大阪の天気予報
関西の観光穴場情報を教えます
お金のかからない手軽なもの
なるべくマニュアルにのっていないもの
詳細はキーワードと市名でGoogleなどで調べて下さい
ガイドブックは悪いことは書かない
赤色は超オススメ
旅行術教えます
当サイトはコピーされるのを防ぐため知らないうちに色んなところが更新されています。奥の深いHPです。ご理解下さい。見にくいという評判ですが印刷して見るサイトです
大台ケ原正木ヶ原の倒木(奈良県・三重県)

観光穴場情報日本へもどる

関西特選SP 温泉リスト USJ裏情報 番外編

大阪府 
兵庫県 京都府 和歌山県 奈良県
滋賀県 三重県  九州 中四国 中部

兵庫県

尼崎周辺

横浜で有名なラーメンくじら軒は尼崎にもある。

つかしんに出来た温泉施設「湯の華廊」はつくりはどこにでもあるスーパー銭湯だが
泉質が凄い。有馬温泉と同じ地層にあると思われる。泉温47度の赤湯。
総計15000mg、施設名でもある湯の華はこの赤湯の成分を指す。入口の無料足湯は
加水? 人多いので平日行くべき。

つかしんは大阪で有名なうどんの川福と久留米の一龍ラーメンよい。また、つかしんから
南へ下ると立体交差橋がありその下右手の博多ラーメンも結構うまい。

宝塚周辺

宝塚歌劇について解説する、入り口付近がかなり大きくその雰囲気だけでも凄さを感じる。
しかし宝塚の孔雀みたいな巨大な衣装で階段から降りてくるショーは一生に一度は
見ておいた方がいい、男のみの客は少ないがカップル、夫婦は結構多い、
初心者は2階席をお勧めする、2階は平日は空いてる、安い、2階で見て嵌らなければ
宝塚ファンになれる素質がないということだ、嵌れば次からは一階席に陣取ることになる。

宝塚の券を持っておれば無料で入れる「ガーデンフィールズ」も行っておいた方がいい、
人工的な庭園だが金がかかっている、そこから手塚治虫記念館にも入れる、記念館は
手塚治虫のマンガが大量に置いてあり無料で見れるのはいいが展示物の内容が薄い。

甲子園周辺

浜田温泉は穴場的でオススメ。軽く茶褐色っぽい泉質いい。つまらないスーパー銭湯よりいい。

甲子園球場横に阪神パークというのがかつてあったがそれが住宅展示場
として無料で遊べる遊園地になっている。驚くのは象がいることだ。無料で
見れてしまう。かつての遊園地がタダになっているのが魅力。

阪神甲子園球場の駐車場は近くに甲子園競輪がありそこに
とめるがなんと駐車場代1500円はバカ高くないか。

有馬温泉

豊臣秀吉で有名な有馬温泉ですが有料駐車場に入れないといけません。
金湯という表現の赤色の湯と銀湯という表現の炭酸ラジウム泉があります。
金湯の方は最近日帰り温泉センターが新築された模様です。最近、有馬は
塩素が入ってることで話題になっています。色々ある泉源と炭酸公園というの
がおもしろいので行っときましょう。炭酸せんべい発祥の地です。
あと秀吉館みたいなのもあるので行っときましょう。いずれにしろ平日に行く方が無難です。
余談ですが有馬温泉の近くに「白水峡」というアルカイダの基地みたいなところがある。

六甲山

片手程度の有料駐車場を停めると昔あった円形の展望台がくらげのような
半球体の展望台になっていた、しかも数百円要る。しだれ桜という名だが
いそぎんちゃくみたい、中からの展望も台無し。完全な若者デート向け構造物。

まだそこから徒歩で数分の六甲山ガーデンテラスは規模小さいが雰囲気いい。
カップルデート向け。ヨーロッパ風の喫茶店が5-6軒集まって展望台が付いてる
という感じ。展望台は灯台を模した形でそこから見ると背後のいそぎんちゃくより
きれい。また駐車場横にある売店の裏も間きれいだ。六甲山上はかなり涼しいので
夏行くにいい。ジャンパー1枚持参で。但し霧が多い。

紫陽花なら神戸市立森林植物園。三ノ宮からバスで50分くらいかかりますが、
まず涼しい。そして今まで見た事もない程、紫陽花が咲いてます。紫陽花の谷と
幻の紫陽花、シチダンカがあります。

灘区周辺

篠原温泉はいい。源泉は冷鉱泉だが湯の花の舞う上質な重曹泉の割りにぬるぬる
しないのは金属が入っているからだと思われる。成分総計1200。銭湯にしては上質だ。

大阪の自由軒と全く関係のない六甲道の「自由軒」のえびクリームコロッケ
うまい(投稿情報)

神戸市

フルーツフラワーパークで毎年行われるイルミネーション、P代無料だが
諭吉1枚で電球の数は中途半端、なばなの里の入り口のみという感じだが
遠目から見たらきれい、平日ならルミナリエより人少ないのでゆっくり
楽しめる、数百メートルを折り返すルート。コンパクトなタオルを2枚
持って突き当たりにあるホテル内の600円で入れる温泉に浸かって
折り返すと冷えきらなくていい。温泉は有馬の種類の赤湯だ、
温泉はイルミネーションより1時間遅くやっているので便利。

神戸で一番うまい洋食屋は「洋食の朝日」だ、行列店だが回転が速いので
並ぶ価値はある、とんかつの中が半焼けミディアムというのが珍しい。

「末松」のオムライス。

須磨にある「リッチフィールド」というケーキ屋のイチゴのフロマージュ。

神戸異人館ですが北野天満宮真横の100円パーキングが使い勝手良い。
急坂で狭く風見鶏の館とかオランダ館とか中味はほぼ同じでもう一工夫欲しい。

神戸の元町駅前にある、「楽園」という中華料理屋は餃子が大きくて
激ウマ!スタッフも怪しい日本語で愛想よし。昼・晩飯時は混むので、
時間をずらして行こう。いつも注文してしまう中華粥は薄味だが、
スパイシィな薬味とのコンビネーションでぺロリ!! 
予算は1,500円〜2,000円で満腹に。

同じく元町の丸玉食堂もかなりうまい。本格的中華料理だ。

神戸の南京町の裏手にある「ぼんてん」とゆう餃子の店メニューが
餃子とライスだけ!味噌ダレで食べるのが美味い!おまけに値段の
安く餃子を5人前とか食べても二千円も行かない、女の子でも四人前とか
頼んで食べてしまえる味

元町通りの観音屋のチーズケーキはかなりうまい。有名。コーヒーも
何気にうまい。大丸北西にあるとんかつ武蔵もうまい。

神戸・北野坂に、Tanto Piatto(タント・ピアット) という名前の
イタリア料理の店があります。小さいお店ですが、ここの料理は
おいしいです。コース料理は2000円位からあります。結構ボリ
ュームもあるのでお腹も一杯になります。飲みやすいワインも置
いてあります。機会があれば、一度食べに行ってください。

神戸の温泉で最高峰は湊山温泉だ。公衆の割りに広く独特の濁り湯だ。
炭酸泉っぽい色なのだが臭うと違う様な気も。あまりないタイプの温泉。
有馬温泉と同じ断層にあるのかと思わせる貴重な温泉。

その隣の天王温泉も湊山より見た目劣るが浴場広く駐車場もある。
湊山温泉が混んでいてもゆっくり入れる。泉質も湊山と似ていてかなり
濃い。成分総計2000mgでラジウム7マッヘ、硫酸も入っており近畿では
珍しい含土類重曹泉だ。宮崎県吉松市の般若寺温泉を少し薄くした感じ。
風呂上りかなりだるくなる。本物の温泉はこうでなくてはならない。しかし
2004年夏付近の水道代が高騰した為閉館した模様。

長田区のそばめし発祥の店「青森」ソースが独特でうまい。少し油っこいが。
常連客多い。「翠」のすじジャガ焼きもいける。

ポートアイランドの北公園みなと異人館は人が少ないデートスポットの
穴場。喫茶店2Fいける。噴水あり。欠点は音がうるさい。

新神戸オーパの横からロープウェイで上がる布引ハーブ園は夜景もおすすめ。
ロープウェイは高所を通り真下に見える滝は日本全国あまりなく見ごたえあり。
香りの芝生いい。デート向け。

御影の御影公会堂食堂は歴史古くうまい。特にオムライスが有名。

三宮周辺

センター街の「吉兵衛」のカツ丼は行列店。

「ぞうすい屋」はかなりうまい。飲み屋の帰りに寄るのがいいがそれ目的のみで
行くカップルも多い。「赤ちゃん」は支店も多いが神戸では有名な洋食屋。値は
はるがうまい。夜でも食べられるランチがいい。他にイクタロード入口左の「いくた」
ここは安くてうまい。中の上レベル。えびの開きとハンバーグソースが変わっている。

三宮ガード下「長野屋」のカレーうどん。

ポートピア

ポートピアランドの駐車場に停めると、一日2000円します。そこで、ポートピア
ランドの手前の道をポートピアランドに沿って右に曲がる(駅の前ぐらいになる)と、
神戸市営のコイン駐車場があり2時間半で700円位でした。駐車場から入口まで
5分未満です。お正月に行って、ほとんどの施設を2回、3回と乗りまくりましたが
3時間かかりませんでした。

メリケンパーク

メリケンパーク入口付近に有料駐車場あるが平日なら海洋博物館真横に
10台くらい停められる無料駐車場ある。

バブルの遺物である海洋博物館は船マニアでないとつまらない。しかしこのよう
な博物館は全国的にも珍しいのでポートタワーとのセット券で利用するのもいい。
海洋博物館みたいにのは愛知県の名古屋水族館の近くにもある。

メリケンパークの端に無料の震災記念公園があるのでデートのついでに
見ておく。潰れた埠頭が当時そのままの状態で保存してある。はっきりいって
海洋博物館は淡路島の震災記念館のようにすればもっと客を呼べる。

メリケンパークに船の野外展示もある。奇妙な超伝導船ヤマトなる税金の
無駄使いの乗り物ある。ある意味驚く。バブルの遺物だ。

ポートタワーはデート向け。メリケンパークークオリエンタルホテルの真横に
別府行きのフェリーが夜横付けされるので宿泊客の一つのサービスとなる。

MOSAICは雨の日とか暑い日とかいくとつらい結局バンドールで買い物か。
神戸スイーツハーバーは閉店一時間前に路駐でいける。あまり有名と思われる
ケーキ屋はない。つくりもラーメン博物館のような感じ。

西宮市周辺

甲東園にある牛丼「和」は安くてうまい。

地元で大人気の菓子工房「いちかわ」のプリン。「パンドカンパーニュ」のクリーム
パン人気店で量多い。

県道82号線にある祟りの夫婦岩は事故死連発の心霊スポット。蛇の霊が。

大阪のケーキ屋を相当数食べ歩いたが神戸にはかなわない。甲陽園駅前の
TSUMAGARIはかなりうまい有名なスイーツだ。回りに偽店がたくさんある。
また苦楽園のFOXもトップレベルのうまさだ。桃のショートケーキは全国区。

国道2号線沿いはラーメン激戦区として有名だがあのガチンコの佐野実の分店
支那そば屋「一光」もある。そこから東にちょっと行くと「にしのみやラーメン」ここも
相当うまい。「神座」をさらに濃くしたような感じ。最近、山頭火など全国のラーメン
が集結してるので珍しい場所でもある。杭瀬の勝勝というカレー屋もうまい。
他に有名な中華料理「青冥」もある。国道2号沿い神戸方面のまん天のカレー
うどんも麺がきしめんみたいで高濃度だがうまい。

神戸元町6丁目の交差点にある水と泡の壁は驚く。あんなすごいものは他にない。

六甲アイランド六甲マリンパーク(地図)はデートスポットの穴場。昔AOIAの
あったところ。トイレが地震で傾いていて。天然のミステリーハウスだ。

須磨周辺

須磨周辺は色々ある、目玉は水族館だが水族館に関してはイルカショーがおすすめ。
個人的には沖縄のちゅら海水族館よりは豊富で面白いと思う。車を止める位置を
考えて動かないとかなり歩かされることになる。

須磨離宮公園は噴水だけが目玉、植物園もあるが中途半端、ぐるっと一周するのに
1時間もあれば可能、土日は人多いが平日に噴水みがてら行く方がのんびり出来る。
その後須磨山上遊園に行くというコースがおススメ。

須磨山上公園は駅前からすぐロープウェイに乗るという立地がいい、ロープウェイは
普通だがその次に乗るカーレーターが凄い、昔の誰がこんなものを考えたのかと思う、
ようはゴムタイヤの台車に座って上から引っ張り上げられる座って乗れるエスカレーター
だ、関東の横手山にも似たような名前のものはあるがあれは山頂までお店にある
エスカレーターで登る感じだがここのは違う、人が居ない時は全停止できるエコな
レトロマシンだ。最後降りる時、脳震とうを起こすような揺れ方をするので注意。
山上に着くと昔は日本各地にあった「回転展望閣」が珍しい。中にはインベーダー
ゲームなどのなつかしいものもある、1時間で1周するらしい。展望は美しいので行く
価値はある、中の喫茶店のケーキは悪くはない。オークションでよくここの券が販売
されている。回転展望台からリフトでさらに奥へいけるが奥は子供向け遊園なので
大人は回転展望台まででいい。


明石市周辺

大蔵海岸から見る明石大橋は美しい。特に毎時0分からの虹色のがデートにいい。

明石の石ヶ谷墓地の入口はものすごくきれいな桜並木になっているのに誰も花見していない。

新舞子浜では毎年潮干狩りが千円程度で行われている。車でなければ行きづらい(投稿情報)


加古川市、高砂市、稲美町周辺

加古川と言えば「かつめし」だがご飯の上にカツを置いてデミグラスソースをたんまり
かけたもので喫茶「再会」、「ロッキー」というところがうまい、再会は加古川の商店街の
中のしかも2階にあるので車では行きづらい。

稲美町になるのだが「いなみうどん」は必食だ。名物とうたっているだけに天ころうどんは
遠方から来るだけある。かなりうまく平日の夜をおススメする。普通のうどんと比べて
麺つゆが少し違う。釜揚げうどんは濃い目のたれにつけて食べるがうどんが入っている
器にその濃い目のたれが最初から入って海苔と天かすが浮いている感じ。国道から離れて
いなければもっと有名になっていると思う。神戸→鈴蘭台→押部谷経由で寄る手もある。

高砂、生石神社にある石の宝殿は人工物だが日本三奇の一つだけあって珍しく驚く、
崖を何年もかけて削り込み、10m四方のブラウン管テレビのような巨石を作り出している、
削り出そうとした跡らしいがこんなものをどうやって下へ運ぶのかと思う、その横にある
霊石は力強く押すと神の力を得られるらしい、JR宝殿
駅の名前もここから取られている、
石の宝殿を見物するには100円必要、その横から50m徒歩で山頂へ着く、360度の眺め
素晴らしい、弁当を広げるのにもいい、ただ眼下に砕石場あり平日は騒音がする。

一乗寺について解説する、交通の不便なところにあるため書写山に比べて人が少ない
為、平日夕方行くと一人占め出来る。構造は室生寺と似た感じで一直線の階段を200段
くらい登る。上からの下の国宝三重塔などの展望が素晴らしく雰囲気いい。P代と入山料
合わせて諭吉1枚。崖にかかる大型のお寺で紅葉もきれいだ。

姫路市周辺

まず筆頭に挙げなければならないのは「太陽公園」だ、障害者施設を併設した公園で
石像のゾーンと白鳥城のゾーンがある、前者がメインだが
兵馬俑のレプリカは凄すぎる、
中国へ行かなくても雰囲気だけ味わえる点は価値ある、後は無駄に色んな石像と
建物だらけである、結構広い、奥まで行って引き返す往復30分ほど、後者の白鳥城は
ケーブルカーで頂上まで上がってヨーロッパの城を再現しており、中にたくさんの部屋と
絵画がある、金持ちが趣味で作った施設で有料だが珍しいので見ておく価値はある。


姫路駅構内しかも新幹線乗り場にある「えきそば」は超有名でわざわざ車で行って
入場券で入って食べたが新食感の珍しいそばである、出汁はちょっと濃い目だが
麺が変わっている、白色でうどんのようなラーメンのような、こんにゃくのような不思
議な麺だ、食べる人の感覚によって当たり外れはあるがかなりうまい、かやくもいける
天ぷらも変わっている弾力のあるもちっとした天ぷらも不思議だ、
入場券で入る価値はある。

姫路市立科学館は結構お金かかっているが完全な子供向け、大人はプラネタリウム
だけでいい、展示館は全て子供の実験施設、展示施設なら明石の方が大人は楽しめる。。

姫路市立動物園は税金が投入されてるのか安いしきれい、特に水がきれいだ、
子供乗り物も100円程度で異常に安い、同規模の京都の動物園と比べて全然違う、
池に色の付いた鯉がほしいところ、エリマキキツネサルがかなりうるさい。おすすめ。

姫路歴史博物館は企画展をしている時高いが1階は無料。入江コレクションという
昔のおもちゃが楽しいがそれは2階にある。姫路の神輿とかも2階に少しだけ展示して
いる。雨の日の観光にいい。Pは片手程度で博物館の裏にあるがその横の図書館
横喫茶店のアーモンドラテうまい。ケーキもうまい。

書写山円教寺について解説する。四国に数多くあるが関西には少ないロープ
ウェイで参拝出来るお寺。高速の下にある無料Pに停める。ロープウェイは
往復諭吉1枚、毎時0分から上下とも15分ごとに発車、所要4分、山上駅に着くと
入山料片手。バスに乗る人は更に片手支払う。山上駅から境内まで徒歩20分、
そこから奥の院を中間点に一周する形。本堂と大講堂の2箇所が見所。後者が
ラストサムライのロケ地で宝物殿が無料で見れるので見ておく。水が無い寺で
木が多く展望がつらいのは難点ではあるが本堂と大講堂の建物の迫力は圧巻。
本田忠勝の墓とかもあるので歴史好きな人にはたまらないと思う。弁慶も過ごした寺。
Pまで戻るまで所要2時間位。紅葉もきれい、晴れた平日の日は人少なくのんびり。

姫路で人気ある「料理番」という洋食屋、日曜日、開店と同時に一杯になった。量が多い。
一徹ラーメンはかなりうまい。行列に並んでも食べたい。野菜ラーメンは人気。


淡路島

夢舞台はお金のかかった人工物、有料の奇跡の星の植物園は必見、温室型
の植物園では関西No.1ぢと思う。手入れが凄すぎる、後は奇妙なつくりを
した公園という感じ。土日は人多そうなので平日の夕方に行きたい観光地。

