千葉ジム紹介
千葉ジム沿革
昭和40年8月2日   国際空手道連盟 空手道センター品川道場設立
昭和42年4月26日  新宿体育館TBSにてキックボクシング生放送スタート
昭和44年5月3日   千葉市稲毛区東2-3-6明治ビル4F「国際ジム」に名称変更
昭和46年11月    千葉市稲毛町2-1340「千葉ジム」に名称変更
平成24年12月現在 千葉市稲毛区小仲台7-7-12
             日本プロキックボクシング連盟 千葉ジム
千葉ジム歴代チャンピオン
昭和42年4月26日  東京新宿体育館 
             菊池功選手 初代東洋フライチャンピオンに輝く
昭和49年1月5日   後楽園ホール
             稲毛忠治選手 日本ウェルター級チャンピオンに輝く
昭和50年1月2日   後楽園ホール
             稲毛忠治選手 東洋ウェルター級チャンピオンに輝く
昭和51年7月17日  後楽園ホール
             佐々木小次郎選手 日本フライ級チャンピオンに輝く
昭和54年6月16日  後楽園ホール
             佐藤元巳選手 日本フェザー級チャンピオンに輝く
昭和55年1月5日   後楽園ホール
             宮川拳吾選手 日本バンタム級チャンピオンに輝く
昭和62年5月25日  後楽園ホール
             マックス中川選手 日本ムエイタイミドル級チャンピオンに輝く
平成19年12月8日  東京新木場ファーストリング
             秋山崇選手 日本プロキックミドル級チャンピオンに輝く
日本プロキックボクシング連盟