工房 Reika 相馬窯 牧野佳衣子
[亜鉛結晶]
土の配合、素焼きの温度/時間、結晶釉の配合、本焼きの温度/時間、 等など様々な要因が揃った時だけ、結晶の華が咲きます。

亜鉛結晶 亜鉛結晶 亜鉛結晶 亜鉛結晶
[練込]
土に顔料を混ぜて色土を作り、マーブリングしたものです。

練込 練込
[ラスター]
光彩のことです。
写真では良く判らないですが、光の加減によって虹色に輝くのが特徴です。

ラスター ラスター
[焼〆]
穴窯で、燃料として赤松の薪のみを使用し、100時間以上焼締めた物です。
赤松は火力が強いので、昔からよく使われています。

焼〆 焼〆
[染付]
呉須で下絵を描き、透明釉をかけて焼いたものです。
呉須とは、昔から染付けに使われている青い顔料です。

染付

Copyright(c)2005 Tomoko Makino. All rights reserved
写真等の無断使用をお断りいたします。