あわじ花さじきは標高の高い見晴らしのいい山上に富良野を真似したような
お花畑があるという感じ、無料なので晴れた日なら立ち寄っておく、当然
花の咲く季節に行かないと意味がない、花がないとどこにでもある展望台になる。

淡路島の津名郡津名町長沢にある「あじさい園」はとても綺麗でした。山の中なので地元の
人にもあまり知られていませんが、もっと宣伝すればいいのにと思うほどです。色とりどり
様々な種類のあじさいが咲き乱れていました。あじさいなので六月限定ですが一見の
価値ありです。謎のパラダイスで有名な立川水仙境にも行きましたが、だんぜんあじさい園の
方がオススメ!(投稿情報)

淡路島の津名郡津名町中田の「たこせんべいの里」はおみやげにイチオシ!
津名一ノ宮インターすぐのところにあり大変便利です。試食もできなかなかうまい
まあ全国どこにでもある製造過程を見せる工場を併設したせんべい店だ。

同じく「静の里公園」は源義経とその妻、静御前の墓がある、全国お二人の墓は
至る所にあるので本当か分からないが見ておく、その横にある「1億円金塊」は
数百円の入場料金要るが金塊を手で触れるというものだ、言わずと知れた
「ふるさと創生事業」の遺物だ、岐阜の鍾乳洞で昔2億の金塊がパクられた
こともあるがそれよりも市の財政難によりいつ金塊が溶かされるか分からないので
触れるうちに触っといた方がいいかも、「私のしごと館」もそういう意味では
潰れる直前に行っておいてよかったと思う。

淡路島の灘黒岩水仙郷はすいせんの季節に行くととてもきれいだが何といっても
秘宝館みたいなのがあるのが驚き。アンバランスなのがおもしろい。

ブラックバスの釣れる池ですが、今一番淡路島が熱いのではないかと思うのでありま
す。三原町(一番南の方)には割と大き目の池が結構あってよく釣れます。
ただ場所によっては結構人もいますがそれでも琵琶湖や奈良県のダムのような満員御
礼ではないです。

淡路島の南端の福良というところに昔の帆船で咸臨丸と日本丸が
展示されていますがそこの夜は規模は小さいが雰囲気いいデートス
ポットの穴場だ。ライトアップされていて人のいないハーバーランドのようだ。

淡路島南端の福良というところにぐりるエイトという洋食屋さんがありますが
うまい。自家製の和風一口ステーキという感じだがおいしい。

淡路島モンキーセンターはどこにでもあるサル園だが、サルは結構気が強い、
おしりに靴を軽く当てたらサルに激怒されたことがあるので注意、普通の坂を
ゆっくり一周するような感じ。

淡路ワールドパークONOKOROはバブルの遺物で世界各国の建物のミニチュア
がウリだが潮風にやられて治す金もないようでボロボロの状態、だが珍しさから
か客も多い、ミニチュアは普通、まだ「兼高かおる」という今で言うイモトアヤコの
ようなTV企画の冒険家の記念館がまし、何回目かの淡路島旅行に使える。


北近畿

三田市の「パティシエ エス コヤマ」というケーキ屋は行列有名店。土日は
凄い行列なので避けた方が無難。

人と自然の博物館はいい。数百円の割に見ごたえある。1時間は遊べる、
日曜の閉館間際がオススメ、結構お金のかかっているものもある。雨の日の
観光に使える。

但東町の但東チューリップ祭りは見ごたえある。毎年GW前頃に行われる。

草山温泉観音湯は珍しい赤湯。高いが風呂広くいい。


篠山市周辺

篠山に来たら如月庵のデカンショうどんで決まり。量多いので注意。
それと黒豆パン「小西のパン」はこれだけで勝負している最高レベルのパン。

柏原町に「夢ナリエ」なる個人宅でイルミネーションしているところが凄い
個人で手作り感満載だがここまでやるのかと唸らされる。場所は分かり
づらいが川の対岸からうっすらと見えるのでそれを手がかりに行く。



和田山周辺

あらゆるガイドにも載っているgentenという古民家のレストランは雰囲気が
国宝級のレトロな施設でオムライスを食べるという斬新さ。こういうところは
他にはない。貴重な体験だ。2年程前に歌手の小南泰葉さんがバイトしていて
オムライスを出されたことがある。

紅葉で有名な高源寺について解説する、入山料300円、半端な山奥のため
人が居ないのにかなり規模の大きいお寺、石階段がすごい。そして古い。
右手奥にある三重塔を目指す。左手に見える墓石で出来た塔は必見。
一周30分くらい。平日夕方行くと誰も居なくて気味悪いほど静寂。

同じく円通寺も高源寺ほど大きくないが気味悪いほど人が居ない、そして
こんな山の中になんでというロマンを感じられる。

更に小規模のお寺ではコケが美しく伝統を感じる常勝神社、変わった作りで
コケがすごい栗鹿神社はドライブの途中に寄るとよい、ちなみに雨上がりの
日に狛犬の頭から湯気が出ていた、パワーを感じた。後はハチの巣で有名な
楽音寺→こちらは4−5月のハチの季節に行くと良い。養父神社も古い感じで
駐車場の上にありドライブの休憩に立ち寄る。コケが神秘的だ。

ここらの地方でNo1であるカタシマのケーキは最高だ、パフェ等も大阪の有名店に
負けない味である、各地に5店舗ほどあり本店はスキー場への入り口にあるので便利。

但馬楽座のレストランは肉料理は好評価だが温泉も軽く濁っていて入る値打ちはある。

城崎に玄武洞という奇石の断崖があるが似たようなものが夜久野にある、
夜久野玄武岩公園だ、きっちり整備されており見やすい、また上部に展望台も
あるのでそこから見るのもいい。光を浴びてないマニアック観光地である。

舞鶴道春日ICから和田山まで高速道が無料になったので是非利用するべき
厳密に言うと途中のトンネルだけ数百円必要

原不動滝は有料だが道がきれいで平坦で2つの吊り橋で所要10分くらい
滝は少し離れたところからの遠望となるが家族連れにはいい。上下2段
だが下部に2つの滝、全部で3つの滝が見られるのが素晴らしい。

戸倉峠そうめん流しは珍しい西日本ではこういうのはない。50mくらいの雨戸の
といにそうめんが小分けで流れてきてザルで受けるというもの。おにぎりと
イナリが高いので安く済ませたい人はそうめんのみで済ます。おにぎりは
3個入りで500円 イナリは6個入りで600円(13.8月現在) 終了の目印に
さくらんぼが1個流れてくる。名水とはいえ生水なのでお腹の弱い人は
食後ビオフェルミンを飲んだ方がいい。

青垣町の道の駅は車中泊いける。

晴れた日に是非行ってみたいのが竹田城跡だ、歴史マニアでなくても天空の城
からの360度眺めの良い展望は最高、車でギリギリ近くまで行けて徒歩15分で
登ることが可能、城跡も相当行ったがこれほど開放感のあるところはあまりない。
ここ数年で異常人気化しているらしくGWなどは外したい、日本のマチュピチュと
言われている。他に180度天空だが波賀城もおすすめ。Pから徒歩15分くらい。
他に関西で穴場的と言えば開放感はないが規模で高取城址。

鍾乳洞みたいだが生野銀山は色々楽しめる。博物館的な感じもする。特に遊園地
好きの彼女には喜ばれること間違いなし。銀山湖のバス釣りとセットがいい。
銀山湖は貸しボートある。近くの多々良木ダムのふもとも雰囲気いい公園あり。
黒川温泉は狭いので土日は避けたほうがいい。国道427は快走路、使える。

西脇市と言えば「闘龍灘」。都会の真ん中にこごだけがという感じです。ただ
水が汚いのでせっかくの素晴らしいところがもったいないことに。環境を
考えさせられる場所でもあります。全て無料で楽しめるので行ってみましょう。
あと地元で40年やってる播州ラーメン発祥である西脇大橋ラーメンも食べて
おいた方がよい。見た目は濃い感じの醤油ラーメンだが味が違う、他にあまり
ない感じ、個人的には神座の甘いラーメンと足して2で割ったと思ったが
とにかくここでしか食べられない。

ここらへんが日本のへそにあたるということでバブル期に出来た「日本のへそ
公園」は奇妙な建造物が何個かある公園。片手程度の天文館みたいなの
があるが完全な子供向け。大人はパス。日時計の丘公園はただのキャンプ場
日時計は一応あるが巨大でもない。

石龕寺は集落の奥まったところにあり、とても良い雰囲気、ドライブの休憩に
よい。手入れが行き届いている。水琴窟の音をスピーカーで鳴らしてるのは
珍しい。Pから本堂まで直線平坦路を徒歩5分くらい。

城崎周辺

東京資本の大江戸温泉物語が城崎に進出した、解説する、11年現在、2人で
行くと割高。4人で6000円強という価格がウリ、食事は全て味が中の上の
バイキング形式。カニセットは更に3000円ほど高くなるが茹でたカニが
丸まま1匹出されてはさみで自分で切るという完全セルフ。胴体の分解は
旅館がやってくれないので自分でやったことの無い人は足だけ食べて
終わる人も多い。食事は人多バイキングでく落ち着かない、食べ物が無くなる
ことはないが朝は時間が集中するので座れない人も出る、朝は時間を考える。
風呂は露天は期待できないが外湯めぐりがタダなのでいい。但しさとの湯と
地蔵湯が徒歩10分、その他は30分間隔の無料バス。部屋は普通。食事だけ
ガヤガヤするがこの価格でかなりの人気がある模様。無料の漫画コーナーと
インターネットコーナーもある。

大体城崎に行くとマリンワールドというパターンになるのだが玄武洞も見て
おきたい、無料だし珍しい、動物みたいな面白さはないが天然の石、六角形の
石が大変めずらしい、近くに博物館らしきものがあるが規模は小さい。

ガイドにも載っているかにちらしのすけ六ですが狙い目は旅館街が宿泊客に食事を
提供する18時頃行くと空いている、1000円ちょっとでボリュームたっぷりのカニちらし
はお得感ある、さとの湯Pから徒歩5分で行って帰りにさとの湯で温まる手もある。

城崎温泉城泉閣と向陽楼が素泊まり安く泊まれる。外湯は15時からというところも多い。
城崎の夜といえばスマートボールだ。大阪の新世界で練習してから行くのがよい。

城崎の近くにあり城崎より凄い温泉は円山川温泉だ。濃いのでリピーター多い。

快晴の日であれば是非寄りたい来日岳、車で15分ほどで一気に山頂へ上がれる
展望台からは約270度、円山川河口から上への展望がすばらしい、ただしNHKの
アンテナ等が少し見づらくさせてるが車の運転に自信のある方はお勧め、少し道細い。

マリンワールドは12年3月に新装するが海沿いの立地で常に潮風にさらされて寒い
施設も潮にやられがち、施設の割りに値が少し高い、イルカショーは屋内型と屋外
型がある、P代も取られる、城崎温泉と連携した形。動物好きか雨の日のみの観光地。


豊岡、出石周辺

豊岡市内はカバンの町ですが中途半端ではっきり言って何もない、城崎の客に
かわされて出石に行かれている場合ではないと思う。玄武洞の玄さんという
気色の悪いゆるキャラで笑いを取ってる場合ではない。何か大きなテーマパーク
みたいなものがあったらいいと思う。

シルク温泉はいける。このあたりでは珍しい重曹泉。源泉二本あり軽く濁り湯。
濃い温泉だ。城崎出石網野天橋立への中継点にあり使えるいい温泉だ。

コウノトリの郷公園はコウノトリしかいない公園で最初は珍しいがもう一つ
何か欲しいところ、確かに貴重な鳥だというのは分かるが端から端まで
コウノトリだったらもうこの一回でいいかなという感じになる。

有名なところでは「但熊」というたまごかけご飯専門店がある、超有名で土日とか
凄い人なので平日でも時間帯を外した方がいい、たまごかけご飯はパスタ同様に
うまいまずいを判別しづらいがシンプルすぎて行列を待つほどの店かとは思えないと
いう感想だ。席は割と狭く相席必至の覚悟が必要、車はいくらでも停められる。

植村直己記念館は気持ちを切り替えるのにいい。異性と喧嘩したら迷わず
ここに行こう。500円程度で入れる。植村さんのリュックを担げる。人間の凄さを学べる。

北部の出石町にある出石そばは街全体がそばという感じでいい。日本海の
海水浴やスキー、かに温泉の帰りに是非食べてみたいものだ。「よしむら」
という店が老舗。「南枝」という店も古くいい。「五萬石」は福知山にも支店がある。
出石町内に温泉がある。客はそば目当てなので裏をついて実は家老屋敷とか
100円でゆっくり楽しめる。出石城跡は向かって左端に稲荷の鳥居があるので
そこから一気に稲荷神社を目指しそこからジクザグに降りて行くと分かりやすい。

また、マニアックだが神鍋高原ふもとに「床瀬そば」というのもある。下に書いている。
「谷間」という店うまい。

湯村温泉、神鍋高原、ハチ北他

城崎温泉が注目されてますが湯村温泉も規模は負けず劣らず。但し日帰り入浴が
薬師湯の1箇所のみで駐車場もとめにくい。メタケイ酸が多く城崎とは全く違う泉質です。
美肌系です。荒湯という場所が観光スポットで温泉卵を自分で作れる。また壁には
有名人の銅製の手形があり足湯もあり河原を散策するのもよい。

但馬大仏は凄い、福井にも越前大仏という全く同じようなものがあるがほぼ同じ。
木造の大仏が3体ある、福井はタクシー会社が経営しているがここも金持ちの人が
趣味で作ったような感じ、ただスケールがでかいのでお金払ってでも見ておきたい。

村岡町から神鍋高原へ抜ける4キロ近いトンネルが出来たこれにより国道9号に
頼らない行き方も出来る。村岡温泉はかなりいい源泉掛け流し温泉で入る価値ある。

阿瀬渓谷はこじんまりとしたのどかな渓谷、水力発電所の駐車場から徒歩20分で
滝までいく、駐車場は窓ガラスを割る置き引きが多いので注意が必要である。

県立但馬牧場公園は県立だけあって規模大きい、ヤギとか羊が結構いる、牛肉の
博物館が無料であるので見ておく。ステーキが名物のようだが高い、あと土日限定
でリフトで山の頂までいけるようである、いずれにしてもスキーの季節だけのような施設。
平日のシーズンオフはガラガラなので雨天時の観光としては十分使える。

温泉のプロは人の多い城崎、湯村を外す、このあたり唯一と言ってもよい濁り湯がある
七釜温泉
ゆーらく館だ、緑のバスクリンとみたいで珍しい、城崎も硫酸成分がありよいが
ここの湯も温泉のプロが推奨している、昔近くにあった元湯が釜ごとここへ移動した模様、
平日は人少ない穴場。

同じく出石そばを食べつくした私は床瀬そばへ向かう、出石と違うところは生卵がない
点とそばが小皿にのらず軽く渦巻き状で巻き寿司のような並びで出てくる点、それと
松葉肉という鶏の網焼きがあるところである、平日でも混むので時間帯を考えるぺき。

床瀬そばの近くに狗留尊仏という20mほどの男性のシンボルのような巨石がある、安産の
守り神だそうだ、道路沿いに立派な入り口らしき石碑があるがそこから徒歩どれくらい
かかるかの記述がないため途中で恐ろしくなって引き返す人も多いと思う、考えるべきだ。

竹野、香住周辺

竹野浜海水浴場は砂浜が整備されていてとてもきれい。雰囲気抜群です。
確か浜のそばに温泉もあったと思う。竹野町は波の花もきれい。そこから西へ
だいぶ行くとカエル島というのがあって形が本当に蛙だ。その近くにファミリーイン
今子浦というところが3千円以下で泊まれる。

香住のゆるキャラ、「かすみちゃん」、カニがスカートはいて気持ち悪さダントツで
ある、だがインパクトで言えば彦にゃんぐらいあるがベクトルが逆方向だ。

香住の「さだえ」という民宿が安くて若者にウケるスタイル人気ある。トクーで上位。

佐用町周辺

津山ホルモンうどんは有名だが旅行プロは迷わず佐用町の「一力」へ走る
古く狭い店内で畳1個のこたつのような鉄板で2名ずつ6名が向かいあわせで
座るというもの、ホルモンうどんは絶品、混むので平日の15時以降に行きたい。
ついでにイチョウのきれいな季節には「佐用の大イチョウ」も見ておきたい。


その他一言

伊丹市の昆陽池は鳥がたくさんいるが水は汚い。

姫路城は9-10月のお祭りの日だけ無料で入れる。外人多い。城内は5階建てくらいで
狭いがとても内容濃い。大坂城とはまた違った面白さがある。

京都府

京都市内

京都水族館について解説する。遺跡があって掘れないのか駐車場が無い。
梅小路機関車館から歩いたら500mくらいある。1号線大宮口から西に
入ってすぐ右手に420円か800円のPがある。そこが最短。ただそこから
水族館の入り口まで数百m歩かされる。水族館はザーっと見て所要40分
イルカショーを入れると1時間と行ったところ。内陸部に海水魚を泳がせる
というのは本当に凄いが中途半端。淡水だけなら琵琶湖のやつや岐阜の
やつの方が見ごたえある。海水魚は水槽の大きさは仕方ないがイルカショーが

サカイの冷麺は他にない、マヨネーズからし味だ、駐車場は店の数軒南にある。

東福寺の上から見るカエデはきれい。

「ますたに」というラーメン屋が京都で一番うまい。京都駅ビル内にある
「すみれ」も札幌まで行かなくてもここで食べられる

河原町の弥次喜多という店の白玉クリーム宇治金時うまい。

鳥岩楼の14時までの親子丼絶品。百万遍のラーメン「新ます」、昼のみ営業。

「風花」というラーメン店の塩ラーメンが注目されている。

伏見区のcoteletteという洋食屋うまい

中京区に「丸寿商店」という100年の歴史のさつまいも屋が行列出来ている。

京都御苑は片手程度の料金の有料Pに入れて行く。仁徳天皇陵同様に宮内庁が
管理してるので塀の中へ入れない。塀の外が公園になってるのでそこを散歩する
だけの目的だ。中央の道路とかでかくて雰囲気いいのでカップルデートなどにいい。

見なければならない観光地として西本願寺がある。有料Pは500円だが真北側に
100円Pある。大鼓楼も近いので見ておく。平成20年まで社殿は工事中だが
大広間があってそこは無料で入れる。その大広間で京都の凄さを体感出来る。

