’54    長崎に生まれる
  ’78    早稲田大学理工学部建築学科卒業
  ’80    早稲田大学大学院都市計画(吉阪研究室)修了
  ’80–’83  菊竹清訓建築設計事務所
  ’84    一年間ヨーロッパ各国を放浪
  ’85    帰国後、建築、都市計画活動を再開
  ’87    オデッセイ オブ イスカ設立
  ’92–’11 東洋大学理工学部建築学科非常勤講師

好きなもの:JAZZ、旅、映画、絵を描くこと、建築、酒、仲間、喫茶店でボーッとすること

 

 

 

 

 

 

 

浅古 かおり(あさこ かおり)

2児のやさしいおかあさんの視点から建築を捉え直して魔法のように変える(本当は魔法使いの)建築家

根来 直生(ねごろ なおき)

 

 

 

 

 

嶋田 裕紀(しまだ ひろのり)

 

 

 

 

 

大好きなマンガ(今までコミケに「えすきす」シリーズで7回出店した)と同じくらい建築が好きな、心やさしいトトロ君

 

いつも飄々とした風貌でフラッとイスカに現れるが、実は冷静沈着に建築を一番よく考えている。イスカのお花係で、死にかけた草花を多くの愛情で復活させる。愛称は巨匠

 

 

石川 寛(いしかわ ひろし)

 

 

 

 

 

佐伯 周一(さえき しゅういち)

 

 

 

 

 

 

 

・・・そのほか、オデッセイ オブ イスカはいろいろな人々に支えられています。

 

倉石(山木)央子(くらいし ちかこ)

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも オデッセイ オブ イスカ を支えてくれてたキーマン(今でも時々支えている)

 

小林 康隆(こばやし やすたか)

 

 

 

 

 

 

 

柳原 まどか(やなぎわら まどか)PHOTO: Kazuyo Tabata

 

 

 

 

某所長とは大学時代、犬猿の仲だった。ある事件が切っ掛けで劇的な和解をし、イスカですばらしい仕事をおこなう。一旦、生まれ育った銚子に戻るが、頻繁にイスカに出没する。愛称はアッくん
建築が三度の飯より好きで、話しだすととまらない、永遠の建築少年。美人の奥さんと事務所を運営しているが、イスカの仕事に今や欠かせない助っ人。愛称はフクちゃん

 

一見おっとりして、やさしく、すなおだが、本当はガンコで、建築に関しては妥協しない。愛称はマディ
今までイスカで最も努力し、建築を愛した人間。現在、石川県在。頻繁にイスカに出没する。愛称はカツ

田畠(岡田)和代(たばた かずよ)

 

中村 啓太郎(なかむら けいたろう)
秋葉原が大好きで、コンピューターをいじりだすと止まらない。このホームページも彼の努力によって完成した。建築、Mac、春巻、荒井由実、村上龍、まんが のオタク。愛称はケータロー

 

本橋 亜美(もとはし あみ)PHOTO: Kazuyo Tabata

イスカを支えてくれてた松尾雄治(昔、ラグビーでスタンドオフをしていた)

 

 

 

 

 

 

 

特技のスキー以上に建築が特技の、カラーコーディネーターの資格を持つ感覚派で理論派の建築家

 

 

福田 創(ふくだ はじめ)

 

建築を料理のように愛し、美味に変える職人(元某有名店のシェフ)、愛称はマワル君

 

 

 

 

TOPへ戻る

 

みぞぶち かずま(溝渕 一真)PHOTO: Kazuma Mizobuchi