物語東京新宿ダイナースサロンにて連続6回講演
「世界の中の姫路城」10月23日、姫路市の依頼により姫路市獨協大学講堂にて行う

3)城の日に因む写真展に関して具体的進行案を作成した

4)ドイツの城の調査結果を出版物にまとめた。グラフィック社『ドイツの城とワインの旅」

5)全国城郭県別調査方式を一部変更、県単位の資料とすることとし、在来の資料を整理、新形式の統一ホルムを作製した

6)城郭建造物、構築指導に関して、熊本県芦北郡芦北町の佐敷城が計画を推進した
愛媛県越智郡伯方町の木浦城建造物は4月25日公開に向け進行中であったが、平成6年4月25日にオープンした

7)城郭歴史事典の編集を進行した

8)愛媛新聞社刊行『四国の城と城下町』の追加取材を行い、進行中
平成6年6月中に刊行予定

9)日本全国中世城郭に関する調査を推進するため、基礎テキストとなる出版物の出版を計画進行

10)日本城郭博物館設置計画案を具体的に進行するための準備を行った

11)ロックハート城事業計画に協力

12)日本の名城展開催が宇和島、高知、松山と決定し、なお高松、姫路と折渉中

★平成6年度事業

1)日本名城展を主催し、東京都新宿区・京王プラザホテルにおいて平成6年12月27日より平成7年1月8日まで開催した
出品物、城郭関係古図(重要文化財級を含む)、絵図、鳥瞰図、写真、天守模型12基、その他

2)城に関する講演会を日本名城展開催中に10回にわたって行った

3)日本の城・ヨーロッパの城写真展を宇和島、高知、松山で開催した

4)城に関する講演会を高知において行った

5)全国城郭詳細調査(新規事業)を開始し、基礎調査用紙における回答を公文書にて調査対象城郭所在市町村、県教育委員会などに依頼した

6)前記計画による現地調査を、全国を8ブロックに分類、県別単位にて地域的に開始した

7)日本名城の旅、上・下巻を日地出版より刊行した

8)城郭歴史事典の編集を進行した

9)日本城郭博物館設置計画案を具体的に検討、推進した

10)"4月6日城の日"の記念行事、各地の計画に協力した

★平成7年度事業

1)日本の城下町展を主催し、東京都新宿区・京王プラザホテルにおいて平成7年12月27日より平成8年1月7日まで開催した
日本の城下町古図、写真、城下町存続都市より収集したポスター及ぴ武将関係の武具類を展示した

2)城下町の名酒利酒コーナーを上記会場に設置し、著名城下町の銘酒を展示、無科の試飲会を行った

3)城下町に関する講演会を講師・井上宗和、早乙女貢で、日本の城下町展開催中に京王プラザホテル・エミネンスホールにて行った

4)ヨーロッパの城写真展を東京新宿のコニカプラザで開催した

5)全国城郭詳細調査(平成6年よりの継続事業)を引き続き実施し、基礎調査用紙における回答を公文書にて調査対象城郭所在市町村、県教育委員会などから収集した。(回答率99%)

6)前記計画による第二次、第三次現地調査を、全国8ブロックの分類、県別単位に従って地域的に行った(引き続き継続事業)

7)『城と城下町の旅情』を日地出版より刊行した

8)城郭歴史事典の編集を進行した

9)『ヨーロッパ名城ガイドマップ』上・下二巻をグラフィック杜よりの刊行を決定、編集、取材を開始した(新規取材も含む)

10)世界城郭博物館及び研究センター設置計画案を具体的に検討、推進、全国的視野にて候補地を公募した
その結果、現在までに5ケ所の都市が設置に応募の意向を提示してきた

11)"4月6日城の日"の記念行事、各地の計画を推進した
 
(C) 2002-2006 Nihon Jokaku Kyokai All rights reserved.
このサイトに掲載された記事、写真の無断転載をお断りいたします。