なんと言ってもJR京都駅内の岩田屋のエスカレーターと外の階段全てが斜めに
なっています。エスカレータの先最上階は結構見晴らしのいいところです。
外人も多い。デートに利用しましょう。この階段の駆け上がりマラソンが年一回
行われている。

JR京都で駅弁を食べるなら「旅籠めし」がよい。(投稿情報)

太秦映画村のお化け屋敷は史上最強No.1です。怖いですよ。
比叡山の数倍は怖いです。貴重な体験出来ます。最近また新しい
お化け屋敷も出来たそうだ。リングの再現。

嵯峨「サガパー」のとうふソフトクリームは全国的にも有名。

京都府宇治市の宇治川花火大会は毎年8月10日に行われる。
規模は大きくはないが灰が降ってくるくらい近くで(無料で)見れるところが
ある。(三室戸駅から宇治駅の方に歩いて2〜3分の踏み切り付近。)
電線が気にならなければ正面からの花火全景が見れる。(府道
三室戸交差点から宇治方向へ歩いて2〜3分の京阪宇治交通バスの
宇治車庫付近) 宇治川の川原はあまり良いポイントではないので注意。
電車は三室戸駅で下車し、宇治駅に向かって歩いていくのがベスト。

京都で驚くのは大原三千院と知恩院と三十三間堂ですか?
冬の雪のない大原三千院はきれいではない。

平安神宮付近のうまい店は正統派のうどん「岡北」とハヤシライスがうまい「グリル小宝」
それとラーメン一番星だ。一番星は駐車しづらい。

上京区周辺

上京区「出町ふたば」の豆餅は超人気店。

上賀茂付近にある「はせがわ」というハンバーグレストランうまい。「味千」という
ラーメン屋もうまい。「めん馬鹿一代」の火噴きラーメンも有名。

京都で有名なラーメン屋は天天有、杉千代、東龍、新福菜館の焼飯はうまい。
「サカイ」の冷麺も有名。

将軍塚の夜景は低くてあまりきれいではない。霊もかなりいるらしい。味泥池も
有名な心霊スポット。観光バスが転落し多くの乗客が命を落としている。

京都にあるの有名な宝が池ですがこの池の錦鯉のデカさは半端じゃない
色の付いた鯉は日本一だと思う。また数多くいるので少し恐くなるくらい驚く

左京区周辺

大豊神社はあじさいがきれい(投稿情報)

北区周辺

マールブランシュのフレッシュプリンは有名でうまい(投稿情報)

東山区周辺

東山トンネル横の花山トンネルは真上に火葬場があり有名な心霊スポット。白い影が。

「ひさご」の親子丼は連日大行列。

嵐山周辺

美空ひばり館について解説します、渡月橋の横にあるがそこから橋を渡って左方向に
数百m進んだ右手にコインパーキングがある、渡月橋から嵐山駅方面は混むからだ。
雨の日の観光にひばり館を選ぶ、数個のひばりのビデオ放映の小劇場とひばり個人の
展示物、部屋の再現などで構成されている、どこにでもある感じだが東京ドームで歌ってた
時に着ていた赤いドレスなどそのまま展示されているのとかを見ると感慨深い、諭吉1枚
ちょっとだが、歌唱力の凄すぎる人の歩んだ歴史を垣間見れるのは興味深い。

清滝トンネルは真上が元処刑場の関西屈指の心霊スポット

宇治市、京田辺市周辺

京都と言えば清水寺や銀閣寺などですが人がウジャウジャいて楽しくない、通は山科とか
宇治などの外れに出向き、しかも平日の夕方、誰も居ない庭園で満喫するのだ。その中でも
一押しの酬恩庵 一休寺はあの一休さんが晩年を過ごした寺だが唖然とさせられるのが
行き届いた手入れだ、凄すぎる、平日の夕方行くと独り占めできる、紅葉もきれい。

笠置周辺

笠置と言えば大阪から快速でいけた保養地であるが最近すさんできている、ただ夏の
キャンプシーズンは物凄い人が来るが笠置山山頂の公園はあまり知られていない、
巨大な奇岩が転がっているのが珍しい、特に貝吹き岩と弥勒石の巨大さには驚かされる。
300円ほど要る。

当尾について紹介します、柳生同様に老人が多い穴場観光地、巨岩に彫られた
石仏と2つの寺が目玉。土日は人多い、よって土日に行くなら午後に。岩船寺と
浄瑠璃寺を往復するルートが一般的だが往復3キロもありしっかりとした手すりあるが
急坂が年寄りにはかなりきつい。車を使った見方として@車でミロクの辻磨崖仏を
見る、A岩船寺に車を停め境内を見たのち笑い仏までの往復、もしくは笑い仏→
ミロクの辻磨崖仏→岩船寺、Bその後車で浄瑠璃寺へ移動、途中で路駐し
あたご灯籠と藪の中地蔵前に車を停めて首切り地蔵の往復、その後浄瑠璃寺へ
停めて境内へ。鳥の壷をパスすることになるが全て極めたい人はどちらかの寺から
足を伸ばせば見られる。岩船寺は花がないとあんまりだが浄瑠璃寺は
池を一周する感じで仏像も素晴らしく見ごたえはある。浄瑠璃寺には和菓子の
茶店もある。全体的に歴史にロマンを感じない人には向いてない観光地だが
一人になりたいとかGWには最高の場所である。駐車場代、入山料が
両寺とも数百円。


京北町周辺

ここらへんはあまり目立った観光地はないが美山村の古い山里は素晴らしい、
鉄道模型の景色がそのまま原寸大であること、(結局鉄道模型がこういった山里を手本に
したということ)、道の駅らしき駐車場からの展望と山里内の完璧に手入れされた庭など
町をあげて守っていくぞという姿勢が素晴らしい、日本全国なんとか宿とか宿場町の
保存はよくあるがこういった山里を丸ごと保存しているところはまずない、とても貴重だ。

南丹市周辺

日吉で毎年行われる花火大会について解説します。亀岡でも割りと大きい花火大会が
あるが人がかなり多いので日吉をおススメする。午後8時からわずか30分で1000発ほど
で終了するがかなり近くで見られることが凄い。ダム崖で反響音も頂ける。スプリング
日吉からダム湖コンクリート壁の間が発射場になるのでダム北側の道をスプリング
日吉を右手に見ながら上がっていく、ダム湖コンクリート壁横の駐車場に停めて
そこから数百メートル下った駐車場横の芝生坂が発射場の真横となる。帰りは混むので
裏道としては笹木ダムの橋を渡って県道50号へ抜けて亀岡方面へ回避出来る。

るり渓の温泉横で大がかりなイルミネーションをしていた、諭吉1枚かかったがなばなの
里を彷彿とさせる場所もありLEDで新しく見応え十分、併設の温泉が安くなる、
イルミネーション見て冷え切った体を風呂で温める商売の流れに乗せられる。
ゆっくり見て30分くらい。るり渓温泉はとんでもない山なのに流行っている。


丹波周辺

高速IC近くにありすぐ立ち寄れる琴滝は水量が少ないのでつまらない。真上にダムが
ありそこでわざと水がチョロチョロになるよう調節している。ダム湖畔はバーべQの穴場。
最近は大がかりなイルミネーションをしている模様。
園部の「深山」という山の頂は広くて弁当を食べるのにいい

舞鶴周辺

赤れんが博物館はレンガオンリー、そういうものに興味の無い人は引き揚げ記念館の
方が泣ける。この2つはセットで見ると安い。自衛隊の戦艦とか付近で見られる。

綾部市周辺

あやべ温泉二王の湯は成分表は6000あって体感はそれほどでもないが入る価値は
ある。土日人多く値段吊り上がる。温泉から車で5分+徒歩5分で国宝の二王門に着く。
鎌倉時代でとてもレトロなので門を見て汗を流してからから温泉に入るとよい。

綾部から南、国道173号沿いにある、質志鍾乳洞について解説する、国道沿いに
駐車場はあるがそこから徒歩でなだらかな坂を300mも歩かなければいけないため
平日であれば車でギリギリ近くまで一気にいける、料金は安いが理由がある、短い
のだ、普通の鍾乳洞の1/3位しかない、行って引き返すしかない、水の流れもない、
ただ涼しいだけだ、唯一の楽しみは全国ここだけであろう垂直の階段がスリルが
あって面白い、そけだけだ、後は化石が少しある程度。

福知山周辺

福知山は豊岡市同様、観光誘致に頑張れば何とかなるのにはっきり言って何もない。
高速無料化でせっかくのチャンスなのに。明智光秀ゆかりの御霊神社も規模
小さい。その裏の公園は「こんなところに」という感じと台風の水跡の看板でちょっとで驚く。
福知山城も何かしょぼいし三段池公園も水が抜かれているときもあり普通の公園。
ロイヤルヒルというホテルの温泉、日帰り入浴出来るがとても雰囲気よろしい。

北近畿各地にある「オレンジ」という変わった名前のファミリーレストランの味はいける。

丹後半島

ここだけのスペシャルなカニとして「間人ガ二」というのがある。普通のカニの3倍の
価格で「よ志のや」という宿が間人ガ二を得意としている。

丹後半島No.1の温泉は木津温泉しらさぎ荘だ。奈良県十津川村蕨尾公衆浴場と
山陰の一部と南九州にしかないと思っていたレトロな建物が関西で唯一残っていた。
泉質も源泉かけ流しで30分入る低温泉。長湯すると関節にしみわたるのが分かる。
しかも体に気泡が付く。泉質は四国の祖谷温泉と似ている。温泉通が泣いて喜ぶ
最後の秘湯だ。冬は温度低いのできつい。

夕日ヶ浦から八丁浜の海岸線も穴場的でいい。雰囲気が少し秋田県の鳥海山付近に
似ているのだ。これは付近の地層が変わっているからだ。温泉の噴出しそうな地層なのだ。
網野から弥栄にかけてこのような不思議な地層がある。海底火山があるかもしれない。
最北子午線塔というのがありそこからの眺めが鳥海山付近もどきみたい。

料理に関して言えば「りょかんかとう」がかなりうまい。朝食も手抜きなし。
8組しか泊まれないので休日でも人に騒がれる心配はない。
料理にこだわる人に勧める。「夕凪」も朝食がうまかった。「夕凪」は窓からの景色がいい。
平日カニコースが安くいい。どこの旅館もそうだが無理してカニフルコースを注文
すると食べ残すことになる。結局夜食に用意してましたとか言われても食べられない
から持ち帰ることになる。箱代がかかるのでクーラーボックスを用意しておく。

郷村断層は畳一畳位の小屋の中に断層が保存してある。立ち寄り休憩によい。

琴引浜は鳴き砂で有名で浜辺を歩くと音がするが実際は鳴りづらい。期待すると
がっかりする。しかも駐車料金500円もいる。近くに鳴き砂博物館みたいなのもあり
展示物の割りに料金高い。琴引浜の西端に温泉の出ているところある。ポンプで
揚げるため冬行っても浴槽が砂に埋もれていて何もない。車で温泉の上付近まで
直接乗り付けられる。

浜招月という旅館は部屋広くカニの量多い。

弥栄町のあしぎぬ温泉は硫酸イオンとカルシウムイオンの数値が高いが岩が変色
していないのが不思議。成分表と体感がだいぶ違う。毎分200Lも噴出しているのだから。
枯渇したのかと思ったが不明。エレベータ乗って歩かされるのは不便。

与謝野町の古墳公園は有料だが昔の古墳を再現した野外公園で珍しい。
歴史マニア向けだが穴場的観光地なので土日にくつろぐのもいい。
丘陵の中腹に赤い温泉のような液体が出ていたのには驚いた。

SL公園は鉄道マニアか子供向け施設。今は少なくなった鉄道車の喫茶店がある。

宇川温泉よしのの里は丹後ではハイレベルな泉質。美人の湯ヌル泉で女性が喜ぶ。
前述のしらさぎ荘のように体に気泡はつかないがヌルんとした泉質はピカイチだ。

丹後半島一周は結構時間かかる。所々道が細いからだ。経ヶ岬は無料駐車場から
山道を徒歩15分位で灯台に着く。途中で展望台に行く道と分岐する。展望台は普通の
場所で展望も普通。灯台は行くべきだ。東北の北山崎を彷彿させられる。北山崎位の
高さはあるが北山崎の方が美しい。高さだけなら近畿でNo1。一度は行くべき観光地。

伊根町の桜泉閣は比較的安くカニを食べられる。2人で5匹程度。宿泊客のみ割りに
新しい部屋で静かな山あいにある。温泉も泉質はやや薄めだが浴槽が広く穴場的で
くつろげる。源泉2本ある。風呂数は結構あるので家族連れによい。

伊根町の舟屋は珍しいので是非見ておく。観光は路駐し近くで見てから道の駅へ移動し
展望台から見る。驚くべき観光地のひとつでもある。

天橋立周辺

小野小町の墓がある、小町公園がそれにあたる、無料の雰囲気のいい公園。
歌仙という蕎麦屋がうまい。墓はその隣にある。蕎麦は完全自家製で上品な
出来で確かにうまいがもっとうまい店もあるぞということを付け加えておく。

天橋立ビューランドは、リフトで登る田舎の小さい遊園地ですが、アーチェリーができる。
最初は、10射500円ですが、追加は10射300円で、安い。結構本格的ではまる。
北丹後鉄道の天橋立駅隣に「知恵の湯」ができて、足湯ができるので、時間待ちに利
用できる。茶色ぽっい源泉?

ビューランドとは対岸に位置し、ライバル関係にある傘松公園ですがこちらはリフトと
ケーブルカーがある、冬はリフトは止まっている模様。ケーブルは毎時15分ごとに
運行、展望台の橋がガラス底板で下を見れるようになっている。山上からさらにバスで
成相寺に行けるようになっている。天橋立を初めて行く時はビューランドではなく
傘松公園をチョイスがよいと思われる。

天橋立を端から端まで歩く場合は片道は遊覧船に乗るとよい。磯清水という名水もある。
回転橋も見ておく。時間があればリフトで山上に登り「股のぞき」をする。遊覧船のりば
近くのセントジョンズベアというレストラン雰囲気よく天橋立を眺められ料理もいける。

弥栄町から岩滝町へ抜ける県道は走りやすく使える。

ペンション自給自足いい。何がいいかと言うとズバリサービスだ、おばちゃんの
過剰サービスが凄すぎる、何もかも近所の畑で自給自足しているのでお土産に
持たせようとしたりする、風呂に難点はあるがそれ以外はちょっと他と違う一味
違ったサービスが受けられるので特に人恋しい人にはおススメ、おばちゃんの
ポジティブな生き方は凹んでいる人にとってはかなりの力になる、後は部屋にテレビ
がなかったのでそのあたりが苦にならない人向け、とにかく全てが自給自足だ。

宮津周辺

原発エリアも含めて関電がサービスしている施設が結構ある、「丹後魚っ知館」が
ズバリ水族館、展示物少ないが安い。人少ない。餌付け公開とかもやっている。
雨の日の観光に使える。精養軒という洋食屋が結構うまい。

奈良県         

生駒に2004年7月に出来た音の花温泉は下からの入り口の排水溝が橙色なので
天然温泉、。料金割高で石鹸ない。しかし浴槽はかなり広い。泉質は体温以上の
総計1000mgのヌルツル泉。ここと類似の温泉は関空温泉、犬鳴山温泉、山乃湯。

同じく国道168号椿井交差点付近にある「ノン樹」のワッフル流行っている。量多い。

信貴山について解説します。国分から信貴山を経由し平群へ抜けられる。相当な
高原道路だが王寺が混んでる時は抜け道になる。夜景もかなりきれい。信貴山寺は
駐車料金500円いるがとても神秘的な山寺。高野山の縮小版。比叡山より見た目
大きい。色々社殿あるので母親、祖父などを連れて行くと喜ぶ。信貴山観光ホテルの
温泉はやや普通のアルカリ泉。桜の季節凄い。ホテルの茶店を利用しないと温泉に
入れないというマニアックさでゆっくり風呂に浸かれる。風呂代800円と茶店代500円要。

信貴山寺について解説します。片手程の有料Pに車を止めてゆるやかな坂を行く。山門が
駐車場の上にあるので見ておく。そこから山上の本寺まで徒歩約10分。トイレに紙がない。
途中古物のフリマやってるときある。虎の巨大な置物の前で写真撮影。上ルートと下ルート
があり行きと帰り分けて行くとよい。途中バーちゃんが喜びそうな小寺がたくさんある。
山上の本寺に着くと清水寺のような展望になっている。その後数百円で入れる
長野県善光寺のような暗がりを歩く迷路があるので行っておく。善光寺は鍵を触るが
信貴山は小さい仏壇を拝むようになっている。距離は信貴山の方が長い。信貴山は
紅葉の季節いい。ライトアップあり。

高田市のうどん「つかさ」はいける。麺のかたちは珍しい。

東吉野村のベストポイントは高見川と四郷川の合流する地点、丹生川上神社付近は
素晴らしい。特にアーチ型の橋と滝は何とも言えない雰囲気。あと、やはた温泉は
浴槽小さいが人が少ないので穴場、泉質いい。その温泉下の河原も雰囲気いい。

山上とふもとと結構温度差のある葛城高原ですがロープウェイで登って見る
一面のつつじはきれい。ふもとより一週間くらい遅れて咲くのでお得。頂上の
国民宿舎内に500円程度で入れる露天温泉風呂あり。ふもと駐車場代が
1000円。

いわゆる学研都市の「けいはんな記念公園」(京都府相楽郡精華町)に行ったのですが、
公園の向かい側に「国立国会図書館 関西館」が建設中でした。
2002年オープンだそうです。敷居が高そうなので、使えないかも知れませんが

広陵町の寺戸橋交差点と鳥居大橋の間の道路沿いに巨大なかぐや姫の人形ある。
そこは活きのよい回転寿司屋の看板なのだ。

二上山のふもとにどんづる峰という一面白色の山があり子供を連れて行くと特に
喜ぶ。しかし夜は侍の生首が飛び交うので行ってはいけない。そのしくみは
市役所付近にある二上博物館で分かる。ぶどう狩りなどと太子温泉のセットか。
太子温泉は平日夕方安くなる。近所に近つ飛鳥博物館というのがある。

二上山は色々登山ルートがあるが一番手軽に登ろうと思えば竹内峠大阪寄りにある万葉
の森無料駐車場に停めてそこから登山すれば一時間もかからない。しかし往復となると
二時間も登山すればさすがに足ガクになるので往復40分のコースを教える。駐車場から
鹿谷寺(ろくたんじ)跡へ登る。鹿谷寺の入口で展望台方面へ分岐するがその展望台が
頂上と考える。展望台の眺め美しい。そこで引き返す。この展望台は夜景もきれいなのだが
夜行くには相当根性いる。鹿谷寺の石塔と壁画見ておくこと。これなら足も疲れない。

