光と影  Light and Shadow
2008.6 up to top


 

「セイジのクラフトクロック第9回手作り時計フォトコンテスト」でグランプリを受賞しました。
株式会社誠時のムーブメントを使ってオリジナル時計のデザインをするコンテストです。

ペーパークラフトの技術を使って制作しました。 ムーブメントは重いので補強にウッドラックパネルを使用しています。
本来時計は前から見る物ですが、反対側をメインにデザインしてみました。なので名称は「光と影」です。本体も白だけなので光と影によって詳細なデザインが見えるようにしています。