人形用造花製造の岡半
岡半のウェブサイト目次
目次 トップページへ
目次 造花制作工程へ
目次 作品集へ
目次 お取引についてへ
目次 会社概要へ
目次 お問合せへ




親王飾り写真
親王飾り

岡半のイメージ共通写真

造花制作工程始まり

造花が出来るまでの工程を、大まかな流れで紹介いたします。
一組の木に仕上がるまでには、パーツ数・延べ工数を気の遠くなるほどの細かい手作業で積み重ねていきます。
見出し@葉・花つくり
葉・花つくり写真1 葉・花つくり写真2 葉・花つくり写真3
目的の形に白生地を裁断・染色します。
矢印
見出しA花芯・蕾つくり
花芯・蕾つくり写真1 花芯・蕾つくり写真2 花芯・蕾つくり写真3
布や綿等で実をつくり、ペップをテープでまとめ花芯にします。
矢印
見出しB筋付け・貼り・花フキ
筋付け・貼・花フキ写真1 筋付け・貼・花フキ写真2 筋付け・貼・花フキ写真3
一枚一枚、花びらに筋をつけ、芯を通します。
葉に針金をつけ、筋をつけます。
矢印
見出しC小巻・寄せ・まとめ
小巻・寄せ・まとめ写真1 小巻・寄せ・まとめ写真2 小巻・寄せ・まとめ写真3
パーツを組み合わせ、さらに大きな目的の形に組み上げます。
矢印
見出しD木塗り・コケ振り
木塗・コケ振写真1 木塗・コケ振写真2
木肌を表現し、コケを振り、古木のように仕上げる。
矢印
見出しE台付け
台付け写真1 台付け写真2
組み上がった木を台付けします。
矢印
見出しF完成・箱詰め
完成・箱詰め写真
全て手作りで一つ一つが違った風合いを持つ品の完成です。
▲このページの上部へ

 

著作権表示 2005年 岡半