奈良市周辺

奈良公園の周りは駐車場が異常に高いので面倒だが外れたところから
歩いた方がいい、奈良の鹿は東京の人が来たら放し飼いになってることに驚くそうだ

日本一のイケメンの仏像「阿修羅」で知られる興福寺について解説する、興福寺は
2011年現在、大改修中だ、東大寺並にデカイ建物を建てて京都に追いつこうとして
いるように見える、税金が投入されていないことを願う。五重塔は京都に負けない規模。
国宝館と東金堂のセット券になっており、後者はあまり見所がない、阿修羅は
国宝館の方にある、確かにイケメンだが小さくて阿修羅だけ赤色、、最初にハゲた
キモいヨレヨレの仏像から順に見ていくので余計に格好良く見える、鳥人間や兵馬俑
みたいなのもある、国宝がズラリと並ぶので仏像マニアであれば喜ばしい施設。

県立博物館について解説、全部で3つの建物があり新館2つが国宝が色々置いており
旧館が仏像館、地下でそれぞれが結ばれている、地下の喫茶店は雰囲気はいい、
宝塚の入り口みたいな雰囲気、博物館はお宝と土器と仏像の展示館でマニア向け、
他県のような総合的な博物館ではない、まあ奈良でお宝が多いから出来るということだ。

東向商店街のFlukeという喫茶店はケーキがかなりうまい、奈良女子大生が多く来る。
その商店街の突き当たりにある「中谷堂」の人の多い時にやる高速餅つきは必見

猿沢池の亀は犬並みに人間になついている、ビニール傘を水面に近づけるだけで凄い
勢いで近づいてくる、あんな亀はみたことがない、池の水が汚いのが残念だ、遷都
1300年祭の時、近くの池が異様にきれいだったのでそれこそここをきれいにすべき。

奈良駅周辺に「おかる」というお好み焼き屋は繁盛しているが通はやはり「団」に行く。
席数少ないが値段の割りに肉の量が多く。そしてかなりうまい。お得だ。

西大寺にあるケーキ屋「ガトードボア」は「アンブロワジー」というケーキで
15カ国が参加するコンクールで世界一になった。

奈良公園の「鹿よせ」は楽しい。たくさんの鹿が集まってくる(投稿情報)


東大寺について解説します。東大寺は外人多い。駐車場は付近に色々あるがどこも高い
ぼったくり料金の千円。まず南大門を目指すが南大門より南50m付近に売店あるが
その先はない。南大門の金剛力士像は巨大なので写真撮っておく。大仏殿は有料だが
500円と安い。法隆寺より見る価値あるので入場料半分なのは評価出来る。境内は100m
ほどを一周するだけ。途中柱をくぐれば長生き出来るみたいなものがあるがどう見ても
子供しか通れない幅。東大寺は南大門と大仏殿の間付近に西側からアプローチ出来る
歩道がある。そこから行けば人が少なくて済む。基本的に東大寺は人が多い。

春日大社について解説します。春日大社は奈良駅から徒歩で行くと相当歩かされる。
プロは高畑町交差点から東へ少し行ったところに路駐。そこから徒歩で北へ入る。
初詣のも最短でいける。春日大社の初詣は徒歩10分一周する感じ。一方通行。
あと、200本のフジで有名だが片手程度の有料の神苑という庭園型植物園に
入らないと見れない。そこにはフジ棚がいくらかあるがボリュームはない。
但し種類が多い。他にも色々な花がある。

若草山について解説します、若草山は一気に車で頂上に行けますし開放感ある
展望台があり、芝生のような山の眺めはあまり体験できない、鹿もいっぱいいる。
快晴の日に行ってみたい、ただ若草山ドライブウェイに乗る必要あり、往復で諭吉1枚。
頂上から数百メートル草の尾根を下りていけるがそこは入山料数百円要る、有料だ。
毎年冬に行われる若草山の山焼きの写真は大げさです。あんなに山が焼けると
皆焼け死にます。あれは写真技術でああなってる訳です。

薬師寺について解説します。駐車料500円必要です。国宝があるので入場料が高い。
千円札1枚必要。かなり広く2箇所見るエリアがある。全部見て回ると40分くらいか。
梅の咲く季節に行くのもいい。金堂では坊さんの話が一定時間おきに行われている。
電車なら下車すぐいける。

生駒聖天の宝山寺について解説します。電車で行って猫のケーブルカーに乗るのもいいが
プロは車で生駒駅から登ると5分で着く。第1Pと第2Pがありその間に料金所がある。
下のほうにある第1Pに停めれば駐車料金無料だが200mほど歩かなければならない。
第2Pは宝山寺にほぼ横付けとなる。宝山寺は規模的には信貴山寺と同じで全部見て
回るには大体30分くらいかかる。奥へ行くほど地蔵に囲まれ不気味。道はゆるやかな
階段で信貴山より見やすい。おみくじが50円と安い。人はそんなに多くなく普段は穴場的。

ゆららの湯は広くオシャレだが泉質は普通。

ラーメン梅光軒は量が多く店員の威勢がよ過ぎ。また、宮崎県の巨人軍が押しかけるうまい
うどん屋「重乃井」の支店がなんと奈良市内にある。特徴のあるうどんなので一度食べたし。
ちぢれ麺の釜上げ。タレに天かすが浮いている。

柳生の里周辺

「柳生一族」で年寄りには有名です、柳生はハイキングを兼ねて訪ねるという意味では
低料金でほぼ半日遊べます、市営Pに車を片手程度の駐車料金で停めて南北の
国道369号を中心線に円を描くように回る、個人的に行ったルートとして、柳生公民館→
摩利支天山→家老屋敷→十兵衛杉→もみじ橋→芳徳寺→一刀岩ってとこか。一刀岩
行く途中の左手に古い墓の集団が驚いた、一刀岩は往復30分ほど歩くが行く価値ある、
その他はこじんまりしているのでハイキングだと思って、家老屋敷は展示物少ないので
お金無い人はパスしてよい、十兵衛杉は枯れてるし坂を100mほど登らないといけなくて
しかも墓の横を通らないといけない、特に表札もなくパスしてよい、紅葉(寺)か菖蒲園の
季節、出来れば平日に行けば客ゼロで田舎の雰囲気楽しめる。最後に車で移動して
あたや地蔵。時間があれば、ほうそう地蔵も。花菖蒲園は時期を読むのが難しいので
電話して聞いてから行った方がいい、なだらかな坂に縦200m横100mくらいの広大な花園
花が咲いていないと値下げになるが来た意味がない。

大和郡山市周辺

あじさいと言えば「矢田寺」、関西では超有名。片手程度の有料Pからゆるやかな
坂を歩く一周2−30分程度。ボリュームが凄い。

大和高田市、当麻町周辺

南阪奈道路の側道から見る奈良の夜景は、最高です。葛城ICの乗り口の手前を
即左に入るといけます。かなり綺麗だと思います。

大和高田の駅周辺は終わっている。東西に走ろうとするのが難儀な都市だ。国道が
一通になっていたり信号が長く出来れば近寄らず24号線のバイパスを通りたい。

塩ラーメン「はじめ」、奈良ではトップクラス。バターライスもうまい。待合室が驚き。

寒ボタンが有名な石光寺について解説、境内は狭そうだが縦横100m位あり
広い、春のボタンは大量なのでいいが真冬に咲くボタンの時期を読むのが
難しい、失敗すると枯れ枝の林を見ることになる、仮にここでダメでも当麻寺
奥院できれいに咲いていることがある、奥院の方が日陰だから、ボタンだけの
寺なので咲いてるのを確認して。中将姫ゆかりの寺、ゆかりの桜の根っこが
大切に展示されている。

当麻寺について解説します。たいまでらは近鉄の駅がある位有名なお寺で
結構大きい。牡丹の花が有名なのだが一番の驚きは毎年5月に行われる
お練り供養だ。夕方4時から始まる奇妙な祭りだけに出店も多く見物人多い。
金面の大仏様がデューク更家の様な動きで歩き僧や女性子供が着物で登場し
生雅楽部隊と共に50m程の廊下の様な舞台を一往復する。金面の大仏は
25人ほどいておじさんとそれぞれツーショットで淡々と歩くという奇妙な光景を
観衆は下から見上げる。神輿も登場するがそこに乗ってるのは尼さんの仏像。
元々この祭りはこの寺に由緒ある中将姫という即身仏を祭るためのようだ。
とにかく変わっている。電車で行ってもいいが車は周辺に路駐していても問題
ないようだ。

当麻寺の追加解説、とにかく随所で金を取られるので一回行くたびに1つと
いう風に割り切った方がいい、牡丹は奥院がおススメ、最近出来た庭園も
あり結構広いのでのんびり出来る、奥院の奥に裏口(西口)Pがありそこから
だと歩かなくて済む、奥院の他にも西塔、本堂といった国宝の寺も趣きある。

国道166号線長尾交差点南の公園はきれいで雰囲気よろしい。


広陵町、斑鳩町、王寺町、香芝市、上牧町周辺

三室山公園の桜は穴場的で結構きれいだ。高さ80mくらいの小高い丘。

法隆寺は駐車場が無料と有料のところがある。無料の土産物屋に停める。
入るのに千円札一枚いる。本展と秘宝展と夢殿の3点が一周するルートで
見れる。一度は入る方がいい。特に秘宝展は国宝だらけで教科書に載ってる
聖徳太子見れる。桜の季節にいってもよし。情緒ある。

法隆寺で満足しているようでは甘い、明日香村同様に、法隆寺の周りの道
とかは昔の情緒そのまま残っているそこを楽しまなければいけない。
法輪寺と法起寺であるどちらも展示物の割りに料金高いが国宝があるので
仕方がない。ゆっくり奈良を楽しむのにはいい。法隆寺は人多すぎ。
法起寺の周りはコスモスがきれいコスモスはじゅうたんのようには咲か
ないので期待しない方がいい。写真家には人気ある。車が止めづらい。
法隆寺前は有料、そこから徒歩は遠い。法輪寺の横に無料Pある。

奈良には大阪よりうまい店は少ないのだが広陵町の「アペティート」の
スパゲティとピザはうまい。

アシアナというナンカレーの店うまい、大阪府大前や名張にあるウパハール
という店がうまいと思っていたがそこに負けないほどうまい。

奈良の広陵町・河合町にまたがる馬見丘陵公園はのんびりピクニックに最適。
とにかく広い!!再現された古墳もあるし、秋・春はベストです。子供連れは
北エリアの遊具のある公園に直行すべし。隣接する竹取公園と合わせれば
子供達は一日中いても飽きません。駐車場無料なのでタダで一日遊べます。

「虹の湯」は結構泉質いいし空いてるときもある。確か石鹸必要だった。

王寺駅南向き前左手にある「横浜」というカレー屋は席数少ないがうまい。
食後にバニラアイスが出されるところは珍しい。車は隣の100円Pに停める。

竜田大社は大社というほど大きくないが穴場的なので紅葉の季節くつろげる。
紅葉の量は少ない。規模的に大阪河内長野の天野山と似ている。


王寺町から生駒市への北向きの国道168号線の途中に三三七拍子を打つ地面がある。


天理市周辺

天理駅前で奈良では大規模なイルミネーションが行われている、電球の数は
中途半端で商店街の中に無駄に電球がある、天理の駅前が10台程30分無料P
あり、2011年現在では遠方から見に行く価値はない。

地元では有名だが穴場的な神社がある。西名阪の休憩に立ち寄るのに最適。
石上神宮だ。雰囲気は平城の時代を感じるほど古く掃除の手入れが完璧で
鶏が放し飼いになっているので子供が喜ぶ。参道も短く手軽に見れて満足度大。

「ひろっちゃん」はお好み焼き天理の超有名店。時間帯を外せば、並ばずに食べられる。
ひろっちゃんスペシャル・とんぺい焼きがおすすめ。とんぺい焼きは、概念が変わる。
「山鳩」のランチおいしい。高いがうまく量多いハンバーグ手造り。カレーすごく量多い。
「まぼろば」うどんは繁盛店で時間を外せば空いている。うどんそばうまく量多い。
 
スーパーダルマンの肉が安い。グラム500円出せばうまい肉が買える。(投稿情報)

長岳寺について解説します、無料Pから徒歩150mほどで入り口に着く、紅葉のための
お寺、入場料は数百円と安いが見所もそれなり、中心に池があり100mほど歩いて
一周する、池の周りのみ紅葉。本堂に期間限定の地獄絵巻と、入り口左から室内に
上がり小さい庭園を見る、一人1回だけ鐘を突けるところもあるが近所迷惑そうで躊躇。

西名阪 天理東ー福住間は事故の多い魔の国道ですが、東行き渋滞のときは 192号
福住横田線で福住ICへ抜けれます。が、対向大変です、後続車あったので行け行け
どんどんでうまく行けましたが・・・ 大道ー高峰間はオメガカーブと言って年間300件の事故。

西行きは針ICから369 玉立橋 西峠 165 桜井 安部 小房 大田南
(バイパスできて10分!)が便利。

うなぎの「みしまや」は日曜日大繁盛していた。ビストロゆき亭のオムライス甘いがうまい。

彩華ラーメンは有名、。特にオークワの駐車場で行われている屋台のラーメンは
かなりの人気。天理のスタミナラーメンも有名。

天理駅前の「むらさき」という饅頭屋はかなりいける。また「とん亭」という店の
しぐれとんかつは一風変わっているそこそこいける。量はかなり多い。

龍王山について解説します、天理ダムのところから入るのですが車で山頂近く
まで行けるがはっきり言って何もない、展望台も眺めいいとは言えない、古い池と
石碑のみ、ちょっとだけ荒れた感じがする。

桜井市、大宇陀町、菟田野町、東吉野村周辺

談山神社について解説します。紅葉で有名ですが遅咲きの桜もいいです。
第1P付近の桜はふもとで散ってもここは満開というズレがいい。第1Pが
一番大きくて止めやすいがそこからだと急坂を下りて上がるため足腰つらい。
一番近いのは第5P。入山料片手を支払いすぐ左折し時計回りに上がっていく。
神廟排所と本殿はくつを脱いで上がれるようになっている、本殿からの眺めと
直線の階段が名所。裏山に徒歩20分歩くと藤原鎌足の墓がある、紅葉は
ライトアップもやっており暗がりで絵巻などの展示物を見るのは貴重な体験
ライトアップは5分咲きとか時期を外せばガラガラなのでお寺を独り占めできる。

三輪山について解説します。最近テレビで高パワースポットとして紹介されていた。
大鳥居の後ろの山全体がご神体、そのふもとにあるのが大神神社となる、駐車場は
無料でいくらでもあるが大鳥居を超えてなるべく奥に行く。そこから徒歩5分で拝殿に
着く。目玉はやはり三輪山登山だ。聖域に入れる。拝殿ではなく向って左の狭井神社が
登山口になる、入山料300円払うと2分ほどきつめにイタズラするなと言われる。
14時最終受付、16時までに降りてこないといけない。往復2時間だがゆっくり見たいので
3時間見た方がいい。13時か13時30分に入るとよい。トイレが一切無いので下が
緩い人は辞めといた方がいい。鈴付きのタスキをレンタルされ着用、杖もレンタル
される、入り口でお祓いの棒を持てるのが貴重体験、聖域なのでゴミが一切
無いのが凄い、江戸時代とかこんな感じだったのかと連想できる。木の枝が階段状に
なっている坂の連続なので足腰の弱い人はやめといた方がいい。頂上に何があるか
説明できないが霧島の高千穂河原や沖縄の斉藤御嶽のようにあまり期待して行く
とよくない。下山したら隣に御神水があるのでペットボトルに入れて帰る。時間が
あれば久延彦神社までの展望台に寄ること。このあたりの雰囲気はデートにいい。

桜井市の「龍虎」中華料理店、とてもうまいのに繁盛していない。定番メニューうまい。
また、「スパイシー」の本格的カレーおすすめ。ポークカツカレーおすすめ。「ポパイ」の
手打ちラーメンは味濃いが人気店、奈良県内に支店が数店ある。

あまり教えたくないが鳥見山公園はつつじの名所なのだが桜が5-7日程
遅れて咲く穴場。大野寺が満開なら鳥見山は3分咲きなのだ。鳥見山公園は
榛原町が管理しているようで展望台の見晴らしよく池を一周散歩するとよい。
展望台の下でバーべQするのもいい。鯉の餌持って行くとよい。トイレは
管理事務所から右30m付近にある。人があまりいないのでいい。

三輪山のふもとにある大神神社の鳥居が凄い。熊野本宮ほどではないが
車で通過出来る。鳥居横の白玉屋栄寿で茶菓子を食べるのもいい。大神神社は
駐車料無料なのがいい。中規模の神社、ただ背後の山がパワースポットなので
登山するといいことがあるかもしれない。

大宇陀町の銘菓きみごろもは食感が珍しく卵豆腐というか厚揚げみたいなお菓子。
驚き度は少しある。単品で買えないようなのでお土産などにまとめて買う。

大宇陀町の柿本人麻呂公園は無料でくつろげるが何のためにあるのかよく分からない
中途半端な公園。これが税金で建てられたのであれば考えものだ。

大宇陀町にある又兵衛桜は都会が散った頃に咲き数万人押しかける奈良では
有名なしだれ桜。だが一本しかないので大野寺よりはよくない。但し周辺は整備されて
広い公園みたいになっているので遠目から見るときれい。後ろに桃の花を加えているが
最近人工的に植えられたもの。入場料100円とられ駐車料金500円もとられた。奈良の
桜の名所としては結構なボッタクリ名所だ。他に何か施設などがあればよいが売店が
10店ほどだけで桜の木一本見る割りに高くつく。大宇陀町全体が山上にあるため
平地が散ってもここは満開なので桜を見逃した人はこの町に走る価値はある。

大宇陀町の道の駅から北へずっと行った右手にある葛の館はドライブの休憩によい。
葛きりは食べたことがない人は挑戦して頂きたい。はちみつにつけて食べるきしめんの
ようなところてんだ。特に夏に氷づけで食べるのが風流だ。

伊勢へ手軽に抜けられる道として国道166号があるが。結構付近に温泉が多い。みのや、
たかすみ温泉、やはた温泉、ホテルスメール、泉質は全部似たりよったりで普通。
スメールとみのやは国道に近いので土日混む。

菟田野町にとてもマニアックな場所がある。平井大師山石仏群だ。無料Pもあり
散策にいい。石仏が5m間隔に100体あり全てに屋根が付けられている。地元の人に
大切に管理されているがあまりにひっそりとした場所にあるため勿体無い。樹齢300年
の木は聞いたことない特殊な木なのでかなり小さい。とにかく石仏の数が多い。

