鉄道切符 大阪府(12) 北千里駅 日本初の自動改札機券

実券 復路用 裏面

昭和42年3月1日、京阪神急行電鉄(現在の阪急電鉄)千里線延伸に伴い
北千里駅に日本初の自動改札機が設置されました。

みほん

光字読み取り式改札機で
1927年に東京地下鉄道
により使用された、乗客が
改札機のコイン投入口に入
れて入場するものとは異な
り、システム化により設置
されたもので、立石電機(現
オムロン)により開発されま
した。

TOP

みほん

みほん

実券 復路用 表面

試乗券 復路用 表面

試乗券 往路用 表面

みほん

みほん

みほん

試乗券 復路用 裏面

試乗券 往路用 裏面