5インチ模型


私の5インチゲージ模型です。

まだ数は少ないです。




  
熊本電鉄EB3電機                  井笠鉄道コッペル1号機
 
 

   5インチゲージといえばライブスティーム蒸気機関車がまず頭に浮かびます。
 戦前に誠文堂新光社から発行された一連の赤本の中の「蒸気機関車の作り方」 (田口武二郎著)を終戦直後、熊本の中学生だった時代に入手しました。
 ただ折角入手した本は紛失し手元にありません。しかしこの本は同じ赤本の中の 山北藤一郎著「高級電気機関車の作り方」と合本で同じ出版社から最近復刻出版されました。
 この本の中に「蒸気機関車を作ったら客車や貨車の模型を牽かせて楽しむのもいいが、 一番の楽しみは自分で乗って走ることである」というような記述がありました。
「自分で作った車両に乗って走る!なんと素晴らしいことだろう」とあこがれながらも ヤスリ1本手に入れることも難しい時代、金属工作のイロハも知らない中学生の手に負える はずもない、将来とも自分が手にすることはないだろうと諦めていました。
 それが雑誌のひとつの記事がきっかけとなって5インチモデルに手を染めることになりました。
いままでに手掛けた車両を紹介します。


1.熊本電鉄EB3型電機

2.コッペル0-4-0タンク機関車

3.熊本電鉄ム1型無蓋貨車

4.三重交通デキ101型電機

5.西鉄福岡市内線1014


模型のページに戻る


表紙に戻る