手相占い 開運



頭脳線を開運する


頭脳線を開運する/毎朝、学校へ職場へ出かける前に、手相の足りない部分に鉛筆かシャープペンシルで書き込みをします。鉛筆とシャープペンシル以外はダメです。炭素系が一番効果があります。(シャープペンシルのBか2Bが書きやすいので最適です)一日何回書いてもOK!早ければ3か月以内に書き足した所に本物の手相が現れます。それからこの期間中は不規則な生活をさけてくださいね♪開運ポイント=頭脳線が長いほど知性や理性が発達して洞察力が強くなります。研究者、学者、政治家には必要な線ですね。また頭脳線から小指に向かう線を書いて開運すると、アイデアが金運を運んできます。


生命線 頭脳線 感情線 運命線 太陽線 結婚線 金星丘 木星丘 土星丘 太陽丘 水星丘 火星丘1 火星丘2 月丘 結婚適齢期の流年法 運命線(仕事運)の流年法 
*
運命線を開運する方法 生命線を開運する方法 頭脳線を開運する方法 感情線を開運する方法 ほくろ占い



TOPへもどる

頭脳線を開運する
占いワールド空間/手相占いに関するキーポイントを無料で解説します。イメージすることで手相は見る見る変わってきますよ、運気アップするにはブログではなく手相に書き込みするのが一番です。さあ、あなたも開運してみよう!生命線、頭脳線、感情線、運命線、太陽線、結婚線、金星丘、木星丘、土星丘、水星丘、太陽丘、火星丘1、火星丘2、月丘など

頭脳線(知能線)の意味/一般的にきき手の頭脳線が長い場合、物事を深く考えられる人で用心深い。頭脳線が短い場合は頭の回転が速く直観力に優れる。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線のスタートが生命線と重なっている場合は、生命の尊さを理解している慎重派で、軽はずみな行動は慎むタイプです。用心深いので色々な策をめぐらしたりします。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線のスタートが生命線と離れている場合は、立場や場面に応じて命を投げ出せる大胆さを持っている。理論と行動が伴わない場合がある。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線が2本ある場合は頭脳明晰で幅広い考え方が出来る人ですが二面性を持ちます。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線が真横に伸び、てのひらを分割している場合は用心深くなり、強い信念のもとに感情コントロールが出来るタイプです。必要とあらばバカになりきれる人なので、マスカケ線に似ていますが、即決力に欠けます。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線と感情線が一体化して真横に伸びている線はマスカケ線と呼ばれ、深い信念のもとに感情コントロールが出来るタイプです。必要とあらばバカになりきれる人で、意志が強く頑固なので天下をとる相とされます。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線が途切れている場合には八方塞がりの状態にあるか、心機一転して別の道に進めの合図。従わない場合には首から上の病に注意。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線を横切る筋(スジ)や傷がある場合には他人から傷つけられたり、傷つけたりする。頭脳線から上昇する線が出た場合には発明発見やアイデアが生まれる。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線上に縞模様(しまもよう)がある場合にはストレスが溜まっていたり、ノイズが出て考えがまとまらない状態を現わす。
*
頭脳線(知能線)の意味/頭脳線から上に昇る線が出ている場合には何か良い事、吉兆の知らせ。反対に生命線から下に下降する線が出ている場合には、骨折り損のくたびれもうけか、凶兆の知らせ。
*
手相占いについて:日頃から自分の手相を観察している方はすでにお気づきかも知れませんが、手相というものは最短で3日あれば変わります。勿論一年とか7年周期で変わったりもします。自分の人生の中で特に大きな決意をした時とか、心機一転して新たな旅立ちをした時、または、結婚や離婚もそうですね、インパクトの強いイメージが続いた時に手相は変化します。つまり良いことや悪いことを手相が年輪として刻んでいくのです。特に失恋、失業、離婚、喧嘩(けんか)悩み、苦しみ、悲しみ、哀れみ、孤独などが続くと運気が下がり、障害線として手相に小じわや傷のような線が増えます。反対に、初恋、恋愛、結婚、就職などの嬉しい出来事や希望、願望、決意、目標、などが続くと運気が上がり、手相の線がハッキリとしてきます。それに伴なって運命線や太陽線などの運勢の強い線が伸びたり、結婚線が現れたりしてきますね。あなたのイメージや行動や環境が知らない間に手相に反映されているのです。また両親の保護下にある年代では、手相の力は十分に発揮されません。21歳以降の心身ともに完成された成人になってからが勝負です。

右手と左手について:手相占いをする場合、一般的には右手が後天的(自分の意思と行動力で手相を築いていく運勢/結果を要求される人生)・左手が先天的(先祖の恩恵などによって与えられている運勢/発展させるか衰退させるか努力次第の人生)要するに姓名判断の天格、家系とのつながりに関連しています。また、男性は右手で占いますが左ききの方は左手で占います。女性は左手で占いますが右ききの方は右手で占います。ただし、きき腕には微妙な所がありますので、自分にとってよく当たるほうの手が正解です。手相について:手相の線がハッキリしている=生命力があって運勢が強い。手相の線が薄い=生命力が弱く運勢も弱い。手相にしわが多い=迷いや悩みが多い。手相のしわが少ない=決断力があって迷いが少ない。肉付きの良い手相=パワフルで運勢が強い。薄っぺらな手相=体力がなくて運勢が弱い。TOPへ