以下に装着方法を説明します。
まずは、肩の半月と前ベルトを開いておき、レッグリングに後ろ足を入れます。






車イスに乗せたら、肩半月を閉じ、前ベルトを締めます。
前ベルトは車イスが何かに引っかかった時にワンコが前に飛び出さないようにつけてあるベルトですので、きつくしなくてもOKです。
また、下の、胸ベルトも車イスが跳ね上がらないように付いているベルトですので、ゆるくてもOKです。

そして、後ろ足を引きずらないように足ベルトで足を吊ってください。
バックルで片方ずつ装着できるようになっています。
足を吊った状態で動かすことが出来るようになっています。


足を吊ったところの写真です。









ベルト類はきつくしないほうがワンコの動きを妨げないと思いますので、
うまく調整してください。

ベルト類、レッグリングは全て取り外し可能になっていますので、
汚れてしまった時にははずして、洗ってください。

フレームは全て1mm厚の軽いアルミニウムパイプで、色がくすんできた場合、金属のつや出しなどで磨いていただければきれいになります。

ビスは全てステンレスで、さびに強くしてあります。

ベルトが長すぎる場合はハサミで切っていただいて、切り口はライターなどで軽くあぶって、ほつれないようにしてください。

ホイールはベアリングでよく回る構造で、全部で4個使ってあります。
動きが悪くなった時には潤滑油などを与えてください。


皆様のご意見で少しづつ改良されてきています。
現在使用なさっていただいています飼い主様、
お気づきの点がございましたら、ドシドシお叱りのメールをお送りください。


















装着方法