天誅義士の墓は本当に古い普通の墓なので歴史マニアしか寄る価値はない。

国道370号三軒茶屋交差点にある煮茶屋のレストランは土日客少ないのでよい。
味はまあまあいける。すいてるのがいい。交通の要所にあるので便利だ。

花の寺長谷寺について解説します。牡丹で有名です。近くの有料駐車場に500円程度で
停めて徒歩で8分ほど。途中の草もちみたいな饅頭うまい、試食してから買いましょう。
寺に入るのに更に500円程度。構造は福井県の永平寺みたいになっていて緩やかな
階段を一周する感じです。その途中に牡丹などがあります。桜ははっきり言って少ない。
吉野へ行った方がいい。一番上に本神社があってそこが清水寺の舞台のようになっていて
境内を展望出来ます。帰りはそこから反時計回りに坂を降りていきます。井谷屋の日帰り
入浴もいい。レトロな旅館だが結構大きく浴槽も思ったより広い。

国道166号から入ったところにある栗原寺跡は細い急坂を上ったところにあるが
はっきり言って畑と雑木林だ、石碑が少しあるが歴史マニアしか理解出来ない場所。

天川村

登山マニアには有名な双門の滝は一往復するのに丸1日かかる。毎年死者も出るようだ、
川の端をよじ登ったり階段の付いた垂直の崖をひたすら登る日本の滝100選で一番の
難所だが紅葉はきれい。

秋の紅葉を箕面などの人まみれではウンザリですよね。今年は奈良天川村のミタライ峡
渓谷の真上を横切る新しい歩道はとても驚く。(高くてきれい)。

面不動鍾乳洞は無料駐車場から坂を徒歩10分上がらないといけないが関西屈指の
本格派です。水がないのが寂しいがルートがきれいに整備されている。料金片手程度。
最近、みかんを運ぶやつみたいだが数百円程度で乗れるモノレールも出来ている。

その無料駐車場から徒歩5分の龍泉寺も寄っとこう。社の奥から水が噴出している。

ゴロゴロ水は最近汲める場所が変えられた。しかも数百円程度の有料駐車場が新設。

洞川エコミュージアムも無料なので行っとこう。税金なのか凄い最新設備だ。
エコミュージアムの駐車場が無料なのでそこから橋を渡り川沿いを遡上して
徒歩数百m行くと蟷螂の窟と蝙蝠の窟に出る。

蟷螂の窟と蝙蝠の窟は2つで300円の小鍾乳洞。これが凄い。何が凄いかと言うと
懐中電灯一個渡され暗闇の鍾乳洞を入っていかなければならないからだ。まさに
天然のお化け屋敷。かなり怖い。前者の洞窟が100mほど。後者が30mほどだ。
前者が怖い。岐阜県の風天洞も怖いがここの方がもっと怖い。明かりが一切ないから。

最近五代松鍾乳洞も再開されこの蟷螂の窟から徒歩数百mでいける。

森の泉も名水百選なのでそちらに走ると駐車場の心配はいらない。こちらは段差が
あるのでたくさんの水汲みには不向きかもしれない。

洞川温泉周辺は大峯山登山行者であふれるので洞川温泉が規模小さいので混む。
その場合は天の川温泉に走る。但しここも混む場合ある。風呂上りに天河弁財天神社に
寄るといい。凄く手入れの行き届いたきれいな神社だ。最上部に能舞台がある。

ミタライ峡から大台ケ原の方へ(新伯母峰トンネル)へ抜ける行者還林道はとても
デンジャラスロードかなりの高所を走る。大阪から大台ケ原への抜け道としては使えない
がけ崩れでよく通行止めになるので調べてから通った方がいい。

明日香村周辺

明日香村は大昔の奇妙な石、古墳、遺跡、寺などを自転車で見て回る観光地、
飛鳥時代のロマンをイメージ出来れば楽しいがイメージ力のない人はただの
奇妙な岩に見える、ただ、のどかな雰囲気は春秋の季節には楽しめる。

県立万葉文化館は県立だけにお金がかかっている。最新施設。半分は
美術館みたいです。歴史の勉強にはバッチリです。特に1時間おきくらいに
あるショーはとてもハイテク。横滑りのロボットが登場する。一度行く価値あり。

万葉文化館の横に酒船石というのがあるが最近発掘された亀形、小判形石造物
と含めて有料で見られるようになっている、亀形、小判形石造物は儀式に
使われたらしく、酒船石は後に記述している高取城の製作に関ったものらしい。

猿石もただの猿に見せた石だが見ておく、霊園の駐車場に停めて徒歩すぐ。
亀石も見ておいた方がいいが車止めづらい。

近鉄飛鳥駅から南へ50mくらいのところに「馬酔木」というレストラン割にうまい。

鬼の雪隠は車で行きづらいので持頭天皇陵の前に車を止めて徒歩で行く。

石舞台古墳は中に入れるからいい。歴史にロマンを感じる人にはお勧め。奥に
ある駐車場無料。あと高松塚古墳はレプリカだが壁画を直接見れる展示場です。
いずれも国宝ゆえ有料。

明日香村には寺が2つある、花がウリの岡寺と古さがウリの飛鳥寺だ、花がきれいな
時期に前者に行くのがいい、岡寺は反時計回りに境内を一周する比較的狭いので
すぐ終わる、飛鳥寺はこじんまりとした仏像を前に説明を聞かされる、どちらも
有料だが料金ほどの見ごたえはない。

「めんどや」のにゅうめんうまい。店主曰くJRのガイドや全日空の本にも載った事が
あるそうだ。味は中の上。我々が行ったときはほぼ強制的に飛鳥路旅の味セットを
食べさせられた。修学旅行の思い出に残る味だ。旅行プロは日曜の夕方に行くと貸切。

明日香村は車で行こうとするとどこも駐車料片手取られるので出来れば一箇所に
とめてレンタサイクルで回るのをお勧めする。亀石から数百m南へ下ったところに
太子の湯という天然でない銭湯がある。冬の観光終了時に使える。料金が高いので
休日でもすいてする。2005年4月から600円に3割ほど値下げするそうだ。施設は
税金が入って綺麗でくつろげる広さ。噴水と変わったジェットバスがあるがそれだけ。

車でいける場所として水落遺跡がある。全国的にも珍しい遺跡だが復元が半端。

山田寺跡横に小さいながら車の停められるところがある、飛鳥寺などに比較的
近いので車に自転車を搭載できるのであれば便利かもしれない。

明日香村からだいぶ外れたところにある「益田の岩舟」は住宅地横の公園に車を
止めて徒歩10分ほど山を登ったところにある、1個の巨石だが上に登ってみると
何か奇妙な切り込みのある岩だ、祭事に使われたらしいが散歩がてらに行くのがいい。

キトラ古墳は現在調査中のため完全ハイテク武装しているので古墳というより
ただの工場という感じで前に説明の看板とトイレがあるだけ。

壷阪寺は有料だ。駐車場の有料で寺院も有料と心得よ。しかもほとんどが新しい寺。
目玉は巨大な大仏。全国このようなものはどこにでもあるが大阪奈良では珍しい。
また奥に五百羅漢というのもある。そこは無料でたくさんの石仏がある。新しいものもある。

日本三大山城のひとつ高取城跡はその中でも最も山深いところにあり、人も居ないので
土日に行った方がいい、相当な山道を上がった山頂にありそこから徒歩15分ほどで
本丸にたどり着く。石垣の凄さは圧巻で100年前に失くした建物さえあれば凄い観光地
になるだろうなというのが垣間見れる、奈良県は興福寺とかにお金をかけるよりも
こういうところにかけた方が値打ちはあると思う、竹田城のような本丸の展望は
ないが石垣を見に一度行く価値は十分ある。お金が一円もかからないのがいい。
紅葉が美しい、ヘビが割りといる。登る途中に五百羅漢があるが未調査。

飛鳥で驚くべき場所があるとすれば稲渕の棚田である。全国棚田は色々行ったが
ここほど美しい展望の場所はない。初めていくと少し驚く。しかし丸山千枚田の方が凄い。

橿原市周辺

橿原市で何が凄いかと言えば「今井町」だ、これほどまでに徹底した町はない、
人工的な造りもあるが町全体で江戸時代の街並みを残そうとする本気度が
違うと思う、普通全国なんとか宿とかたくさんあるが大体一直線だけを保存する
という感じだがここは町ごと全部、消火器やエアコンの室外機まで木材で
隠そうとする意気込みが凄い、京都の美山村以来感動した、ただ、徹底しすぎて
どこが土産物屋で展示館か分からないぐらいなのでもう少し客寄りに考えても
いいのではないだろうか、地元の人も車も入れないほどの密集ぶりは凄い、
あと30年もすれば間違いなく有名な観光名所となるのではないだろうか。

橿原神宮駅前にある「心ヘ和」というラーメン屋はかなりうまい。

あじさいで有名な久米寺ですが矢田寺と比べて平坦で規模は小さいが見やすい
きれいに整備されている、一周15分ぐらいで見れる、穴場的。

橿原観光ホテル1階のレストランのランチは年配の方を中心に流行っている。そこそこうまい。

藤原宮は平城京よりも前に出来た、宮が中心にある、心霊スポットでもある、
トイレもあり国道165号の裏道の休憩にいい。また前の池は桜がとてもきれい。
桜の量もたくさんある。一周するといい。穴場。弁当などを持ち込む人も多い。

耳成山(みみなし)の登山は15分で達成出来るからいい。子連れ向き。別に30分の
安全ルートもある。入口で二つに分かれていて灯篭のある方が直行コース。土日
結構人多い。耳成山真南の公園横にPあり。山頂近くに神社がありその裏を上がった所の
三角点の四角い石が山頂で見晴らし悪い。恐らく住宅街の真ん中にあるため展望台などを
作ると不良が集まったり望遠鏡で覗く連中が出てくるためだろう。耳鳴りがするなどの
つまらないギャグをしないように心掛けるべきだ。恐らく何万人がそれを言ってると思う。

畝傍山(うねびやま)の登山は2−30分で登頂できる、ここも展望はそんなに良くはない、
大和三山を散歩がてらに極めるのがいい、入り口が難しく、橿原神宮の参道を途中で右折
そして東大谷日女命神社の脇から入る、ここらは戦没者を大々的に祭っているので興味深い。

畝傍駅南西すぐにある「食道楽」というつくりはボロボロの中華店は味は安くて一級品。
地元の常連客が続々と来る。奈良を代表すると言ってもよい。モノによっては量が多いので
頼みすぎに注意すること。餃子うまい。駐車場は前のガラス建具店の裏などにある。

漫遊楼という中華料理屋は地元で有名、ちょっと高めで甘めだがうまい。

ダイコクヤというログハウスな洋食屋、時々スパゲッティもやってるみたいだがやはり
ハンバーグがかなりうまい、諭吉1枚。表札ないので分かりづらい、とにかくログハウス。

甘橿丘は登るとどこにでもありそうで見晴らしいいがただの丘なので歴史ロマン派向き。

橿原神宮について解説します。はっきり言って規模は西日本ベスト3有数のデカさ。
熱田神宮や大宰府天満宮よりも開放感ある。元旦以外にもデートで行くべきだ。
とにかく広い。前に池がありそこも散歩にいい。鴨やアヒルなどがいる。駐車場は
有料Pの前にホテルの無料臨時Pあり。

橿原市のうどん「庵」、無難にうまい。席数多く土日でもいける。唐揚げ硬いがうまい。(投稿情報)

榛原町、室生、曽爾周辺

穴場的だが仏隆寺はいい。100mほどの直線階段を登りきった所にある小さい寺だが
段々畑の上にあり雰囲気が特殊な寺。入場料100円いる。桜の巨樹が見モノで彼岸花
の咲く時期に行くと両手に赤一色となり楽しい。石段は談山神社、室生寺と並び有名。

三重と奈良の県境にある曽爾高原はススキの季節(10中〜11月下旬)
に行けば、豪快な関西のマッターホルンです。これは驚く。一面ススキだらけ。
駐車場代とられる。雨の日は地面がぬかるんでいるので注意。山焼きをやってる
時もある。山焼き後4月頃に行くと辺り一体が真っ黒で客が全く居なくて火星に来た
雰囲気が味わえて面白い、せめて亀山峠くらいまでは登らないと来た意味がない。
亀山峠から向かって左が山頂だが右手に100mほど行くと絶景のポイント。風も強い。
曽爾高原の途中にビール製造直売あり。

土日しか流行らなくて将来破綻しかねない場所にある曽爾高原の中腹に出来た
お亀の湯は南紀山間部に多い炭酸系のヌルヌル泉、この地域では珍しい。泉温も46℃
あるのでかけ流しもある。姫石の湯と比べたらこちらの方が格段によい。

曽爾村はここが日本かと思わせる場所だ。麓から見上げるそそり立った岩壁だ。
屏風岩や兜岩などこの地ならではの展望だ。関西ではこういうのは他にない。
ただ、屏風岩の下に公園があるが訪れる人が少ないため若干荒れている。

奈良県の榛原市に今年オープンした平成榛原子供のもり公園
子供の遊具が沢山あるし水遊び場もある。お金は一銭も取られません。
一日のんびり過ごせますよ。美榛園というヌルヌル温泉は結構いい。

大阪から三重県に抜けるのに国道166号がお勧め。冬はチェーン携行要。
1月2月は雪が積もり、高速が通行止めになることある。途中につつじの里
荒滝というのがあるが個人経営的キャンプ場。豪快な滝はない。

大野寺について解説します。奈良ではトップクラスのしだれ桜の名所で入場料100円。
花びらボリュームあるしだれ桜が2本あります。但し境内が狭い上に多くの人が押し寄せ
ますので気分半減です。大野寺のメインはあくまでも石仏なのでしっかり見ておくこと。
ちなみに大野寺は紅葉の名所でもある。

美榛温泉より温泉ではありませんが、室生村福祉保健交流センター「ぬく森の郷」きれい
です。地域向けの公共施設これからも増えてくると思われ、利用しない手は無いと思います。

紅葉の季節。下から上へと見上げる中国のような紅葉としてちょっと珍しい
香落渓がお勧め曽爾高原から室生寺へ抜けると面白い。室生寺の急坂は
登らないほうがいい。見晴らしも良くないししんどいだけ。紅葉は下の方が美しい。
室生寺の駐車場は奥の方に入っていく方がいい。室生寺へは165から龍穴神社に
抜けるバイパストンネルを使って北へ下がるのが便利。長いトンネルで景色はだめ。

室生寺へ仏隆寺(樹齢900年、高さ16mは日本一?)から抜ける道はハイキング向け。
仏隆寺から赤植口 御杖バイパス369の北側の三朗岳に向かう道を進むとと関所
があり、井戸水をくみ上げるよう植栽されたという千本杉があり珍しい。このあたり、
大和らしいのんびりムードいっぱいです。

室生寺に行ったら忘れてはならないのは室生竜穴神社だ。室生寺から奥に行っても
いいのだが実は新道が出来て国道165号三本松付近から一気にトンネルを抜けて竜
穴神社の前に出られるようになっている。竜穴神社は前に車を停められ手軽に見られ
る普通の神社だが何が凄いかというと回りの木に時代を感じさせられる。社奥に洞穴が
あり聖地となっており誰でも行けるが基本的に社務所で白装束を借りて行く必要有。

五條市、御所市

尺土駅西すぐの萌黄というパン屋はかなりうまい。奈良ではレベルの高い方。

船宿寺について解説、花の寺、特にあじさいなど有名だが寺の規模は小さめで
P代と入場料数百円は妥当、特に寺の奥にある隠れ家的なしゃくなげなどの
花園はひっそりとデートするのにいい、寺の入り口から駐車場まで2通りの行き方が
ある、からかもきみの湯の東にある、人は少なめなのでGWなどに行く。1周30分。

御所市にうなるランチがある。片銀村という喫茶店だ。店のつくりは普通だが味が
かなりいける。食べ物は昼間の日替わりランチだが漬物から味噌汁までカナリOK。

五條と言えば甲子園で有名な智弁学園だ、後はマニアには有名だが昔、五條から国道
168号線沿いに鉄道が走っていて廃線になり現在は役人専用のバス道になっている。

地元で有名なスパゲティとして「cielo」がある。住宅地の中にあるのでとても
分かりづらいがうまい。カルロストシキのような店長がやってる。大阪から河内長野を
抜け十津川方面へ行く途中の昼食に使える。スパゲティーオンリーというのは
ある意味評価出来る。

奈良県五條市と西吉野村の境に、国家資金を投入した果実畑がある。その
大多数が柿畑で11月中頃柿の紅葉が見頃だ。山がやたら赤くて近くまで行くと、
本当にすばらしい景観が広がる。見頃は一瞬なので注意。毎年西吉野村の
柿集荷場でイベントもある。

国道310号の有名なお化けトンネルの北側が一番桜が遅いと思われる場所がある
石見川というところから上を見上げたところ。吉野奥千本が葉桜になっても咲いていた。
高山、風の吹かない、北向きという3拍子揃った場所である。

とてもマニアックな場所にある五條文化博物館は国のお金が投入されて立派な
最新施設だ。入場料数百円で行く価値はある。土日でも人少なく雨天日などの
暇つぶしにいい。土器などはどこにでもある感じだが鎧と3D映画は子供にもうける。

レストランよしの川は入口が高級っぽくて入りづらいが普通の1000円程度の定食も
ある。味はかなりうまい。教えたくない情報のひとつでもある。

栄山寺について解説、かなり古い寺で八角堂という変わった建物と鐘が国宝となって
いる、入場料いるが人もほとんどいなく、ひっそりといているこういう寺こそ心が
落ち着くというものだ、全てがこじんまりしているが土日に落ち着いた観光をするのによい。

五條市滝町にある「芝崎の奇岩」はマニアック観光地、ほとんど見逃される感じだが
誰もいないのがいい、カヌー大会の会場になっているみたいだが土日の観光にいい、
辺りに建物がないのは恐らく洪水時凄いからだと思われる。

五條まつりの花火は堤から見るとかなり近いのできれい。二見の大楠もドライブの休憩
ついでに見ておく。

大塔村、西吉野村

西吉野村の168号沿いに高架道が並行する。バス専用道だそうだが現在使われているか
どうかは不明。いずれにせよ税金の無駄遣いではないか。そこのトンネルは心霊スポット。

西吉野温泉でいい温泉がある。「秋津荘」だ。旅館のようだが設備がスーパー銭湯化
しているので日帰り入浴人多くでも対応出来ている。珍しく赤湯の濁り湯があるが
濁ったり濁らなかったりする。元々濁っていないという説もある。

