AT-STウォーカー(組み立て方ヒント)

本体を組み立てます。 A-11を切り離して A-4、A-5の裏から貼り浮かせます。 A-7を二つ折りにして貼り合わせる。
A-8を表面にはり、厚くしたA-9を裏面に貼ります。ヒンジ部を折り曲げA-1に貼ります。

前部レーザー砲。砲身を丸めるには3mmくらいのチューブを利用するとうまくいきます。ピアノ線、精密ドライバー、細いコードなど。僕は殺虫剤の隙間ようの長いノズルを使って巻きました。

右側ガトリング 左側 B-15に穴を開けますが、図面のミスでのりしろが大きすぎます。調整してください。

股関節部は3つのパーツからなります。 3つ合わせるとこのようになります。ボディと合体させる支柱B-7はつなぎ目を前方にしてのり付けします。ボディ側のB-6を差し込むとボディが回転できます。 足の組み立てA

上図の部品に左図の足をのり付け固定します。これに「足の組み立てA」の部品を付けるのですが、自律するように調整しながら取り付けてください。垂直前後にするのが自律する目安です。

 

足の組み立てB 足の組み立てC 足の組み立てD


工事中 Under construction