夢占い/初夢 正夢 予知夢
初夢、正夢、予知夢とは?2016年(平成28年)、2017年(平成29年)の初夢を見よう!正月や元旦の夢はどんな意味があるのだろう?それは毎日見る夢の中にヒントが隠されています。夢の中では過去に起きた出来事が走馬灯のように浮遊する場合と、これから起こる未来の出来事が断片的に展開される場合があります。ああ夢か、で済ませてしまうよりも何の意味があるのかな?と想いを巡らせてみましょう。何か象徴的なものであっても正夢につながる大切な夢かも知れません。
TOPから見る



{初夢、正夢、予知夢、悪夢、金縛りから霊夢まで神秘のベールを覘く}
2016年(平成28年)、2017年(平成29年)の初夢を見よう!
良く見る夢の意味と種類は夢占いのメニューの中でご覧になれます。 ・・初夢の意味 正夢の意味 予知夢の意味 霊夢の意味 忘れ物や落し物をする夢の意味 生き返る夢の意味 いじめられる夢の意味 冒険、探検をする夢の意味 雷や火事の夢の意味 津波の夢の意味 葬式の夢の意味 歯がぬける夢の意味 空を飛ぶ夢の意味 金縛りに遭う夢の意味 高い所から落ちる夢の意味 高い所へ登る夢の意味 海、川、プールで泳ぐ夢の意味 誰かに足をつかまれる夢の意味 登山をする夢の意味 昆虫を採る夢の意味 絵を描く夢の意味 お花畑を見る夢の意味 彼女や彼氏に告白する夢の意味 失恋する夢の意味 結婚する夢の意味 SEXをする夢の意味 夢精をする夢 ダンスを踊る夢の意味 けんかをする夢の意味 死ぬ夢や生き返る夢の意味など




夢占い/初夢の意味
2016年(平成28年)申年、2017年(平成29年)酉年共通の占いです。元旦お正月に見る初夢とは新年が明けて最初に見る夢、または、年末の最後、31日深夜から1日の明方にかけて見る夢、更には、1日〜3日の間に見る夢と色々な解釈があるようです。しかし一番大事なことは夢の質にありますね、とても印象深く覚えている夢を見た場合には意味があります。一年に数回しか見ないようなインパクトの強い夢、これを1月3日までの間に見た場合には予知夢、正夢の可能性があります。当、鑑定では期日に関係なくそのような印象深い夢を見た場合には予兆として捉えています。ただ、その夢のとおりになるのか、何かの象徴であるのかは解りません。夢の世界では時間や空間を超越していますので、その夢で見た内容の出来事が今日起きるのか、明日か、一年後に起きるのかは予測がつきません。
夢占い/正夢の意味
正夢を見る=正夢を見たことは後日、結果として理解する訳ですが予知夢として一般的にも多く知られていますし、そんな体験を経験した方も少なくないでしょう。現象としては、夢の世界(精神世界)で起こった事が現実世界で後天的に起こりますので、予知夢が実体化した事になります。まず先にイメージが浮かび、それを具現化してゆくのが私たちの日常生活ですね、お腹がすいてラーメンが食べたいイメージが浮かんだら後は作るだけです。初めにイメージとして形が表れ、それを現実世界がより実体的な物に仕上げていきます。正夢は、夢の中でイメージが完成した事を表現していますので、あなたは思い描いているイメージをその夢の通りに実体化させただけです。正夢の意味は不思議体験を通して別の世界がある事をあなたに教えているのです。
夢占い/予知夢の意味
予知夢を見る=予知夢とは正夢になる一段階手前の夢なので夢の世界(精神世界)ではまだイメージとして未完成の状態にあります。つまり、こうしたらそうなるよと言うように選択肢が色々あるのですね、どれを選ぶかは本人次第になります。予知夢は選択次第で吉にも凶にもなりますので危険をはらんでいますね、あなたの人間性が試されているのです。
夢占い/金縛りの意味
金縛りに遭う夢=金縛りにあう夢はノンレム睡眠(深い眠り)に入る直前の状態時と、レム睡眠(浅い眠り)の最中に起こりますが、どちらも意識が覚醒状態に近い状況で起こるのが特徴です。金縛りの一部始終をみなさんが覚えていますが、この現象は夢ではありませんね、これは完全に霊媒体験(れいばいたいけん)です。肉体のコントロールを休止して入眠しようとリラックスしている状態は、霊が憑依しやすいのです。苦しいのはあなたの魂がそれを拒絶している為で、一種の格闘状態にあるのですね、この状況が継続するのは余りにも苦しいので、あなたはこれまでの人生を反省しつつ、わらをもすがる気持ちで神仏や両親たちに救いの手を伸ばそうとしますが、声が出ません。しかしこのすがる気持ちが悪霊にとっては苦しい事なのです。悪霊には反省とか自己否定してすがる気持ちはありませんので、試合放棄していつの間にか離れていきます。ちなみに善霊が憑依した場合には体内のパワーがみなぎり、充足感や安らぎ感を覚えます。
夢占い/霊夢の意味
霊夢を見る=下記のノンレム睡眠(身体、大脳を休ませる為の深い睡眠)とレム睡眠(精神、心を休ませる為の浅い睡眠)で触れますが、レム睡眠の時に人間は夢を見ます。その時の共通点として目玉が左右にキョロキョロ動くのが特徴なのですが、まるで何かを見ているように感じますね、これは恐らく霊界に精神が抜け出してあちらの世界や幻想を見ている可能性があります。疲れた精神を癒すための世界があるのですがあなたは信じますか?。



ノンレム睡眠とレム睡眠の意味&夢との関係
人間は寝ている間にノンレム睡眠(身体、大脳を休ませる為の深い睡眠)とレム睡眠(精神、心を休ませる為の浅い睡眠)を約、90分一セット、一時間半間隔で繰り返します。45分間隔でノンレム睡眠とレム睡眠を交互にくり返す訳ですが、ノンレム睡眠は入眠後だんだん深く沈んでいき、レム睡眠は沈んだ分だけ元に戻ってきます。夢を見るのはこのレム睡眠のときで、眠っているときに眼球がキョロキョロ動くのが特徴となります。これは動物も例外ではありません。ノンレム睡眠の意味は私達が日常行っている仕事、勉強、遊びで消費した身体的カロリーを補充する事にあり、レム睡眠の意味は精神的カロリーを補充する事にあります。この二つの作用によって人間の心と身体の関係が復活できる訳ですね。従って上手な睡眠方法とは一時間半の倍々時に目覚まし時計を設定すると快適な安眠が出来ますが、実際には夜明けに近づくにつれて眠りのサイクルが少しづつ短くなって来ますので、若干の誤差がでるようです。さて夢には3種類のタイプがあります。1、見たことを忘れて想い出せない夢 2、2〜3日は覚えているがそれ以降は思い出せない夢 3、印象的で一年過ぎても忘れられない夢、このうちNO1はノンレム睡眠状態の時に目覚めるとこのような結果が多い。NO2はレム睡眠状態の時に目覚めるとこのような結果が多い。NO3は特に重要で、レム睡眠状態の時にインスピレーションや啓示的なものを受信した可能性が高い。NO3の場合はそのものズバリであったり、何かの象徴であったり、予知夢とか正夢とか呼ばれていますが誰にでも一つや二つは心辺りがあるのではないでしょうか?精神世界と現実世界は表裏一体の関係なので、波長さえ一致すれば自然と授受できるようです。

 ●山陰の父おすすめ、金運の風水サイフ
●パワーストーンで運気アップするならこちら

夢占いMENUへ
TOPへ



まとめて見る