北畠親房の墓が168号外れにあり暇があれば見ておく。小高い丘の上にあり
とても落ち着く。同氏は室町時代の天皇付きの地元から伊勢を治めた武将。

西吉野村新天辻トンネル周辺は雪があることが多いので注意すること。

十津川村へのアクセスは全国的に有名になった大塔村のがけ崩れにより当分の
間行けないと思っていましたが5分ほどの迂回ルート行ける。警備員が立っていたし
看板もあるので迷うことなく行ける。どうしてもの時は龍神温泉からの山越えか
池原ダムからの山越え。

道の駅大塔はショボイが珍しくプラネタリウムがある。また土日だけだが星の湯と
いう温泉がある。浴槽は小さいが泉質は夢の湯と同等。時間帯によっては穴場になる。
また天誅組という西郷隆盛の時代の反逆軍が結成されたような石碑があるのでひまが
あれば見ておく。熊野古道のような小高い所にあり眺めいい。遅咲きの桜がある。
この付近は一番の高所なので冬は雪に注意すること。

その崖崩れの影響か夢の湯も結構空いている。十津川からの帰り客などで普段は
混むようですが迂回ルートから外れていてゆっくり入れた。泉質は十津川よりは薄い。

「関西の上高地もどき」と言えば言い過ぎかそういう雰囲気を持つ場所がある。前記の
夢の湯から東へ舟の川沿いを篠原地区へ車で40分わりと強烈な崖道を走るとまず
「宮の滝」がある。高さ30mだがそれは最下部のことで同じような滝がその上にまだ2つ
ある。大阪の「箕面の滝」が3つひっついてるような感じでスケールデカイ。しかも2番目の
滝は消防車のホースのようになっている。全体を下から見上げることが出来、滝壺へも
徒歩30秒でいける。車のすぐ横にある。そしてその「宮の滝」からバックして更に奥へ上が
っていくと次は「篠原滝」がある。これは普通の滝で遠目からしか見えないが更に川沿い
奥へ上がっていくと舗装道路が砂利道に変わるところがある。その一帯が広く上高地っぽい
雰囲気だ。この辺りは紅葉スポットでもある。釣り人以外いない寂しい場所だ。

十津川村

あまり教えたくないのだが湯泉地温泉の民宿かたやまは掛け流しの内湯と
徒歩5分の外湯がある宿にしては料理がうまく価格が安い、部屋もきれいだ。
平地の少ないこの地方は足元を見る宿が多いが湯泉地に泊まるならここがベスト。

日本屈指の面積の大きい断崖村、秘湯は全村あげてのかけ流し泉、湯泉地温泉
同様火山もないのにお茶の温度ほどの湯が出るのは不思議。推測だが湯の峰温泉
付近が一番の噴火口と思われる。理由は白濁湯で南海地震の時温泉止まるらしい。

十津川村はコンビニも何もない。カレーのデコイうまい。ラーメン「とん太」しかない。
同ラーメンは東京のチェーン店。あと道の駅十津川のそば屋くらい。道の駅には足湯ある。

十津川民俗博物館は道の駅から徒歩数分のところだが価格の割りに高い、もう少し
展示物の量が欲しいか値下げが必要だ、明治22年に大洪水が起こり北海道の新十津川
村に多くの人が移住したという話は興味深い、同じくむかし館というのも道の駅にある。

奥吉野ダムのPR館は無料だが6キロも車を走らせて行く価値はない、4畳半くらいの
部屋に展示物のみだからだ。珍しい揚力発電のダムとのことだが見た目普通のダム。
まあしいて言えばとなりの巨大な配線碍子は興味深い、釈迦ヶ岳登山の休憩くらいか。

紀伊半島のどまんなかに十津川村がありますがとてつもなく高い谷瀬の吊り橋が
あります。そこへいくまでに吊り橋がいくつかありますので慣らしてからいくとよい。
土日は混みます。駐車料金500円程度。20名までの制限あり。橋恐怖症の人が
車を邪魔にならない所に移動し待っておけば駐車場に入れる必要はありませんね。

そこから風屋ダムをぬけて東へだいぶ走りますが笹の滝という放射状の滝は夏行くと風流
本宮町から大塔村の間は景観素晴らしい。特に雨降った翌日は上や下に滝が遠方
から眺められる。日本でもあまりない。但しガードレールはあるが道は険しく断崖。

十津川温泉下湯バス停の下付近の河原は掘ると湯が出る。周り人いないので丸裸OK。
ホテル山水の日帰り入浴はいい。昴より若干狭いが安いし蕨尾公衆浴場より広い。
穴場的。土日に使える。他につるつるの湯もあるが夜いくと怖い。

道の駅十津川には足湯がありキャンパーカーがよく道の駅で寝ているが旅行プロから
言わせて頂くがここで寝るのは素人。狭いし車の出入り激しい。道の駅本宮の方がまし。

二津野ダム周辺は大台ケ原に匹敵するくらいの難所であったが高架道路が完成した。
5分ほど短縮された模様。大塔村の高架も早く完成させて欲しい。

吉野周辺

津風呂湖の南あたりの山中に「ラーメン河」というかなりうまいラーメン屋が
話題となっている、秘境のラーメンだそうでとんでもない場所にある、多分全然
儲けがないと思うがマグロ丼がボリュームあって400円、これには驚かされる、
山奥でマグロ。ラーメンも味はかなりうまい、遠方から通う価値は十分にある。
奈良県では「無鉄砲」というラーメン屋などが山奥に出店したりして話題に。

津風呂湖は比較的桜の開花が遅い、談山神社が散ってもここは満開だったりする、
狙い目は北向き、超穴場である地元民しか知らない吉野運動公園の南端、確か
第5Pだと思うが湖畔のギリまで乗り入れられる。これは教えたくない情報。

吉野で是非行かなければならないのは吉水神社で片手程度の入場料出して
入れば歴史教科書に載ってるものが見れる。展示物は国宝級ばかりで驚く。
神社横に豊臣秀吉が展望したという場所があるのでそこも見ておく。
吉水神社前から見る一目千本の桜はこれぞ吉野だ。これを見ずして吉野は
語れない。次に竹林院庭園も数百円いるのだが行く価値はある。

時間があるのであれば吉野神社へも行こう。はっきり言ってシンプルで何も
ないが歴史の古さを感じさせられる。神聖な神社である。散歩にいい。

吉野水分神社はとてもレトロでいいがそこから少し下がった花矢倉、展望台から
見る吉野の展望も素晴らしい。眼下に吉野の桜が見える。桜以外の季節もいける。

如意輪寺は少し離れた場所にあるので行くのが困難。後醍醐天皇の宝物が展示
されているのでそれに興味がなければ飛ばしても良い。

奥千本について解説します。奥千本は吉野の山上にあり桜が散りかけても
まだ見れるという場所です。排ガス規制でバスで行かなければいけません。
強烈なカーブを20分ほど我慢しなければいけない。その後徒歩で強烈な坂を
数百m歩かないといけません。金峰神社はただの神社です。散り時期に奥千本に
行くよりはもう少し早く中千本、上千本を見た方がはるかに楽です。

金峰神社は平泉のような直線の坂を登りきったところにあるが車が入れない。
車で行く場合は金峰神社入口左の道を更に奥へ行くと広い砂利の駐車場に出る。
そこから徒歩1分で穴場の展望台に出る。その上には源義経の神社がありその
上に金峰神社がある。その行き方の方が楽。

関西で信州の高原道を彷彿とさせる場所がある。これも本当に教えたくないのだが
出血サービスしよう。前述の金峰神社から青根ヶ峰を経由し新茶屋、四寸岩山、
百丁茶屋を抜け大天井ヶ岳から五番関そして天川村へ抜ける林道だ。林道といっても
完全舗装で空を飛んでる様な道だ。しかも熊野古道奥駆道を車で走破する格好だ。
見所は高原ならではの草木、新茶屋付近から50mほど行くと右手に広く展望でき
エコーのかかった鳥の鳴き声が聴ける。さらに進むと右手ミラーのあると270度視界の
超高度展望所が圧巻。そして大天井ヶ岳した付近にある大天井の滝だ。車で行くと
右手にある。是非車を止めて歩いてアーチ状の橋を渡り近くに行って欲しいものだ。
回りを埋め尽くすコケ類が並みの滝と違う不気味さを漂わす。三段滝になっており遠く
から見た方がきれい。最後に天川村で温泉に入れば無料の丸得観光ルートだ。


大台ケ原、川上村、上北山村、下北山村

伯母谷を頂点に雪が積もるので注意すること、小処温泉も冬季閉鎖される。

国道169号川上村北塩谷バス停前の橋の高さは強烈。空を飛んでいるような高さだ。
ただ最近下にダム完成し水のある時はただの橋。この辺の車窓は早めの紅葉いける。

169号大滝ダムにある大滝ダム建設ステーションは無料なのがいい。ドライブの
休憩がてらにいい。駐車場から施設にたどり着くまでが楽しい。坂道だがかなりの
高所感スリルがある。展望が美しい。施設はどこにでもある感じだが子供連れには
ウケる。特に雨降り体験が珍しい。地元の紹介映画なども無料で上映。不動窟と
関西一の炭酸泉山鳩湯とのセットがオススメ。

同じく169号沿いの川上村柏木にある不動窟鍾乳洞は何の
役にも立たない懐中電灯を貸してくれるが半分お化け屋敷の
ようなところで一風変わっている。洞窟内の仏像には驚く。
途中行き止まりなので引き返さないといけない。隣接するほらアナという
喫茶店はいける。

川上村周辺の169号がループ橋を含んだ新道路が完成した。大台までかなり短縮だ。
ループ橋の途中右手に滝が見える。その後半回転した左手に同じ滝が見える。

入之波温泉は山鳩湯が絶対のおすすめ。ダム湖崖にあり浴槽が変わっていて
泉質も茶色と一風変わっていて面白い。泉質は見た目よりかなりきついと思われる、
建物が全て階段になっているため足の悪い人を連れて行くと泉質もきついし駄目だ。
圧巻なのは露天からダムの下のほうを見てほしい、贅沢な川の流れとなってダムへ
放出されている、これが本当の「掛け流し」だ。五色湯は公共の施設で
仕分けでだろうか閉鎖した。

小処温泉は紅葉の季節に行くべき。渓流の中にあり雰囲気いい。
内湯の岩石風呂は立派。そこから大台ケ原ドライヴウェイに抜けられる林道は便利。

上北山村河合から坂本ダムへ抜ける穴場的抜け道がある。その名は
ザンギリ林道といいやや危険で高所を通るが時間短縮になる。池原ダム-坂本ダム
間の道もかなり危険なのでこの道は使える。途中目立たないが滝もある。
ザンギリを使わず坂本ダムから上北山村の温泉まで行く場合は約1時間。

池原ダム上部から西へ6キロ程入ったところに不動七重の滝というのがある。車窓は
一番奥の展望台から見るのがきれいがそこから少し降りたところも景色が変わって
全て見渡せる。あと、徒歩で急坂を降り片道1キロで滝の近くまでいける。まさに
秘境探検だ。人気がないので快晴の日曜日に行くことをお勧めします。穴場。

池原ダムのせき止めた所からの展望は高くて凄いのだがそれよりもっと凄い場所が
ある。それはそのせき止めた所から尾鷲方面へ200mほど走ると右手に水門みたい
なのが見えてくる。その水門から右手を見ると信じられない高さで足が震える。

池原ダム下のきなりの湯横で冬にやっているイルミネーション素晴らしい、普通は
年末で終わるものだが11年は1月末までやっていて誰も客いなく、池の水面に映る
新しいLEDの電飾は感動する、三重県大紀町のカリヨンフラワーパークのように
ならないためにはなばなの里のように金を取って年々拡大させていけば大阪など
から5時間かかっても客は押し寄せてくると思われる。是非毎年続けてほしいものだ。

きなりの湯よりおくとろ温泉の方が硫黄が多いと地元の人が言っていた。

池原ダムに来て日が高い場合は迷わず「明神池」へ行こう車で5分でいける、釣りキチ
三平に出てくるような神秘的な池、水はまあまあきれいだが雰囲気がかなりいい、
きそうなつりクチだれがどう見てもパワースポットである、色々な伝説があるので霊を
怒らせないように、神社前に賽銭と鯉のえさを兼ねた物があり、人間の太ももぐらい
肥えた鯉がウヨウヨいて餌やりは楽しい。

池原ダムは色々な宿泊施設があるが、きなりの湯前にあるスポーツ公園が一番手軽、
ただ合宿シーズンは一年前から予約が入っているので注意、近くの喫茶チェリーで朝、
夕食にして素泊まりで泊まれば洋食型で安く泊まれることが可能、チェリーは18時まで。
買出しは前の山崎デイリーカーブの店、コンビニにルアーなどが売ってあるのは驚く。

石ヤ塔は車でいけるが悪路で石がゴロゴロしてるので準備をして行った方がよい。

大台ケ原について解説します。まず天気予報で快晴か晴れでないと
やめた方がいい。霧が出やすいからだ。あと平日は人気なく怖い。大台ケ原までは
大阪から3時間半かかる。山本茶屋から駐車場まで片道車で40分かかる。山本茶屋の
イカ焼きは高いがうまい。駐車場の売店は割高なので持ち込んだ方がいい。トイレは
駐車場にしかない。見所は日出が岳山頂、正木ヶ原までの倒木、牛石ヶ原、大蛇ー
この4箇所
。足腰の弱い人は駐車場-牛石ヶ原-大蛇ーの往復が基本。通常は
駐車場-日出が岳-正木ヶ原-大蛇ー-牛石ヶ原-駐車場でゆっくり歩いて5時間。
11時に入れば16時に帰れる。大蛇ー-シオカラ谷-駐車場はシオカラ谷が強烈な
谷底なので階段が激しいのに耐えられるならOKだ。シオカラ谷での水遊び楽しい。
大蛇ー入口から入ってすぐの岩の上からの展望も実はきれい。熊もいるので熊よけ
鈴あればいい。妖怪ひだるに注意。入之波温泉は5時で終了することを意識すること。

その他一言

津風呂湖はどこにでもあるダム湖で貸ボートは釣り客で満員になりやすい。
津風呂温泉は泉質は良いが浴槽が狭い。

三重県           

三重県尾鷲地方は屋久島かここかと言うくらい滝が凄い。日本最後の秘境と
言ってよい。信州や熊本にも水が青々とした場所があるが手が入ってない点で
は日本一だ。山から海まで短い距離を豊富な水量が汚れるまもなく流れ出る。
日本全国回ったが1.5車線の国道が多いのも秘境の証だ。

長島温泉周辺

長島スパーランドは巨大です。駐車料金片手必要です。USJの次に力を
入れてるのではないでしょうか。湯あみの島は西日本一の巨大スーパー
銭湯といってよいでしょう。駐車場から温泉まで徒歩10分と歩かされます。
見事にシステム化されてるが面倒な事多い。タオルは持って行く必要なし。
浴衣に着替えるロッカーと浴衣から裸になるロッカーをクリアしなければ風呂へ
辿りつけず最初戸惑う。泉質はまあいい。色は一瞬熊本の人吉温泉かと
思ったが良く見るとそうでもない。湯の山、片岡温泉と同質の黄緑色の
アルカリ泉。裸で森林を歩くのは何か滑稽だ。無料のベッドのような仮眠室もある。
15時以降で500円程割安となります。話のネタに行く価値はある。湯あみの島
入場券でスパーランドも入れる。

高速に長島サービスエリアがありますが長島温泉の足湯があります。
長島温泉は後で体がだるくなる。つまり効いているということだ。

なばなの里の10月に催されるダイヤ・コスモス祭りはよい。(投稿情報)

なばなの里について解説する、観光バスが数百台単位で押し寄せてくるほどの
イルミネーションだが一度見たら当分はいいかなという感想だ、あれだけの
人が来れば相当儲かる訳で電球が年々増えて行ってる、一周30分くらいだ、
園内で使えるお札が1000円ほど付いておりレストランで無理矢理使うという
システム、結局2000円ほど使うことになる、電球の数では日本一なので
一生に一度は見ておいた方がいい。UFOみたいなのに乗って高いところから
見るのもいい、雨対策がなされてないので晴れた日に行くべきである。

最高の温泉は三重県ギリギリ北部になるのだが海津苑だ。温泉の質は
ハイレベルで価格は関西屈指の安さ。あと類似の温泉で岐阜羽島に
老人福祉センター羽島温泉というのがあり泉質は違うが浴槽は全く同じ。
ここか亀山かというほど安い。

伊賀上野周辺

通常、忍者屋敷と上野城に行くが私のような旅行のプロは俳聖殿へ行く、なぜか
というとこんなに形の変わった珍しいお堂はないからだ。

松尾芭蕉の生家も行っておく、小さくて普通の旧家なので芭蕉ファンでなければ
見ごたえはない。駐車場がないので愛染院のPに停め参拝後徒歩数分でいける。

上野と言えばグリルストークか松尾そばなのだがとろろ庵伊賀路を薦める、
席が広いし味も全体的に中の上とレベルが高い。

名張市周辺

名張市にある赤目四十八滝は名前がかっこいいですよね。でも48個も滝を見ると
うんざりしますので最初の5個くらいがメインですので途中でUターンしましょう。
特に滝と滝の間約200m歩きと急坂がきつい。布曳滝が目立ってきれいなので
そこでもどるのもお手軽。奥へ入るほど引き返すのがたいへんですよ。
ウーパールーパーとオオサンショウウオあり。駐車場の温泉街は穴場。千円前後
通は赤目の滝では喜ばない。もっと南へ行く。熊野周辺は滝の宝庫だ。

名張市内の国道165号沿い三重方向左手にある満月という食堂はうまい。
値は張るがそれだけ量も多い。名張は大阪の揚子江ラーメンの支店もある。

湯の山温泉周辺

日本で一番恐怖な御在所岳ロープウェイが凄い。高さが半端じゃない。値段も
高いが一度乗る価値はある。ロープウェイはよく止まるがすぐ動く。山上の
展望は素晴らしい。山上にスキー用のリフトとカモシカ園があるが時間とお金の
ない人は飛ばしてよい。山上に室内展望台もある。

片岡温泉は湯の山温泉の外れにありますが泉質かなり濃い黄緑色アルカリ。
源泉100%で日帰りは湯の山よりいいと思う。夕方5時以降約半額になる。
鈴鹿スカイラインは冬季閉鎖される。出掛ける前に調べといた方がいい。

