"山陰の父プレゼンツ"
よく当たると評判の手相占いです。2017年、2018年以降も共通の手相占いで無料で診断!運命線、金運線(財運線)結婚線の開運方法も無料で伝授!よく当たる占い専門サイトが大サービス!無料ですが有料版と同じ的中率で山陰の父が手相を占います。日頃から自分の手相を観察している方はすでにお気づきかも知れませんが、手相というものは最短で3日あれば変わります。一年、3年、7年周期でも変わります。自分の人生の中で特に大きな出来事に遭遇した場合や決意をした時、心機一転して新たな旅立ちをした時、または、結婚や離婚もそうですね、インパクトの強いイメージが続いた時に手相は変化します。つまり良いことや悪い事を手相が年輪として刻んでいくのです。特に失恋、失業、離婚、喧嘩(けんか)悩み、苦しみ、悲しみ、哀れみ、孤独などが続くと運気が下がり、障害線として手相に小じわや傷のような線が増えます。反対に、初恋、恋愛、結婚、就職などの嬉しい出来事や希望、願望、決意、目標、などが続くと運気が上がり、手相の線がハッキリとしてきます。それに伴なって運命線や太陽線や財運、金運線など運勢の強い線が伸びたり、結婚線が現れたりしてきますね。あなたのイメージや行動や環境が知らない間に手相に反映されているのです。また、運命線が生れつき長く伸びている人は先祖の功労があって特別な使命を与えられています。頭脳線(知能線)が長くて真横にまっすぐ伸びている人は物事を深く冷静に判断出来、感情線と頭脳線(知能線)が一本化している人は芯が強く、冷静に感情コントロール出来るタイプです。

TOPから見る
よく当たる方の手、つまり両手が決め手になる場合もあります。右手と左手について:手相占いをする場合、一般的には右手が後天的(自分の意思と行動力で手相を築いていく運勢/結果を要求される人生)・左手が先天的(先祖の恩恵などによって与えられている運勢/発展させるか衰退させるか努力次第の人生)要するに姓名判断の天格、家系とのつながりに関連しています。また、男性は右手で占いますが左ききの方は左手で占います。女性は左手で占いますが右ききの方は右手で占います。ただし、きき腕には微妙な所がありますので、自分にとってよく当たるほうの手が正解です。手相について:手相の線がハッキリしている=生命力があって運勢が強い。手相の線が薄い=生命力が弱く運勢も弱い。手相にしわが多い=迷いや悩みが多い。手相のしわが少ない=決断力があって迷いが少ない。肉付きの良い手相=パワフルで金運線(財運線)、生命力が強い。薄っぺらな手相=体力がなくて運勢が弱い。



自分をもっとよく知ってみませんか?手相占い、星占い、人相占い、姓名判断、夢占い、四柱推命、風水、よく当たる占いの種類を数え上げたらキリがありませんが占い師による統計的な占いは良く的中します。占いを総合的に見ると先天的なものと後天的なものに分別されますが前者は母親の胎中にいる時から運命的、宿命的に受継いでいるもので、星占い、四柱推命、血液型占いのように自分では変更する事が出来ないものがこれに相当します。後者は姓名判断や風水、夢占い、のように自力で変更可能のものが相当し、手相や人相のように個人の努力によって自然に形状が変化するものもあります。色々な要素が絡み合って一人の人格を形成しますので、人間は唯一無二の存在と言える訳です。他にも人間の成長過程における環境が加わって思考や生活に変化を与えたりしますので、占いだけでその人の総てを判断出来る訳ではありません。特に人間の自由性、好奇心、想像力には計り知れないものがありますので尚更です。また人間の運気やバイオリズムは天から地へ、高い所から低い所へと流れますが、欠点のない強運だらけの人であっても国家が戦争に巻き込まれたりすると、個人の運勢などは一瞬で崩壊の危機に直面してしまうという事です。個人は全体運の中に活かされ、全体は個人の集合体によって築かれていきますので運気をトータル的に考えると、自分よりも相手の事や全体の事を優先的に思いやる事で個人レベルの運気が引上げられて、全体運的なパワーを個人が発揮出来るようになります。自分よりも家庭や社会に対してもっと配慮が必要なのかも知れませんね。  



2017年、2018年以降も共通の手相占い
生命線 頭脳線 感情線 運命線 太陽線 結婚線 金星丘 木星丘 土星丘 太陽丘 水星丘 火星丘1 火星丘2 月丘 結婚適齢期の流年法 運命線(仕事運)の流年法 
*
運命線を開運する方法 生命線を開運する方法 頭脳線を開運する方法 感情線を開運する方法 ほくろ占い



安くてもいいのでサイフは毎年交換しましょう。銀色は小金、金色は大金を呼び込みます。
☆パワーストーンで運気アップするならこちら