九星占い=恋愛運 結婚運 仕事運 金銭運 健康運 総合占い
七赤金星の2010年〜2017年の運勢 今年と来年版
TOPから見る


九星占いメニューへ戻る
七赤金星の基本的な性格と運勢
七赤金星(しちせききんせい)生まれの人は巧みな話術と新しい物好きからくる情報量の多さで人を楽しませるエンターテイメント性をもっています。好奇心が旺盛で、いつも遊んでいるように見えるかも知れません。この方の活動範囲は広く、社交性にも長けていますので若い時はいつも散財してしまいます。しかし年齢を重ねるごとに人脈が増えて信用が増し、中年期に入ると活躍の舞台が待っています。

七赤金星の恋愛運、結婚運
七赤金星(しちせききんせい)生まれの人はかなり早熟で若い頃は遊びの達人になったりします。そのため、一人の女性で満足できない場合もありますのでセーブが必要ですね。何事も経験したほうが良い場合とそうでない場合がありますので一線を引くべきです。七赤金星で自制心の強いタイプの方は遊びのエネルギーを早くからビジネスに替えて、若くして成功する場合もあります。この星生まれの人は晩婚のほうが幸せになれます。


七赤金星の仕事運
七赤金星(しちせききんせい)生まれの方は社交的でビジネスのセンスに長けているので、接客業に向いていますね、アドリブがきいて、口八丁手八丁の所が受けるでしょう。ギャンブルは好きでしょうが、散財の元になりますので、一獲千金はあきらめた方が良いです。


七赤金星の金銭運
七赤金星(しちせききんせい)生まれはお金と縁がありますが、若い頃は散財する方に縁がありますね、ブランド品やグルメに夢中になったりしますので、すぐに小遣いがなくなってしまうでしょう。借金にも縁がありますので、自制心を強くすることが課題です。


七赤金星の健康運
七赤金星(しちせききんせい)生まれの健康運は食生活がポイントになります。生まれつき美食家で、お酒、グルメ、珍味、甘味、小遣いの大半はこちらに使いますね、食したら発散しないと血中の糖濃度が増えますので自己管理が必要です。




七赤金星2010年(平成22年)寅年の運勢
今年はパワフルに動き回り、ツキに恵まれる一年になります。小さな努力が大きな運気をつれて来ますので遊びに明け暮れていては台無しですよ、恋人、恋愛、勉強、仕事、趣味などに一生懸命に取り組むことで更にパワーアップ!交際関係が多くなりますので暴飲暴食や夜更かしなどに気をつけて下さい。開運アドバイス・旅行やビジネスで遠距離を移動する場合は東西を中心に心がけましょう。


七赤金星2011年(平成22年)卯年の運勢
運勢は伸びるばかりでは良しとされません。木の枝もバランスよく剪定してこそ運気が保たれるものです。本年のあなたは無駄をそいで今までおろそかにしてきた処に力を注ぐ時期にきています。つまり拡大よりも質を高めて吉、外見や飾りにこだわるといらぬ出費が増して後悔することになります。また、あなたの姓名判断の画数と陰陽の関係が吉ならば更に運気上昇、凶ならば曇り時々晴れの運勢でしょう。陰陽とは姓名と名前のつなぎめの画数が+-・-+で吉・--・++はパワー不足になります。


七赤金星2012年(平成24年)辰年の運勢
今年のあなたは運気好調!六白金星の北西方位に位置しているので、自信も湧いてきます。しかし強力なライバル出現がありますので軽はずみな行動は控えめにしましょう。ライバルとは人であったり、物や会社や恋人かも知れません。また、あなたの姓名判断の画数と陰陽の関係が吉ならば更に運気上昇、凶ならば曇り時々晴れの運勢でしょう。陰陽とは姓名と名前のつなぎめの画数が+-・-+で吉・--・++はパワー不足になります。