青山町、芸濃町、美杉村周辺

近鉄大阪線大三駅西側から北への道なんと伊勢自動車道芸濃ICまで一気に抜け
られる快走路だ。この道は信号もほとんどなくプチ北海道みたいな直線道路もある。

「リゾートパラデュー夢」は露天の広さだけでは近畿屈指の大きさ。泉質はイマイチ。
→2011年現在「パームド夢」に改名された、結婚式場がメインらしい。

三重県の青山町に四季の里という公園があります。入園料はただ。(但し駐車料金を
取られますが...)花、植木がいつも手入れされているのに人が混雑する事もほとんど
ありません。桜の季節もめちゃめちゃきれいなのに木の下の場所取り合戦など
有りません。(大阪周辺では考えられない!!)
近鉄が管理していて一種の慈善事業でしょう。近鉄さんどうもありがとう。
芸濃町の「椋本の大椋」という巨樹はドライブの休憩に立ち寄るにはよいがこれを見に
行くだけ目的の価値はないが車からでも見れる巨樹は少ないので貴重である。。

青山高原は高原らしくていい。高原と名乗っていても高原らしくないところも多いが。
山頂まで一気に車で行けるが山頂はレストランなど荒れ果てている、バブルの遺物だ。
そこの駐車場から徒歩100mくらいで展望のいいところへ出る。
最近風車が乱立されているのでそれを見に行くにも楽しい。メナードか榊原温泉もあるが
久居市周辺で行われる花火大会とのセットがお勧め。

榊原温泉は団塊の世代の人たちがその昔、大阪から近鉄特急でこぞって来て
忘年会などをやったが今はその勢いはない、大分の別府のようだ。温泉に
入るなら湯元館がいい。この界隈の温泉はなぜか結構値が高い。ちょっと
黄色みかがった温泉。

ルーブル美術館は珍しいがマニア向け。中心の仏像の裏下に変な顔した仏像ある。。
珍しいだけに値段高い。隣に巨大仏像もありメダルが無料で貰えるが賽銭箱が
たくさんあり異種の雰囲気。巨大仏像エリアは老人向け。

美杉村の雲井湯館は施設が巨大な割に人が少ないテーマパーク型温泉。
のんびり入りたい人にお勧め。近くの家城ラインも雰囲気いい。こぶ湯は
湧出量少ない持ち帰り冷泉。体によいようだが徒歩3分かかるしマニア向け。

北条氏館跡庭園は歴史的には由緒あるところだが訪れる人が少ないため
あまり手入れが行き届いてない。期待して行くかない方がいい。

三多気の桜は地元では有名だが一直線の坂の両側に桜が咲く感じで
珍しいというほどではない。人も多い。開花予想が難しいので(平地より遅い)
役場などに聞いてから訪問するのがベスト。


亀山、関町、鈴鹿市周辺

亀山に是非立ち寄りたい湯がある。市設の保険福祉センター「あいあい」だ。
軽いヌル泉で驚くべきはその値段の安さ。ここと海津町の温泉は異常に安い。

関町の関宿もなかなかレトロでいいと思いますよ。水戸黄門とかで出てきそうな
ところとかありました。駐車場も無料なので伊勢旅行の帰りに組み込むのもよし。
初音といううなぎ屋はうまいので人気である。

鈴鹿に湯の花舞うかけ流し泉がある。老人の多さからその泉質の濃さが感じ
取れる。さつき温泉だ。泉質は52度炭酸豊富で長島温泉と似ている。この地方
独特の黄色っぽい温泉の最南端の場所であると考えてよい。

高見峠、飯高町周辺       

波瀬植物園という私設植物園もいいが驚くのは陶芸の森 虹の泉だ、ある
芸術家が30年かけて作ったギリシャの廃墟のようなものが山の中にある、
片手程度の入場料いるがそういうものに興味あるある人はドライブ中に
立ち寄るとよい。 

究極の穴場的なお寺を紹介します、「泰運寺」だ、物凄い山奥にこんなものが
あるのかと思う、泉州の方の坊さんがここで山を開いたらしい、八角梵鐘という
珍しい鐘があるので見ておく、また寺の一番下から上を眺めると昔栄えていた
ロマンが沸き起こる、京都みたいに人がウヨウヨ居ないし落ち着く、平日は誰も
いない、紅葉が特に美しい。

高見トンネル周辺は冬雪積もるので注意すること。

樹氷で有名な高見山だが夏場は是非登っておきたい、手軽すぎるし頂上は360度
開放感あるからだ。道もそんなに危なくなくどんなに遅くても往復3時間あれば
いける、途中から神秘的な雰囲気になる、登山後近くに温泉が何個かある。

関西の秘境としても十本指に入れていい「江馬小屋渓谷」周辺を解説します。
あまりこの辺のことを書いてるサイトは少ないです。高見峠木梶から加杖坂峠を
超えて青田川沿いを抜け蓮ダムへ抜けるルートは道が完全舗装で走りやすい。
途中「青田の大かし」という巨木があるので見ておく。道路沿いに車を停め坂を
登り徒歩100m途中廃墟の横を通るこれが驚きの赤色と認定した。ちょっとヒビル。
大かしを見終えた後、車でその先を行くと右手に道の駅のような建物が見えるので
寄っておく。青田発電所だ。税金無駄遣いの解説マシンがあるのでボタンを押すと
大音響で説明してくれるのが笑える。

蓮ダムは水が汚いが放水口付近に展望台への階段があるので登っておく。視界
300度の壮大な眺めだ。人が誰もいないのがいい。蓮ダムは一周すると分かるのだが
小滝が8つほどある。しかし水のないときは干上がって何もないのでつまらない。

千石谷周辺が九州や信州並みの巨石が転がるエリアだがここも水量が少ない。
原因は上流に発電所があるからだ。水が汚いのもそれが原因と思われる。
五段の滝は車で行けそうなのだがラスト数キロがダートで細いのでかなり危険。
蓮ダムの流れ込み付近に滝が見えるのでそれにアプローチするのが手軽。
結論を言えば江馬小屋渓谷は車で行くには水が少ないのでつまらない。


宮川村から国道166号へ抜ける湯谷峠はカーブ多いが走りづらいことはない。
宮川村の温泉、奥伊勢フォレスとピアは結構いい。泉質よい。わりと近くにある
ホテルスメールの泉質もいい。最近泉質が濃くなり若干の赤湯になった、
私のような旅行のプロは伊勢旅行の帰りにホテルスメールのレストランで夕食を
取り、そして温泉に浸かり大阪に0時近くに戻るのだ、西名阪を通るより楽しい。

ホテルスメール奥にある「飯高洞窟博物館」ですがその隣にあるリフトみたいなもの
と含めてバブルの遺物です、リフトは閉鎖されているが山上にあがると遊園地
みたいなのがあるというもので廃墟化されている、リフトは真新しいまま潰れた感じで
非常にもったいないです、噂では岩盤が崩れたとのことだが実際はバブル崩壊だと
思われる、洞窟博物館の話に戻るがダム用に作られた全長700mのU字型磁石の
ようなトンネルで普通に歩いて往復2−30分、距離は相当ある、2009年秋現在、
右半分は閉鎖され縮小となっているので真ん中まで行って引き返し往復する、
私のしごと館みたいに閉鎖される可能性があるので興味ある人は行って置いた
方がいい、外国の仏像や壷、瓦などのオンパレードである。値段の割りに楽しいかと
言えばノーである、ここは名水が売りなのでそれを宅配して儲けているようだ。

近所の166号沿いの富夢想野というレストランはちょっと高めだがかなりうまい。
ベーコンがおすすめ。(最近は開店しているか不明)



度会町(わたらいちょう)の宮リバー度会パークの河川敷の芝生公園いい。
隣接するプールも施設充実してそうだ。

四日市周辺

四日市の名物と言えば「とんてき」、中華料理店「來來憲」が発祥らしいので食べておく。

四日市の値は高いが天然温泉ジャブも掛け流し泉だ。一度入る価値ある。体に効く。

四日市ふれあい牧場は無料なのがいい。動物が無料で見れる。子羊、鶏、子馬、子牛
など。家族連れに特にオススメ。ソフトクリームうまい。小高い丘の上の展望も気分いい。

松坂周辺

松坂市は肉だけが有名でもう少し観光地に力を入れないとダメだと思う、全てが半端。
松坂城跡と本居宣長記念館は旧家とセットで見れて安いが歴史マニア向け。

御城番屋敷は上から見るときれい、近くで見ると木の壁が邪魔、鹿児島知覧の
武家屋敷と似ているが鹿児島と違うのは庭が狭いので開放感がない。

レストラン牛銀の焼肉定食は2千円でお釣りくる。入口が2つあり
向かって左手の洋食屋はお安く召し上がれる。本場の肉質の違いを実感出来る。

一升びんという焼肉屋も有名だが一部の店で回転焼肉をしている、回転寿司と同じだが
皿の通路全体がアクリルで密閉されておりボタンを押すと扉が開いて肉が取り出せる
仕組み、大阪の回転焼肉はことごとく消滅したがここは珍しい。肉はすごいがタレが
味噌入りなので関西人にとっては好みが分かれる。

天宝のタンタン麺はうまい。ここは唐揚げも相当うまい。

津周辺

県庁所在地だが目玉がない、ただ、東洋軒の黒いカレーは是非とも食べておきたい
1回目はかなりうまく感じる、2回目以降は少しくどくなる。でもかなりの人気店。

後は、一身田だ、何かというと巨大な寺だ、こんなところにこんなのがという感想、
濠をめぐらした巨大な「寺内町」というのはあまりないので大変珍しいので見ておく。

伊勢、鳥羽周辺

伊勢旅行と言えばおかげ横丁、外宮、内宮だが私のようなプロは斎宮に行く
斎宮駅前にある歴史公園はロマンを感じる、そして斎宮歴史博物館は値段の
割りにとても大きくて見ごたえがある、一言でいうと斎宮とは天皇家に仕える
女神みたいな存在で大奥とはちょっと違うがそういう影の歴史があったという
ことに関心させられる。

また、伊勢市内にある神宮徴古館も日本では唯一と思われる天皇家に関する
博物館だ、非常に珍しく興味深い、農業館とセットになっており雨の日の観光に
十分楽しめる。

伊勢河崎商人館は市内を流れる川の横にある古い家を展示しているどこに
でもある感じ、その周辺だけが少し倉敷みたいになっているので2回目以降の
旅行に使いたい、駐車場は川横にありそこから徒歩50mほど。で近所に
「あじっこ」という店が低価格でイセエビの雑炊をやっていてこれがまたうまい。

非常に料金の高い伊勢志摩スカイラインだがかなり高所を通り展望がウリに
なっている、2回目以降の伊勢旅行には利用したいがただ眺めがいいだけで
こういう観光地は全国どこにでもある。

連休は伊勢市から鳥羽の間が渋滞する。電車で行けるのにわざわざ車で行く
必要はない。車なら浜島や賢島までサニーロードなどを抜けて行くべき。
パールロードが無料化になったがパルケエスパーニャ入口手前の橋だけは500円
ほどとられる殿様商売やってるので外すこと。(夜は無料)。伊勢志摩は濃い温泉はない。

マコンデ美術館はアフリカの木彫りの人形がこれでもかというほど展示されて
いる、木彫りオンリーなのでそういうのに興味がある人向けである。

戦国時代村はリニューアルして入場料が倍増した。USJ並みの料金。ネットが
発達しているので皆入場料見て客が来ないのだと思う。 おまけに駐車場700円
とられる。京都太秦映画村の2倍の料金だが設備にかなり金がかかっていて
太秦映画村に負けていない。浜名湖花博よりはおもしろいと付け加えておく。
ゆっくり見て回るには丸一日かかる内容のある施設だ。一番のオススメは
忍者修行砦のラストの九ノ一で腹を抱えて笑ってしまう。戦国時代村が今後発展するか
はこの九ノ一に隠されている。5つ程ある各劇場に5人位の役者がいてショーを見せて
くれるが平日は客が数人しかいないこともあり侍達に囲まれるので恥ずかしい思いを
するので休日がよい。役者の演技はうまいが構成が平日バスで来るジっちゃんバーちゃん
向けで寒い。おひねりが半強制的だが入場料が高いと思えばショーが終わって真っ暗に
なった途端に出ればよい。日本伝統文化劇場は真ん中の床に段差があるので注意。
忍者からくり迷路、首無寺もオススメ。安土城の展望はいい。売店のフローズンコーラは
うまい。戦国時代村はある意味貴重な施設なので存続して欲しいため言うが入場料を
2800円にして温泉を掘り、体感劇場を全て浴場に変え、天守閣の頂上からの展望風呂で
眺められるようにすれば客は来る。長島スパーランドを真似るべき。
大新東という会社が経営してるのでここの株主優待券を取れば無料となる。
オークションで落札するという手もある。

伊勢神宮内宮に隣接するおかげ横丁ですがおかげ横丁は神宮入り口のほんの
一部でほとんどがおはらい横丁と言う、その中でも赤福本店でしか食べられない
氷の赤福は貴重体験、抹茶のカキ氷の中に赤福が入っているという仕組みが
美味、最近赤福は横丁内の色々なところに出来ており、本店がいいということは
ないがすいてる店でカキ氷だけは食べておきたい。おかげ横丁で伊勢うどん
ならズバリ「岡田屋」しかない、伊勢駅の方になるのだが他に「山口屋」も有名。
山口屋は伊勢市駅前の潰れた三交百貨店の西30m程にある。限定20食のがいい。
後は「まめや」もいい。

おかげ横丁の蓬莱亭に二千円の松坂牛丼がありうまい(投稿情報)

鳥羽駅近くにある「大阪屋」のエビフライ定食はガイドにも載って人気ある、開いた
状態で3匹諭吉2枚で出てくる、ここら辺は物価が高いが是非うまい店で食べたい。

伊勢市国道23号沿いにある中華飯店「陽華里」の五目ラーメンはハイレベル。

温泉付きのホテルとして「リゾートイン二見」はオススメ。泉質薄いが貸切風呂が
無料で2名で一万円を切る。施設も新しく漫画などもある。

伊勢から磯部へ抜ける伊勢磯部線は野生のシカが出ます。夜走ると路面が
青と赤の光がチカチカします。天の岩戸という名水があり夏行くにはいいが
どこにでもある感じ。300m歩くので汲むのはしんどい。水は白濁っぽい。
汲み場から奥に徒歩15分かかるが風穴というのがありこれは冷風の出る
ただの洞窟。途中寂しいし穴も人間一人入るくらい。

志摩磯辺駅より北の山にあるおうむ岩ですが車を止め坂を50m位降り語り場という
小屋の中で絶叫すると30m上にある巨石に音が反射しその下にある聞き場に
いる人に聞こえるという単純な仕組みです。時間のない人は飛ばした方がいい。

伊勢といえばつい伊勢神宮や、鳥羽水族館やパルケエスパーニャを
思い浮かべますが、二見シーパラダイスが断然おすすめ
巨大なセイウチとミナミゾウアザラシを檻の外に出して、ビニールシートを
敷いただけのところ(つまり、観客との間に柵も何も無い!)で芸(アッカン
ベーなど)を見せてくれる。もちろん触って、一緒に写真も撮れる。
希望者には、セイウチが「ほっぺにチュー」してくれます。チューというより
スポッて感じですが。ちなみに、ミナミゾウアザラシは大人しいのですが、
セイウチは、息が荒くてとっても怖かった。
他にも色々なショーをやってて、最後に、触って記念写真タイムがある。
カメラを渡せば、係りの人がシャッターを押してくれる。さらに、ペンギンや
アシカが時々園内を散歩するので、その時もタッチできる。私は、セイウチ、
アザラシの他、ペンギン、ゴマフアザラシを触って、イルカとキャッチボールをして、
トド(これもアッカンベーをするが、プールの中にいる)と写真を撮ってきました。

相差、鵜方、賢島、英虞湾周辺

磯料理で相差は有名だが魚のおいしいのは何も相差だけではない。連休時は
相差の民宿旅館は一杯になる。別の宿で素泊まりして昼の磯料理定食を食べる。
オススメはサニーロードの丸魚食堂のかしき定食2200円。鈴木水産のおまかせ定食。
丸魚食堂前に四日市でトンテキで有名な来来憲がある。

賢島ジャスコから南へ数百m右手の「芳カツ亭」はソース甘めだが量多い人気店。

パールロード鵜方出口左手付近に4軒ラブホテルがある。相場は6千円程度だが
土日は余裕で一万円を越えたりする。

パルケエスパーニャに隣接するひまわりの湯は連休時の穴場。朝10時頃いい。
理由は皆遊園地に行ってるから。人の逆を行く。泉質はあまりだが風呂広くきれい。
駐車料2時間無料だが300m位歩かされる。

鵜方駅から浜島へ向かう道の左手に巨大なショッピングセンターある。ココイチ、
ケーズデンキ、ダイソーなどがある。

意外と知られてないのが浜島温泉郷だ。300円で入れる天然温泉公衆浴場が2件ある。
泉質は濃くないが釣りの帰りに入るのがおすすめ。公衆の割りにきれい。

連休時伊勢を外した場合に使えるのが志摩マリンワールドだ。マンボウは値打ちあり
イルカアシカがいないのが不満点だが子連れには十分楽しめる。

愛州の館は地元の資料館だ。雨で観光出来ない以外は飛ばした方がいい。

阿児町の大王崎灯台は行ってみる価値ある。それは中に入って上に登れるからだ。
上から見る景色は360度眺めよく最高。駐車料金500円灯台まで徒歩登坂200m。

大王崎より劣るが安乗崎灯台は連休時の穴場としていい。灯台には登れないが
駐車料無料で芝生公園きれい。売店もある。うどんいけるらしい。隣接の資料館は
しょぼいが暇なら入ろう。どこにでもある感じ。

