猫キットの組み立て方


■洗浄
製品には離型剤と呼ばれる油分が附着していますので、中性洗剤や専用クリーナー等で十分に洗浄します。 強力な油分なので、歯ブラシ等を使い根気よく丁寧に落とします。 中性洗剤を使う場合クレンザーを混ぜるとさらによいでしょう。

■整形
成型時にできる「パーティングライン」という型の合わせ目や、「湯口(ゲート)」と呼ばれる不要部分がありますので、これらをデザインナイフやサンドペーパー(400〜800番)で整えます。

■組立
接着が必要なモデルは、瞬間接着剤またはエポキシ接着剤をご使用ください。パーツ同士の継ぎ目や成型上にできる気泡は、模型用パテで埋め、硬化後ペーパーで整えます。

■着色
スプレー式のサーフェイサー(塗装用下地剤)を吹きつけ、乾燥後模型用塗料で仕上げます。



*上記は基本的な工程の説明であり、方法はこの限りではありません。 現在、ネット上ではガレージキット製作関連の情報が多数ございますし、また書籍も出版されておりますので、それらも参考にしていただき 、お客様にあった方法で仕上げていただければと思います。
   




BACK