本年は五黄殺の方位と暗剣殺の方位はありません。今年のあなたの吉方位は北・東北・南西 / 凶方位:その他になります。昨年の大吉運の影響がまだ残っていますので継続運とも収穫運ともいえますね、恋愛も順調で結婚に踏み切る場合も出てくるでしょう。2年連続の良運なので何らかの結果を残す事ができる満足な一年になるでしょう。学生の方は受験やスポーツなどで優秀な成績を修めるでしょう。


七赤金星2014年(平成26年)午年の運勢
今年のあなたの吉方位は東・南・西 / になります。今年の七赤金星(しちせききんせい)は、「分別」がキーワード!必要な物とそうでない物、善なる物と悪しき物を明確に断ち切る所からスタートします。これが出来るか否かによって運気に雲泥の差が生じるので注意が必要。恋愛も同様で、一時の感情で動くと大失敗に終わりますので心してください。結婚に踏み切るのは時期尚早。



七赤金星の2015年〜2016年の運勢 今年と来年版
七赤金星2015年(平成27年)未年の運勢
今年の占い=あなたの吉方位は南西 になります。今年の七赤金星(しちせききんせい)は、吉凶が半々の運勢。この運気の時は無理をせずに冷静沈着、積み重ねが評価の対象になります。恋愛も昨年と同様で、一時の感情で動くと大失敗に終わりますので心してください。結婚に踏み切るのは時期尚早。もしも調子が今ひとつの時には今年の吉方位と毎月の吉方位を照合して運気の良い方位へ開運旅行に行きましょう。



七赤金星2016年(平成28年)申年の運勢
今年のあなたの吉方位は南東 / 凶方位:北東・南西になります。今年は本厄年なので暗中模索状態が続きますね、山あり谷あり、へたに動くと危険なのでじっとしている方が良いのです。とは言え学校や仕事に行かなければならないし、遊びやデイトやドライブも大切な息抜き、楽しみの一つになります。本来は好奇心が旺盛で外交的な性質なので閉じこもるのは大の苦手といえますが、人生には孤独が必要であり、自分自身を見つめ直す機会が何より大切なのです。昔の人は苦労は買ってでもしろ!と言いましたがスランプの時には、金銭トラブル、事故、ケガ、病気、失恋など想定外のことが降って湧いたように起こります。それに対処する事が糧になり、自分自身を一回りも二回りも大きくするのです。人生には苦労した者勝ちのような事が沢山ありますので昔の人はうまい事を言いましたね。この時期は自分に必要な物とそうでない物を分別して将来の為の学びの期間にしましょう。偉人伝などの本を読んだり、インターネット上から自分にプラスとなるデーターを引き出してイメージトレーニングするのも良いですね。彼女と将来のビジョンを語り合うのも必要です。金運は下降気味です。恋愛運は良いのですがこの時期は長続きしません。またあなたが未成年者の場合には肉体関係はNGです。どの星生まれにも共通するのですがその人とは幸福になれません。今年の七赤金星生まれの運勢は


七赤金星2017年(平成29年)酉年の運勢
今年のあなたの吉方位は北西 / その他になります。厄年前後なので体力気力ともに充電中ですね。今年は人生の原点を正す運気になります。人は好調な時には前を見て歩みますが不安を感じると後ろを見て歩みます。今年のあなたは内を見て歩まなければなりません。つまり自分自身の生きる糧、目標や生活基盤や健康問題などを再確認しながら本当に大切なものは何かを自分自身で問わなければなりません。これが確定していていつでも再確認できる人というのは迷いがなくて強いですね、生命にかかわることなので結論が出なければ年数をかけてでも反復確認を問い続けましょう。金運は停滞。恋愛運は良いのですが先延ばしにしましょう。今年の七赤金星生まれの運勢は小吉
つづく
参考/大吉(吉運70%凶運30%)、中吉(吉運60%凶運40%)、小吉(吉運55%凶運45%)、吉(吉運50%凶運50%)、凶(吉運40%以下、凶運60%以上)で表現しています。