パールロードは高所を走りとてもきれいですが的矢付近から英虞湾を展望できる
ところがありそこの景色は凄い。まるで日本じゃないようだ。アマゾンのよう。

国道260号の阿児町と大王町の間付近にラブホテルが4−5軒あります。相場片手。

阿児町、鵜方から西へ少し行くと100均などのショッピングセンターがあるが更に
西へ行くと横山展望台というのがありそこの景色もいい。右手のリアス式海岸いい。

浜島町、合歓の郷内の温泉は駐車場から遠く値段も張るが結構いい。広く新しい。

南勢町、五ケ所湾の礫浦と相賀浦の間にある展望台は見晴らしよい。車を止めて
階段を歩いて登っていかないといけないが頂上から見える景色は最高。穴場。

南島町、国道266号東宮付近にある崖のアジサイは凄い。河村瑞賢という
偉い人の銅像公園の真下にあたります。

熊野市、尾鷲市、紀和町周辺

20万人来る熊野大花火は見るのに難しい花火大会。細かく解説しよう。
台風で延期になりやすいし日本屈指の雨降り町。大雨でも花火は行う。
渋滞が凄い。昼前から熊野市から東20kmの渋滞、千円の駐車場も遠く
JR熊野市も超ラッシュ。七色ダムは迂回路にされるので西側から近づく
のがベスト。ある程度まで近づいて自転車がいい。西側からでも有井駅
付近から東へ入ると出られなくなる。熊野市が周辺に臨時Pとシャトル
バスのセットで2000円を提供しているがボッタクリなので路駐と徒歩が
ベスト。国道311号線は帰りは県道52号とクロスする交差点を先頭に
して混むのでそこへ抜ける裏道を考えること。国道311号は遠く和歌山
白浜から来ているのに驚く。大会終了後の午前0時に本宮町の道の駅が
混み1時には白浜上富田ローソンの弁当が売り切れになるほどの影響力
があるということだけ申し上げる。さすが300年の歴史がある。

花火大会の中味について。1万発で量的には丁度いい感じだが5分間花火と
1分間提供のアナウンスの繰り返しでこの1分間が冷める。PLや淀川には
ロスタイムがないのではじめての人には違和感ある。田舎なんで金集めも
大変なんだろう。打ちあがる全体の70%が鬼が城弁天神社付近。その他
獅子岩沖に1箇所と鬼が城と獅子岩の間の沖に1箇所。オリジナリティが
ありPLや淀川のような量的な凄みはないが独特の面白さがある。特に
海上自爆という水中花火が走る船から移動しながら投げ込まれるのは
驚いた。ここだけでしか見れない。あと鬼が城でも自爆するので驚く。場所を
うまく使った花火大会である。堤防と砂浜があるが堤防は夜店の灯りが
邪魔になるので砂浜まで降りるのがいい。地元民は花の窟付近から見るが
初めて見る人は鬼が城弁天神社に近いほど迫力ある。一度は大阪名古屋から
見に行く価値はある。

熊野市に驚くべき観光地がある。大丹倉だ。下から見上げるのだが開放感が
凄い。同じようなものが関西では香落渓、屏風岩などがあるがここは独特。また
林道で上がれば断崖絶壁にも出られる。県道52号は狭い。雨滝は普通。

左手に見える布引の滝は100選に入るほど見た目綺麗な滝。四国に雪輪の
滝というのがあるがそれと同じくらい綺麗。一度行く価値あるが道が狭い難所だ。
斜め上40mくらい先から見るという感じだ。布引の滝へ行く途中左手に松山滝、
荒滝もあるが見ておく。これらも凄い滝で満足出来る。布引の滝は音声ガイドが
あるのでボタンを押すこと。また近くに小滝や犬滝といった滝があるがこれらは
車では行けないのでパス。赤目四十八滝の布引の滝とは雲泥の差だ。
布引の滝下流一帯は信州の新穂高蒲田川もどきだ。

七色峡は「いびつな寝覚めの床」という感じ。流れ緩やかできれい。日本では
あんまりこういう観光地はないと思う。桜がきれいな七色ダムからの眺めも驚く。

国道42号を熊野市から小阪交差点へ向かって走ると左手に「磯甚」という
うがい薬のような名前の大衆食堂がありそこのエビフライ丼お値打ち。そこの
駐車場から上に清滝というきれいなかくれ滝が見える。落差30mくらい。
滝壺まで行けるので暇のある人は行ってみよう。雨の日の後は水量多い。

紀和町にある湯ノ口温泉トロッコ列車で有名ですが瀞流荘やすらぎ
の湯露天風呂の床が砂利なのも珍しい。トロッコ列車は16時頃まで。1時間
入浴して戻る時刻表になっている。列車はマラソン程度の速度でほとんどが
トンネル。ちなみに温泉までは車で直接乗りつけることも可能。300円。
温泉は湯治浴場もあり一般の人も利用できる。結構体に効く温泉だ。

鉱山資料館も余裕があれば行くべき。料金片手程度だが結構凝っている。
紀和町が過去にどれだけ発展していたか理解できる。それとセットで
丸山千枚田これは必見。そうあるものではない。下から上がって行き
一番上の展望台から眺め、最後に左手上にあるガードレールから
横から全体を見渡すのがベスト。驚くに値する。

布引の滝は車からでも一応見れる。展望台みたいなのがありスイッチを押すと
突然大音響で人がしゃべり出す機械が置いてある。人が居ないので滝壺へ
降りるのはちょっと怖い感じがした。

ついでに名木百選、引作の大楠も見ておこう。車から見れる数少ない巨木だ。

熊野市上部にある、あたしか温泉は結構穴場。山の中にある。
コテージなどもあるが風呂はいいと思う。

紀勢町、大紀町、大内山周辺      

高速が異常な高所を走っておりいちいち上に行って降りてというのが
面倒だと思う、大体この地域に高速が要るのか疑問である。

紀勢町北部にある笠木不動滝付近の雰囲気はよろしい。人工的だが
とてもきれいだ。芝生もありキャンプ場にもなっている。穴場。
滝は鳥居をくぐって50mほど行くと小さい滝がある、もう一つあるが
山を登っていかないといけないのでパスしてもよい、人が居ないのがいい。


大内山村にあるグリーンパーク大内山は穴場。公園内の雰囲気はとてもいい。
お金がかかっている。珍しい牛乳風呂は泊まりだと独占できる。
国道42号沿いにある大内山牛乳の直営店のソフトクリームうまい。
近くにある大内山動物園は個人所有のもので動物に囲まれて異様な
雰囲気。クマや虎もいてかなりの臭さとデンジャーなところ。
分かりづらい場所にあるのでよく調べること。入場料300円。

カリヨンフラワーパークのイルミネーション、遠方から旅行に来て偶然見つけて
非常にきれいであった、人が全然居ないのがよかったのだが2009年の市町村
合併で廃止された、非常に神秘的であっただけに残念だ、また再開して欲しい。

紀伊長島周辺

紀伊長島は釣りで有名でそれ以外は何もないが高速無料化で魚を食べる目的で
大阪などからドライブで来る価値はある、ただ、現状では相当な遠回りになるため
日帰りでは難しい、そういう意味では422号全線開通と高見トンネル出口から
岩井付近まで一気に到達するトンネルとかあれば一大リゾート地になるかも。
神鍋高原のような新トンネル。もちろん温泉の開発も紀伊勝浦並みに必要となるが。

個人的にかい鮮や、次にまるますかな、とにかく魚が新鮮だ。

海山町

道の駅海山のソフトクリームは激ウマ。自動券売機で買う。あと船津と相賀の
間にあるトムソーヤという洋風レストランのハンバーグはかなりうまい。

魚飛渓という渓谷はこじんまりしているが巨大岩石多く驚く。つり橋の
上から眺めてみよう。そこから池原ダムの方へ抜けられる。

両郷橋から北へ唯一抜けられる道がある。水呑峠を越えて宮川ダムに
行くデンジャーロードだ。途中滝があるが山深く見えない。高所を通り
大台が原登山センターまで道はきれいがかなりの難コース。東紀州から
奈良へ抜ける貴重な道路だ。よく崖崩れで通行止めになるので前もって
調べておくべき。途中の大杉橋と大杉神木は必見。

その他一言

南島町から勢和多気へ抜ける藤坂峠は巨大な石があるかなり危険な道路。
出来れば避けたい。高所で道も細くガードレールない。ただ、随所に巨石が
ゴロゴロしているのは珍しい。

滋賀県

京都と滋賀の県境に途中トンネルというそこを通らなければどうにもならない
関所型ボッタクリの有料トンネルがあるがそこから滋賀へ入ると川の流れが
逆転する。つまりいきなり川の上流となる。キャンプなどに最高な水質となる。
京都から比較的近いので京都人がうらやましい場所でもある。

比叡山について解説します。頂上または延暦寺に入るにはケーブルカーか有料
道路を通らないといけない。往復で2000円前後必要。しかも至る所に検札所が
あり奥へ入るほど料金がかさむ。延暦寺は西塔と東塔と二つに分かれていて東が
一般的。その間に検察所があるいやらしい構造。しかも片手程度の入場料が必要。
高野山は延暦寺より規模が大きいのに道路も入場料も無料なのだ。見習うべき
である。最大のウリは根本中堂でこれはレトロで珍しい。特に暗闇の中で神殿を
上から下へ覗き込むのは神秘的で珍しい。こういうのは高野山にはない。1600年に
出来たというのが凄い。清水寺を発展させた感じ。大講堂は真上に歴代の僧の絵が
飾ってある。ここを大きくしたのが西本願寺。文殊楼ははしごを上下するのが珍しい。
阿弥陀堂は新しく普通。この4つを回ればOK。

比叡山頂は琵琶湖が見えるので価値はあるが山上の有料公園は高い。神戸のは
無料なのに。昔、お化け屋敷や観覧車や瓦投げなどがあったが今はない。

琵琶湖大橋近くにあるみずほの湯は源泉が少し濁っていてなかなか泉質はいい。
琵琶湖タワーの風呂よりは薄いが琵琶湖の周りは本当に濃厚ないい温泉が多い。

草津市の「なおきのパン工房」は長蛇の行列店で有名だがその支店が
大阪南港に出来た。

滋賀県をナメてはいけない。県立琵琶湖博物館は大阪京都からの客を呼び込む
ための戦略的な臭いもするが博物館+水族館なのだ。展示物多く凝っており
気合が感じられる。日本全国色々博物館行ったがハイレベルなほうである。

滋賀県でピカ一のラーメンチェーンとして「来来亭」を推奨する。全国展開しても
成功する味だ。餃子、焼飯にも欠点ない。大阪、三重にも多くの支店がある。

大津市に「美富士」という食堂あり、そこが半端じゃない超大盛で有名。

近畿屈指の鍾乳洞は彦根市南部の多賀町にある河内風穴は凄い。
入洞に千円ほどいるが200mの渓谷沿いは美しくそのあと100mの
急坂を登り中に入るとその巨大空間は驚く。奥は行き止まり。下は川。

能登川町の能登川水車は巨大で驚く。芝生公園あってとても雰囲気よろしい。
安土の天主信長の館は中味薄いが驚く。歴史にロマンを感じる人向け

琵琶湖といえばマイアミ浜は結構賑わってきれいですね。

大阪南部から滋賀方面へは名神を使うより西名阪→名阪(壬生野IC)→県道
甲南阿山伊賀線→甲賀広域農道→R307orR1.R8がおすすめ
県道、農道とはいえ信号も無く道路状況も良く名神を使うのと変わらない
ぐらい。松原→彦根2時間でOK。

多賀大社は滋賀県を代表する大きい神社、住吉大社びっくりの急角度の
太鼓橋や馬の部屋、能舞台がある。立ち寄り休憩によい。

近江温泉湖東ホテルはつくりはレトロだが隣に温泉病院があるほど
泉質がよい。透明泉だが体の芯に効く、浴槽丸型で結構広い。

紫香楽宮跡は昔の平安京などの時代よりも前にあった都。一部建物など
もあって寂しい公園みたいになっている。但し何もない。立ち寄り休憩によい。

名前は忘れましたがミシガンの乗船場付近に新しいショッピングセンターが
ありその前は格好のデートスポットだ。大阪南港のO’Sパークみたい。
そこで夜に噴水のショーみたいなのもやってるので時間帯を合わせるべき。
但し噴水まで距離があるので遠めにしか見えなくてつまらない。

比叡山山頂のしけた遊園地内にある回転展望台に20年ほど前のゲームが
ならんでいる。お化け屋敷もしけてるが人間が衣装着て脅かすのでとてもこわい。
しかしガーデンミュージアム完成でなくなった模様。同施設は入場料1000円もする。

余呉湖などの奥琵琶湖も結構リゾート感ありますよね。湖周道路西岸はバカンスだ。
行く途中に天女の羽衣の木がある。デートに使える。余呉湖は冬ワカサギ釣りもいい。

信楽周辺

紫香楽宮は歴史価値があるが少し荒れているのでただの公園のような感じ。

陶芸の森は県立で小高い丘を全部芝生にしたきれいな公園、何がしたいか
よく分からない中途半端な造りになっている。頂上にある陶芸館は入り口まで
行かないと値段が分からない、1000円までは行かないが陶芸に興味ある人向け。
中腹にある信楽産業展示館は地元の会社のPRだけしかない。ふもとの創作研修館は
実際に粘土をこねる学校関係者向け。よそから来た人は芝生で寝るくらいしか
楽しみがない。テーマパークであればもう二歩も三歩も改善が必要。

陶園という喫茶店の近江牛ステーキ丼はかなりうまいので信楽に来たらここで
食べると良い、ABCとランクがあるが肉質ではなく肉量とのこと。

彦根周辺

彦根城は車で濠の中まで入っていくことが出来る点が珍しい。有料Pから好古園という
庭園を経由し城内から戻るまで約1時間半程。好古園は大阪天王寺にある庭園と
よく似ているが手入れが行き届いてない。観客が少ないので仕方ない。蓮池がきれい。
彦根城は国宝なので貴重。展望は松山城と似てきれいだが岐阜城よりは低い。
彦根城の近くのキャッスルロードにある鮎の店きむら金亀Aぞうすい定食最高にうまい。

長浜周辺

西野水道というマニアックな観光地がある、この辺りは昔洪水が多発していて
山をくりぬいて琵琶湖に放水路を作ったというものだがドライブの途中に立ち寄る
のがいい、スイッチを押すと大音響で説明してくれる、ヘルメット被ってトンネルに
入れるようだがそこまでしなくても史跡公園として楽しめる、平日は誰もいない。

長浜市で有名な親子丼の店「鳥喜多」、全国区で有名な「一湖房」鴨ロース。
「ふたば」の鴨鍋定食。豊公園は夕日のデートスポット。

長浜駅前にある「長浜旧駅舎」は300円ほどいるが鉄道マニアでなくても十分楽しめる。
蝋人形もあるし機関車の実物展示が貴重体験。鉄砲博物館は貴重だがマニア向け。

琵琶湖周辺は良質の濁り湯の温泉があるので入っておくこと。滋賀県1の温泉は
須賀谷温泉だ。値段は高いが泉質の濃さは関西屈指。赤湯に変色する前段階の湯
は信州の加賀井温泉一陽館を思い出す。よって露天の湯の方が古い。有馬温泉並み
の湯の華が舞う。長浜の国民宿舎もここと同じ感じの湯だが湯量が乏しい。

伊吹山のふもとにある伊吹そばは最高にうまい。伊吹山とセットで行くべき。

泉神社の名水はかなり人気ある。汲みやすい。醒ヶ井の名水よりも汲み易い。

養老、伊吹山周辺

醒井養鱒場(ようそん)は地元向けのようだが実は雰囲気のいい名水公園。
一度行く価値ある。これでもかという位マスがいる。水がきれいで公園は結構
大きい。一周1時間は楽しめる。釣りの方はグラムいくらで買い取って持ち
帰らないといけない。駐車場有料500円ほど。入場料350円。養殖場というより
有料の名水公園と考えた方がいい。魚は思ったよりデカイ。60センチほど。

養老の滝はまずまずの滝でいいが車でギリギリ近くまでいける駐車料金が高い。
養老公園にある養老天命反転地はすり鉢状のヘンテコな野外美術館である意味
珍しいが子供向け。

池田町の池田温泉は泉質は人気ありとてもいいが混んでいる。最近新館出来た。
南紀に多いヌルヌルのアルカリ泉。付近の西濃温泉やおおの温泉も同じ感じ。
おおの温泉は湯量多く浴槽広いが軽く塩素臭した。

関が原鍾乳洞は天井は低いが起伏がなく安全。面白みは飛騨より劣る。
近くにあるエコミュージアムは小学生向け博物館。無料なので雨の日によい。

関が原合戦跡は一度は行ってみたいが何も無い。石碑があるだけだ。

伊吹山ドライヴウェイはぼったくりな料金で3000円もする。しかし一度は行って
みたい。麓から見上げて雲がかかってない日に行きたい。頂上まで車で30分程。
頂上の駐車場から山頂まで徒歩30分程で西遊歩道コースから上り中央コース
から下りる。所要1時間ちょっと。山頂には売店とトイレもある。ソフトクリームは
あまりうまいとは言えない。展望は360度眺められるが普通の景色。琵琶湖など
が眺められるのは全国にあまりない。自販機のジュースは麓の1.5倍の価格。


三島池は伊吹山へ行く途中に是非立ち寄りたい。とても雰囲気のいい公園。
水はきれいではないがアヒルもいてきれいに整備されている。有料キャンプも可。
雪の降った伊吹山もきれいだ。遠めに見るのもいい。




   



スペシャル情報


城崎温泉の裏ガイドお教えします。

南紀の秘湯教えます。しかも安く泊まれます。お客が押し寄せるので絶対に公開はしません。

のべ4年の調査で得た毎年8/1日PL花火芸術を車で往復渋滞なしでぎりぎり近くまで
行く裏技(近日公開)

車で行ける南紀の空中浮遊パノラマはお連れを「おー」とうならせる関西の秘境。(近日公開)

知られざる死ぬほどうまいとろけるような味付けのたこやき屋(近日公開)

神戸ルミナリエを手軽に車で行って歩かずに見れる方法。(近日公開)

大阪ドームの駐車料金を格安にする方法(近日公開)

かなりの高確率でクーラーが満タンになる海釣り場(近日公開)

吉野の桜花見を人波を避けて見れる裏技(近日公開)

甲子園球場デーゲームのときだけ駐車場無料にする方法(近日公開)

あなたの驚くべき情報を公開して下さい。お礼にまだ公表していないスペシャル情報をお教えします
但しつまらない情報、すでに発表されているもの、個人的な情報はすべてボツとさせていただきます。
返信もしませんのでよろしくお願いします。
誰しもが驚くべき情報をお願いします。

当サイトを完コピーした偽サイトも出回ってますので注意して下さい。

ここに情報下さい

あとこんな情報も探してます。1件教えていただければ秘密情報を
1件お教えします。とにかくこの情報を見て行って驚くことができたらオールOK

 
・思わずうなってしまうめちゃうまい驚きのお店
・行けば絶対ブラックバスの釣れる池
・見晴らしいのいい穴場の高原、丘、公園、夜景など
・誰にも知られていない手軽にいける秘境、滝、花のきれいなところ
・遊園地やイベントのマルヒ情報など





驚きの日本へもどる

相互リンク募集中
ファミリーでカップルで驚くことでしょう




検索エンジンなら検索サイト.net BSリアルタイムランキング!!

ランキングナビ